評価版

ディザスタ・リカバリを成功させるために必要なもの

Veeam Availability Orchestrator

  • リカバリ計画の拡張可能なオーケストレーションと、あらゆるアプリとあらゆるデータのいつでも可能な移行で、ITサービスの継続とレジリエンスを実現する、信頼性の高い復元。
  • 組織を煩わせることなく、復元および移行のプラン、アプリケーション・パッチ、アップグレード、DevOpsなどの復元力や信頼性を証明する自動化されたテスト。
  • 定期的なスケジュールで作成、カスタマイズ、アップデートを自動的に行うことができる厳密なレポートと実用的なドキュメントで、コンプライアンス要件を順守する動的な文書化。

Veeam Availability Orchestratorの
機能の詳細

round-icon-green.svg

信頼性の高い復元

  • 1つの、あるいは何十、何百のアプリケーションのフェールオーバー、フェールバック、リストア、移行における完全に一連化された信頼性の高いオーケストレーションにより、アベイラビリティとレジリエンスを劇的に向上。
  • すぐに使えるカスタムスクリプトの作成、ステップ、パラメーターで、ミッションクリティカルなあらゆる仮想マシン(VM)およびアプリケーション(Microsoft Exchange、SQL、SharePoint、IISなど)の機能を検証。
  • オーケストレーション・プラン、テスト、リソースに対する、委任されたロールベースのアクセスにより、事業部門、アプリケーションの所有者、および運用チームを強化。
  • インターネット接続があればデスクトップやノートパソコン、タブレットのどれからでもアクセスできる、直感的なWebベースのコンソールで、どこからでも計画を実行可能。
cloud-server-communication-icon-green.svg

自動化されたテスト

  • ビジネスを動かす本番システムに一切影響を与えない厳密なテスト・オプションにより、オーケストレーション・プランの実行可能性をいつでも実証。
  • 安全で分離された環境での、信頼性の高いアプリケーション開発と、本番環境の最新データのテストを経て、実証に基づいたアップデート、パッチ、および新しいソフトウェアを自信をもってリリース。
  • スケジュール・オプションおよびオンデマンド・オプションを備え、自動化によって頻繁に行われるテストによる組織への金銭的な影響を最小化。
  • わずかな時間で完了する計画準備の確認機能で、オーケストレーション・プランが利用環境の現在の設定に合っていること、また実行準備が整っていることを検証。
all-devices-icon-green.svg

動的な文書

  • 適切なタイミングで復元を成功させるために必要な、主要なステークホルダーと正確なプロセスを文書化するDR計画によって、災害発生時の対処方法をしっかりと把握。
  • 経営陣や監査員、およびSOX、GDPR、HIPAAのような規制機関に対して、過去および現在の計画、テスト、復元の正常性とコンプライアンスを即座に実証。
  • 計画や環境の直近の変更について、誰が、何を変更したのかなど、全てのオーケストレーション・プランを組み込みの変更の追跡機能で監査されるよう徹底。
  • 文書化された目標復旧時間(RTO)および目標復旧時点(RPO)の結果によってSLAの達成を証明し、テスト、フェールオーバー、復元の後に毎回自動的に生成される、実用的で使いやすいレポートと分析でエラーを積極的に修正。

新機能:拡張されたオーケストレーションおよび自動化機能

リストア・プラン

Veeam Backup & Replication™によってバックアップされたVMware vSphere VMのリストアをオーケストレーションおよび自動化することで、バックアップからの真のDRを実現し、重要な本番VMのダウンタイムによるビジネスの中断を最小限に抑えます。

スコープ

VMグループ・レベルでのきめ細かな権限を有効にして、独自のDR計画、テスト、およびリソースを提供することで、事業部門、アプリケーションの所有者、および運用チームを安全にサポートします。
 

強化されたレポート

全てのレポートの完全なカスタマイズやローカライゼーションの機能のほか、レポート機能とコンプライアンス機能(RTOプロパティおよびRPOプロパティを定義し、それらに対してテストを実施する機能など)を強化。