>  VMwareおよびHyper-V用 Veeamステンシル

VMwareおよびHyper-V用 Veeamステンシル

Microsoft Visioで独自の図表を作成

Veeam Softwareは、VMwareおよびHyper-V仮想化のVisioステンシル集を無料で提供しています。ESX管理者、システム インテグレーター、およびデータセンター管理者は、Hyper-VまたはVMware展開計画の一部として、独自の図表をMicrosoft Visio 2003、2007、2010 または2013で作成する場合に使用することができます。

詳細な図表の作成とビジネスにおける貴重な洞察力の獲得
無料のMicrosoft Visio用Veeamステンシルを使用すると、レポート内に詳細な図表を作成し、ビジネスにおける機構な洞察を得て、ビジネス プロセスの効率と顧客のエクスペリエンスだけでなくワークフローおよび監視機能を向上することができます。

無料永遠に

ダウンロード

Veeamステンシル集には、以下のものが含まれています。

  • ESXおよびHyper-Vホスト
  • データセンター
  • SCVMM
  • ローカル ストレージ、共有ストレージ
  • LUN
  • ステータス サインのあるVM
  • NICs
  • ネットワークなど

Veeam ON用Veeam Visioステンシル

VMwareインフラストラクチャ用のVeeam Visioステンシルは当初、 Veeam ONE 製品向けに設計されました。 Veeam ONE は、インストールが容易で拡張も可能なため、規模の大小を問わず、企業にとって理想的な仮想化管理ソリューションです。さらに、消費者とビジネスの両方の視点から柔軟性に富んだ表示ができるので、ホスティング プロバイダーやクラウド プロバイダーにとって完ぺきなソリューションです。

View Veeam Stencils in Reports

以下に、VMware ESXおよびMicrosoft Hyper-V環境向けのVeeamステンシルを使用して作成できるさまざまな種類の図表の例を示します。

製品画面の例

Visio. Configuration
Visio. Bird's eye view
Visio. Multipathing