https://login.veeam.com/jp/oauth?client_id=nXojRrypJ8&redirect_uri=https%3A%2F%2Fwww.veeam.com%2Fservices%2Fauthentication%2Fredirect_url&response_type=code&scope=profile&state=eyJmaW5hbFJlZGlyZWN0TG9jYXRpb24iOiJodHRwczovL3d3dy52ZWVhbS5jb20vanAvYXZhaWxhYmlsaXR5LW9yY2hlc3RyYXRvci5odG1sIiwiaGFzaCI6ImI0Yjc3YTAwLTYxYjAtNGY2Yy05NTcyLWZlYmFjMjQ2NTdhYiJ9

Veeam Availability Orchestrator

  • あらゆるアプリやデータの柔軟で高速なDR
  • DR計画のコンプライアンスを確保
  • 運用効率を劇的に向上
  • 大規模な計画と実行を簡素化

ワンクリックのサイト復元とDRテスト

Veeam® Availability Orchestratorは、Veeam製品を使用したバックアップやレプリカ、およびアレイベースのレプリケーションからの拡張可能なリカバリオーケストレーションを通して、あらゆる規模のITサービスの継続性を信頼性の高い方法で確保します。単一のアプリケーションからサイト全体まで、ディザスタリカバリ計画をわずかワンクリックで自動的にテスト、文書化、実行することで、必要なDR計画を妨げる、時間のかかる繰り返し可能な手動プロセスを排除します。

リカバリをオーケストレーションする理由

現代の最先端の企業は、ノンストップでビジネスを運営するために、24時間365日稼働できるITサービスを必要としている上、障害の原因に関わらず迅速で信頼性の高い復元が求められるアプリケーションをサポートしています。

しかし、現代のアプリケーションやデータは、これまでよりも大規模で複雑であるだけでなく、分散化され、相互に依存しています。そのため、(サイト全体ではなく)単一のアプリケーションでさえも正常に復元するのは大変難しく、復元プロセスのオーケストレーションはなくてはならないツールとなっています。

このESGテクニカルレビューでは、自動フェイルオーバーがデータやアプリの復元にどのように役立つかについて説明します。

現在のデータ保護プロセスにおける上位のビジネス課題。
出典:ESG、2018

エンドツーエンドのDRとコンプライアンスの簡素化

サービス可用性の最大化

超高速のワンクリックで実行できるディザスタリカバリ、回避、マイグレーションで、アップタイムと回復性を実現。

柔軟な復元オプション

SLOに適した保護手法を選択。Veeam製品を使用して、またはアレイベースでバックアップやレプリカから復元

手動プロセスの排除

復元、テスト、文書化をオーケストレーションして自動化し、運用効率を劇的に向上。

vao

復元の成功を保証

本番を中断せず、ユーザーを混乱させない完全に自動化されたDRテストで結果を予測し確認。

監査から保護

最新の文書を維持し、ステークホルダーやコンプライアンス要件に対応。

データを最大限に活用

リスクのない開発やテスト、パッチなどで、保護データやインフラストラクチャを活用。

ディザスタリカバリの成功に必要なもの全てを提供

  • 信頼性の高い復元
  • 自動化されたテスト
  • 動的な文書化

信頼性の高い復元

  • 1つの、あるいは何十、何百のアプリケーションのフェイルオーバーフェールバックリストアマイグレーションにおける完全に一連化された信頼性の高いオーケストレーションにより、アベイラビリティとレジリエンスを劇的に向上。
  • すぐに使えるカスタムスクリプト、ステップ、パラメーターで、ミッションクリティカルなあらゆる仮想マシン(VM)およびアプリケーション(Microsoft ExchangeSQLSharePointIISなど)の機能を検証。
  • オーケストレーションプラン、テスト、リソースに対する、委任されたロールベースのアクセスにより、事業部門、アプリケーションの所有者、および運用チームを強化。
  • インターネット接続があればデスクトップやノートパソコン、タブレットのどれからでもアクセスできる、直感的なWebベースのコンソールで、どこからでも計画を実行可能。

自動化されたテスト

  • ビジネスを動かす本番システムに一切影響を与えない厳密なテストオプションにより、オーケストレーションプランの実行可能性をいつでも実証。
  • 安全で分離された環境での、信頼性の高いアプリケーション開発と、本番環境の最新データのテストを経て、実証に基づいたアップデート、パッチ、および新しいソフトウェアを自信をもってリリース。
  • スケジュールオプションおよびオンデマンドオプションを備え、自動化によって頻繁に行われるテストによる組織への金銭的な影響を最小化。
  • わずかな時間で完了する計画準備の確認機能で、オーケストレーションプランが利用環境の現在の設定に合っていること、また実行準備が整っていることを検証。

動的な文書化

  • 適切なタイミングで復元を成功させるために必要な、主要なステークホルダーと正確なプロセスを文書化するDR計画によって、災害発生時の対処方法をしっかりと把握。
  • エグゼクティブ、監査員、およびSOXGDPRHIPAAなどの機関に対して、過去および現在の計画、テスト、復元の正常性とコンプライアンスを即座に実証。
  • 計画や環境の直近の変更について、誰が、何を変更したのかなど、全てのオーケストレーションプランを組み込みの変更の追跡機能で監査されるよう徹底。
  • 文書化された目標復旧時間(RTO)および目標復旧時点(RPO)の結果によってSLAの達成を証明し、テスト、フェイルオーバー、復元の後に毎回自動的に生成される、実用的で使いやすいレポートと分析でエラーを積極的に修正。

Veeamがお手伝いいたします!

販売代理店
見積もりを依頼し、Veeam Softwareの詳細をご確認いただけます
テクニカルサポート
Veeamの技術マニュアルで疑問に対する答えをお調べいただけます
Veeamコミュニティフォーラム
ご利用のVeeam製品やソフトウェアに関するサポートを受けることができます

今すぐ評価版をダウンロード

アカウントをお持ちの場合はログインしてください
英数字と特殊文字(&+-._!'`())のみを使用してください。
送信することにより、Veeamがお客様の個人情報をプライバシーポリシーに従って管理することに同意するものとします。
送信することで、Veeamの製品やサービス、イベントに関するお知らせを受け取ること、また、プライバシーポリシーに従ってVeeamが個人データの管理をすることに同意したことになります。
vector.svg

ありがとうございました。

メールをご確認のうえ、検証用リンクに従ってください。

製品のダウンロードは、検証後にご利用いただけます。

error icon

Oops! Something went wrong.

Please go back try again later.