https://login.veeam.com/jp/oauth?client_id=nXojRrypJ8&redirect_uri=https%3A%2F%2Fwww.veeam.com%2Fservices%2Fauthentication%2Fredirect_url&response_type=code&scope=profile&state=eyJmaW5hbFJlZGlyZWN0TG9jYXRpb24iOiJodHRwczovL3d3dy52ZWVhbS5jb20vanAvY2xvdWQtbW9iaWxpdHktY2FwYWJpbGl0aWVzLmh0bWwiLCJoYXNoIjoiMDljZWZhMDYtZmRkOS00MjVkLThjZWMtOGYxZWYyZTQ4YmU2In0

クラウドモビリティ

柔軟なハイブリッドクラウドアクセラレーションを促進

ハイブリッドクラウドをよくご存じの方もそうでない方も、ハイブリッドクラウドがデータセンターやアプリケーション戦略をパワフルに拡張してくれることはお分かりでしょう。しかし、適切なソリューションがなければ、移行、保護、ストレージ、クラウド全体で一貫したライセンスのコストとリスクは増加する可能性があります。Veeamのクラウドデータマネジメントのアプローチは、クラウドまたはプラットフォーム全体にわたるワークロードのポータビリティ、保護、リストアを可能にします。このアプローチには、クラウドの提供する拡張オプションを使用して、保護されたデータを保存してアーカイブする最良の方法についての直感的なガイダンスなどが含まれています。

ロックインなしで、あらゆるクラウドの
重要なデータをバックアップ、リストア、保護

ポータビリティと復元

オンプレミスやクラウドベースのあらゆるワークロードをAWS、Azure、Azure Stackに簡単に移行、復元、さらに再び元通りに移行。

ストレージコストを大幅に節約

クラウドでのデータ保持にかかるストレージコストを削減。自動のストレージ階層化で、古いバックアップデータを低コストのクラウドターゲットに移動。

思いのままを実現する柔軟性

AWS、Azure、IBM Cloudをサポートしているので、ベンダーロックインに悩まされません。他のベンダーで必要な「クラウド税」を払うことなく、クラウド内にデータを保存。

クラウドデータマネジメントにとって重要なのは、迅速な最新化のためにクラウド導入の簡素化を支援し、クラウドの機能を活用する上で必要となる基礎です。パワフルなハイブリッドクラウドアクセラレーション機能を実現するVeeamの技術や特長について詳しくは、以下をご覧ください。

今すぐ開始する​

電子ブックを読む
2019年版 Veeam クラウドデータマネジメント・レポート​

今すぐ読む

市場における評価​
ガートナーマジッククアドラントでVeeamがリーダーに選出

今すぐ見る

ROIコンサルテーションを希望​
今すぐ開始

詳細はこちら