評価版

新しい Veeam Availability Console v3

サービス・プロバイダー向けのナンバー・ワンのクラウド・バックアップおよびDRaaS

サービス・プロバイダー専用の高度な機能

Veeam® Availability Console for Service Providersには、Veeamの技術を使用した優れたサービス事業の立ち上げと運用に必要な機能や技術が全て揃っており、お客様へのアベイラビリティを保証しながら、定期的な収益を増加できます。

また、新製品Veeam Availability Console v3では、リセラー・ティアやスケールアウト・アーキテクチャ、レンタル使用状況のレポートなどの新機能や機能強化が実装されたほか、RESTful APIも拡張されました。これら全ての機能は無償で利用でき、Veeam製品を使用したサービスにぴったりの製品となっています。

今すぐ開始する

ステップ1:Veeam Cloud & Service Provider(VCSP)プログラムに申し込む — 無償です! 
ステップ2: 承認後に、 無償のレンタル・キーを取得する
ステップ3: プライベート・インフラストラクチャまたはパブリック・クラウドにプロビジョニングする

すでにVCSPパートナーの方は 無償のキーを今すぐ入手しましょう!

マネージド・サービスの
簡単な設定

Veeam Availability Consoleの柔軟なインストール・オプションは、実績豊富なサービス・プロバイダーにも初心者にも理想的です。コンソールは、自社のプライベート・インフラストラクチャに展開することも、パブリック・クラウドのアプライアンスとして活用することもできます。この組み込みのサービス・プロバイダー・ポータルにより、新規顧客のアカウント作成やサービスのプロビジョニング、さらには顧客への課金と請求の管理も、かつてなく簡単になります。

柔軟な検出と展開

ネットワーク・ベースのIP範囲の検出、Microsoft Active Directory、または.csvファイルを使用することで、仮想、物理、クラウドベース、これらの混在を問わず、お客様のVeeam環境内の全コンポーネントを容易に検出できます。検出が完了すると、Veeam Availability Consoleによって、エージェントを簡単に展開し、お客様のVeeam Backup & Replication™、Veeam Agent for Microsoft Windows、およびVeeam Agent for Linux1の環境の可視性、管理、監視を実現できます。
1 Veeam Availability Console for Service Providers Update 1以上が必要です。Veeam Agent for Linuxのサポートは、Veeam Backup & Replication 9.5 Update 3以上によって管理されているインスタンスの監視のみに限定されます。

レンタルの使用状況のレポートと請求書作成を合理化

レンタルの使用状況を、使いやすいダッシュボードにひとつにまとめることで、毎月の使用状況のレポート・プロセスをシンプルにします。Veeam Availability Consoleでは、Veeamエージェント、Veeam Backup & Replication、Veeam Cloud Connectにおける消費量の追跡をサポートしています。

さらに、Veeamライセンスの使用状況もお客様ごとに詳しく見ることができるので、請求書をすばやく簡単に作成できます。サービスごと、またはお客様ごとのプラン価格を設定するだけで、あとはVeeam Availability Consoleが処理します。

強力なリモート
監視と管理

1つの強力なWebベースの管理画面から、お客様のバックアップ環境全体の詳細な可視性と管理性を維持します。Veeam Availability ConsoleはVeeamクラウド・ゲートウェイの機能を利用するため、安全な単一ポートTLS接続を使用して、仮想、物理、クラウドのバックアップとレプリカのリモートでの監視と管理を簡単に行えます。VPNは必要ありません。

自動化と統合

内蔵のRESTful APIおよびSwaggerにより、Veeam Availability Consoleとそのデータを既存のアプリケーションおよびワークフローに簡単に統合することで、お客様が慣れ親しんだものと同じ、一貫したユーザー・エクスペリエンスを実現します。RESTful APIを使用して、データ保護管理や設定、請求といった一般的な日常タスクを自動化することもできます。

魅力的なカスタマー・
エクスペリエンス

お客様のデータは安全なマルチテナントのカスタマー・ポータルによって保護されます。カスタマー・ポータルには、バックアップの正常性監視、クラウド・リポジトリの使用量と費用請求管理といった基本的なセルフサービス機能が含まれ、よくある電話での問い合わせやサポート・チケットの発行を最小限に抑えられます。自社のロゴを使用して、なじみのある外観を維持することもできます。

パートナーとのコラボレーション

クラウド・パートナー様、マネージド・パートナー様、再販パートナー様はVeeam Availability Consoleでコラボレーションすることで、リセラー層を利用して、Veeam製品を使用したサービスの提供ができるようになります。リセラー層とは、各パートナー様に対して最適なアクセスを許可するアーキテクチャです。Cloud Connectプロバイダー様の場合は、チャネルの機会を開拓しながらインフラストラクチャの制御を維持することで、シームレスなカスタマー・サービス体験を提供することができます。

Veeam Availability Consoleのダウンロード

評価版ではなく、
使用期限のない無償版

サービス・プロバイダーのスペシャリストによるアドバイス

地域のVCSPチームとつながれます

VCSPフォーラムへの
アクセス

Veeam製品開発者やサービス・
プロバイダーとつながれます