CommvaultからVeeamへの移行

Сommvault Simpanaユーザーによれば、これらのユーザーは可用性のニーズに対応できる、より優れた代替ソリューションを必要としています。また、現在使用している製品は、展開が難しく、管理が面倒で、高価であると報告されています。組織は、Veeamのアーキテクチャはシンプルで強力であるという理由から、CommvaultからVeeamに移行しつつあります。これにより、洗練され、かつ拡張が容易なソリューションを展開して、高い投資利益率を達成することができます。エージェントの使用、複数のインターフェイス、および柔軟性に欠けるライセンス体系というCommvaultの従来のアプローチとは異なり、Veeamの可用性ソリューションは、VM、ファイル、アプリケーションアイテムなどの簡単かつ高速で信頼性が高くエージェントレスのバックアップと復元を提供します。他にも多数の機能が用意されています。今すぐ移行して、Veeamが、VMwareおよびHyper-V向けのNo.1のVM Backup™である理由を確かめましょう!

移行の理由

CommvaultとVeeamの比較:Veeam Availability Suiteに移行する5つの理由

1従来のバックアップよりも優れた可用性

Сommvaultは、1980年に設立されましたが、現状は次のとおりです。複雑なインターフェイスと展開のプラクティスはプロフェッショナルサービスを必要とするため、現在の最先端のデータセンターには適していません。企業は、不測のダウンタイムを平均で年に13回経験しています1。このため、従来のバックアップソリューションへの継続的な投資に伴うコストは多額に上る可能性があります。最初から仮想化向けに構築されている可用性ソリューションに移行すれば、完全にエージェントレスのバックアップと復元、ネイティブのVMレプリケーション、マルチハイパーバイザーのサポートなどが提供されます。

2高速リカバリ

Сommvaultは、ライブのユーザー環境で、自社製のインスタントリカバリ機能のベーターテストを継続していますが、Veeamは何年も前に、このプロセスを既に考案して特許も取得しており、現在はこのプロセスをより完成されたものにするために日々努力している段階にあります。VeeamのインスタントVMリカバリ™は、世界中の数万社にも及ぶユーザーにより、VM全体の復元のRTOをわずか数分に短縮できることが実証されています。Veeamの完全にエージェントレスのアプローチときめ細かな復元により、エージェントのオーバーヘッドを増加することなく、ほとんどすべての復元シナリオに確実に対処できます。RTO SLAの範囲内で実行できる復元の割合が、Veeamユーザーの場合は96%であるのに対して、従来のソリューションの場合はわずか78%であることがわかっています2

3データ消失の回避

Commvaultは、データをバックアップおよび復元するための方法を複数提供しています。ただし、機能について追加料金を支払う必要があります。ユーザーは、可用性ベンダーはデータを保護してくれているのであって、その弱みに付け込んで、個々の復元機能に対してわずかな料金を支払わせてるはずはないと信じています。Veeamはv1から、2-in-1のバックアップとレプリケーション™を提供しています。また、バックアップとレプリカをオフサイトに格納することにより、復元および完全なサイトフェイルオーバーとフェイルバックを可能にする高度な可用性機能 (WANアクセラレーション、VMレプリケーションのフェールオーバー計画のオーケストレーション、およびVeeam Cloud Connectなど) も提供しているので、リモートオフィスだけでなく、最大規模のエンタープライズデータセンターの完全な保護も確保することができます。オフサイトインフラストラクチャを管理するためのコストや面倒な作業は必要ありません。

4検証済みの高復元率

Commvaultは、VMの復元を確認できる方法を提供していません。VeeamのSureBackup®およびSureReplicaテクノロジを使用すると、バックアップファイルまたはレプリカから直接VMを実行することにより、保護対象のすべてのVMの復元について、テストと検証を自動的に行うことができます。さらに、VMのバックアップとレプリカの内部でアプリケーションを検証できるアプリケーションテスト用のカスタムスクリプトも作成することができます。組織が四半期ごとにテストを行うバックアップの割合はわずか5.26%に過ぎず、しかもバックアップの16.74%が復元に失敗しています3。統計に従うことはありません。Veeamに移行すれば、いつでも100%のバックアップのテストを確実かつ自動的に実行できます。

5データの活用

Commvaultなどの従来のソリューションは、バックアップを、ITスタッフが避けることのできない負担であると考えています。一方、これに代わるVeeamのような最先端のソリューションは、バックアップやレプリカを活用することができます。VeeamのVirtual Labは、管理者が、ビジネスに影響を与えることなく、本番環境の作業用コピーで、問題のトラブルシューティング、新しいアプリケーションやソフトウェアパッチのテスト、スタッフのトレーニングをすべて予算内で行うことができるOn-Demand Sandbox™を提供します。Veeamは、インフラストラクチャに対する追加の投資を必要としません。

