セールス・ホットライン: 1-800-691-1991 8am - 8pm ET
日本語

新登場 Veeam Availability for Nutanix AHV

Nutanix Enterprise Cloud向けのナンバー・ワンのハイパー・アベイラビリティ

Veeam Availability for Nutanix AHVに関するFAQ

Veeam Availability for Nutanix AHVとはどのような製品ですか?
Veeam Availability for Nutanix AHVは、AHV VMをバックアップおよび復元するためのAHVとVeeam Backup and Replication™の間でコーディネータの役割を果たすバックアップ・プロキシ・アプライアンスです。
Veeam Availability for Nutanix AHVは別のVeeam製品と統合できますか?
はい。Veeam Availability for Nutanix AHVはVeeam Backup & Replicationと統合されているため、Veeam Explorers™によるアプリケーション・アイテムの復元、高速かつ安全なクラウド・バックアップ、ネイティブでのテープ・デバイスのサポートによる長期間の保持といった処理を実行できます。
Veeam Availability for Nutanix AHVは、スタンドアロン製品として使用できますか?もしくは、別のVeeam製品が必要ですか?
Veeam Availability for Nutanix AHVには、AHV VMのバックアップのターゲットとして、Veeam backup serverとVeeam backup repositoryが必要です。これらのコンポーネントはVeeam Backup & Replicationによって展開することができます。Veeam Backup & Replicationには、Veeam Availability for Nutanix AHVの機能バージョンに制限された限定ライセンスが含まれます。
Veeam Backup & Replicationを持っていない場合どうなりますか?
Veeam Backup & Replicationをまだ導入していない場合、Veeam Availability for Nutanix AHVの機能に制限された、Veeam Backup & Replication Enterprise Plusの限定ライセンスが含まれています。
特定のVeeam Backup & Replicationエディションが必要ですか?
いいえ。ただし、Veeam Availability for Nutanix AHVに含まれている無償のVeeam Backup & Replicationライセンスには、Enterprise Plus Editionの機能が含まれます。Veeam Backup & Replicationの機能が少ないエディションをすでにインストール済みであるもののEnterprise Plus Editionの機能をAHVバックアップに利用したいとお考えの場合、AHVバックアップ専用に新しいVeeam Backup & Replicationインスタンスを展開する必要があります。
使用している仮想環境に他のハイパーバイザーが含まれている場合どうなりますか?
VMware vSphereおよびMicrosoft Hyper-Vのバックアップは、Veeam Backup & Replicationを介して利用できます。
Veeam Availability for Nutanix AHVのバックアップはアプリケーション整合性がありますか?
はい。Veeam Availability for Nutanix AHVはNutanixゲスト・ツール(NGT)統合およびNutanix VSSベースのスナップショットを使用してMicrosoft WindowsおよびLinux VMのアプリケーション整合性のあるバックアップを実現します。NGTがVMにインストールされていない場合、バックアップはクラッシュ・コンシステントになります。NGTがインストールされていないものの、アプリケーション整合性が必要なVMの場合、NGTが必要なレベルのアプリケーション整合性を提供しない場合、またはSQLやOracleなどのデータベースの場合、VeeamはVeeam Availability for Nutanix AHVとVeeamエージェント・サーバー・エディションを組み合わせたハイブリッド・アプローチを使用することを推奨します。購入時に追加費用なしで、AHV VM専用のVeeamエージェント・サーバー・エディションのライセンスが同数含まれます。
システム要件はありますか?
Veeam Backup & Replication 9.5 U3A以降
Nutanix AOS 5.1.1以降

ライセンス

ライセンス供与の基準やライセンス用語などのVeeamのライセンスに関する一般的な情報については、ここをクリックしてください
Veeam Availability for Nutanix AHVはどのようにライセンス供与されますか?

Veeam Availability for Nutanix AHVは、1年単位のサブスクリプション、または割引が適用される2~5年単位のサブスクリプションでライセンスされます。お客様は、前払いでサブスクリプション全体を購入するか、または年間単位でお支払いするかをお選びいただけます。

すべてのサブスクリプション・ライセンスはVMごとに販売され、24時間365日のプロダクション・サポートが含まれます。

現在、VMware vSphereとMicrosoft Hyper-VのワークロードをVeeam Backup & Replicationで保護しています。ライセンスをVeeam Availability for Nutanix AHVに移行することはできますか?
現在AHVのワークロードをVeeam Agent server editionで保護しています。ライセンスをVeeam Availability for Nutanix AHVに移行することはできますか?