評価版
Cloud Data
Backup for what's next

現在エンタープライズ・データが直面する主な課題

現代の企業は、自らが生み出し使用するデータを管理およびマイニングするだけでなく、社内外の両方のお客様に対しデジタル体験を24時間365日提供しなければならないという、二重の課題を抱えています。
data-criticality.svg

データの重要性

イノベーション、消費者エクスペリエンス、運用効率、ビジネスの機会を促進

data-growth.svg

データの増加

わずか10年で50倍以上に増加。コストが莫大になると同時に複雑さも増し、管理と保護が難しくなっている

data-sprawl.svg

データの拡散

複数のクラウド、データベース、デバイス、アプリなど、あらゆる場所でデータが増加し、より高い可視性が求められている

クラウド・データ・マネジメントの5つのステージ

現代のビジネス課題に対応するには、従来のデータ・バックアップと復元、データ保護、データ・セキュリティ、およびデータ・マネジメントを統合し、ライフサイクル全体でデータに包括的に対応する新しいクラウド・データ・マネジメントの戦略が必要です。
ステージ1
バックアップ

バックアップを使用してあらゆるワークロードを保護し、必要に応じてスナップショットやレプリケーションで補完することで、停止、攻撃、紛失、盗難時にもワークロードが常に復元可能および使用可能となるようにします。

ステージ2
クラウドモビリティ

クラウドモビリティを実現することで、オンプレミスやクラウドベースのあらゆるワークロードをAmazon AWS、Microsoft Azure、Azure Stackに簡単かつ迅速に移行して復元できるため、ビジネス継続性とアベイラビリティをハイブリッドクラウド環境全体で維持できます。

ステージ3
可視性

データの全容が、データが通過し保存されるインフラストラクチャと共に表示されるため、リアクティブな管理からプロアクティブな管理に移行して、より優れたビジネスの意思決定を実現できます。

ステージ4
オーケストレーション

ワークフローが無ければ複雑な手動のデータ管理となるタスクを、ワークフローの使用によって一貫して実行し、マルチクラウド環境全体でデータ使用率を最適化します。

ステージ5
自動化

適切なSLA、手法、および場所で自らを保護することを学習することでデータが自己管理されるようになり、ビジネス目標の達成やより広範なITイニシアチブへの対応を実現します。

最も完全なクラウド・データ・マネジメント・ソリューション

Veeam® Availability Platform™は包括的なソリューションで、ポリシーベースから行動ベースへとデータの管理方法を進化させ、より「スマート」で自己統制が可能なデータにし、あらゆるアプリケーション、あらゆるクラウド・インフラストラクチャで利用できるようにします。お客様がアベイラビリティ・プラクティスを改善し、最新化するだけでなく、クラウド・データ・マネジメントを向上させ、より優れたビジネス成果を達成できるよう支援します。

競合他社に対する主な優位性

simple.svg

シンプル

きめ細かな復元、分析、拡張性の高いアーキテクチャ

reliable.svg

高い信頼性

100%テスト済み、ポータブルなデータ形式、「何もしなくてもきちんと機能する」

flexible.svg

柔軟

ソフトウェア定義、ハードウェア非依存、クラウドに対応

今すぐ問い合わせる
個人情報を送信するとVeeamプライバシー・ポリシーに同意したことになります。

ありがとうございます。
早急にVeeamのアベイラビリティ・アドバイザーからご連絡を差し上げます。

世界350,000社のお客様が信頼

ユミルリンク (YMIRLINK)

Veeamソリューションが支える安心かつ確実なEメール配信サービス。 バックアップ時間を従来の約5%まで劇的に短縮、リストア時間は約15%に

今すぐ読む

慶應義塾

慶應義塾「必要不可欠なのに、普段は存在を感じさせない」 安心のアベイラビリティ環境を低コストで実現

方法を確認する

太陽生命

太陽生命保険株式会社 Veeamソリューションで「仮想ネイティ ブ」環境を確実かつ高速にバックアッ プし、新サービスの提供を迅速化

結果を見る