出典:

1, 2出典:ESG Research、Veeam Customer Insights Survey (Veeam顧客満足度調査)、2014年2月
3 出典:Veeam Data Center Availability Report, 2014 (2014年Veeamデータセンター可用性レポート)

CommvaultからVeeamに移行する10の理由

CommvaultからVeeam®に移行して、従来のバックアップソリューションをAvailability for the Always-On Enterprise™と置き換えるユーザーが増加しています。続いて、Commvaultユーザーが、老朽化した従来のバックアップソリューションを仮想化専用に構築された可用性ソリューションに移行することを選択する上位10の理由について説明します。

高速リカバリ、データ消失の回避および検証済みの高復元率などのメリットが得られるだけでなく、それまでCommvaultを使用していたユーザーは、Veeamに移行することにより、Commvaultの更新費用と比べて多額のコストを節減することもできます。Commvaultソリューションでは、複雑なアドオン、エージェントおよびプロフェッショナルサービスについて、容量ベースのライセンスと料金が一般的です。

この従来製品のユーザーの多くは、そのあまりの複雑さのために実装の課題に直面しています。わかりにくいインターフェイスと複雑な展開プラクティスのために、ただCommvaultを展開して構成するためだけに、何日もプロフェッショナルサービスの助けを借りる必要があります。しかし、今日の最先端のデータセンターには、このようなプラクティスを受け入れる余地はありません。簡単な展開と管理は、最先端の可用性ソリューションにとって必要不可欠です。

さらに、Commvaultは、物理環境向けに設計されているため、仮想環境の監視とレポート作成機能を提供できません。Veeamに移行すると、企業は、このギャップを解消して、バックアップインフラストラクチャと仮想インフラストラクチャの両方の詳細な可視性を実現できます。

それまでCommvaultを使用していたユーザーは、従来のバックアップソリューションは、Always-On Enterprise™のニーズに全く対応できないことを認めています。CommvaultユーザーがVeeamに移行する理由の完全なリストとVeeamが可用性の点で従来のバックアップよりいかに優れているかについては、次のリンクを参照してください。

CommvaultユーザーがVeeamに移行する10の理由を確認する

その他の情報:Veeam vs Commvault

技術上の5つの差別化要素

Veeam Commvault
エージェントレスで、オールインワンのイメージベースのバックアップ、レプリケーション、監視およびキャパシティプランニング
いつでも、すべてのバックアップ、すべてのVMの復元を自動的に検証
AD、Exchange、SharePoint、SQLおよびOracleのエージェントレスによる復元
ストレージスナップショットからのエージェントレスによるバックアップと復元
組み込みWANアクセラレーション
ProPartner の検索
FREE

Need physical backup too?

As modern IT infrastructures converge, it only makes sense that Veeam continues to focus on virtual environments. According to Gartner, the majority of server OS instances are virtualized (71% in 2014). By 2018 it will reach 82%. Just because Veeam is a virtualization-first vendor does not mean we don't offer physical backup. We actually give it away for free!

Get Veeam Endpoint Backup for laptops and desktops free!

お客様の声*

Veeam Backup and Replicationは、使いやすく便利なソリューションです。DRサイトに直接バックアップやレプリケーションを行うのは、わが社の創立以来初めてのことです。いつでもどのサーバーにもフェイルオーバーできるのは素晴らしく、しかも数分で元に戻せるなんて、千金の価値があります。こんな見事な製品を提供してくれたVeeamに感謝しています。

Veeamは、購入以来、わが社にとって頼りになるツールになりました。セットアップが非常に簡単で、常に管理する必要がありません。とても気に入っています。

Veeamによって、役に立つバックアップやレプリケーションをシンプルで使いやすい方法でDRサイトに作成できるようになりました。DR計画をアプリケーションごとにカスタマイズする必要がなく、ただVeeamを使用してレプリケーションやバックアップを実行するだけで、すべて完了です。これは本当に、実世界の我々のために作成されたソリューションではないでしょうか。

Veeamの革新的なソリューションは、貴重な時間を解放してくれました。そのおかげで、我々は、本当の意味で付加価値を生み出すことができる他の分野に集中することができるようになりました。

他のベンダーは、複雑にすることが必要だと考えているようですが、Veeamはその複雑さを省いて、バックアップソリューションをトータルで管理できる機能を提供してくれました。Veeamは、高速で安定性があり、データがバックアップされていることを100%簡単に知ることができ、しかも必要があれば、簡単にデータを復元できます。

Veeamは、我々が評価した製品の中で最も完全で、実装が簡単でした。さらに重要な点は、「最も高速」であるということです。

*出典: 2015年Veeam顧客満足度調査

Veeamが競合他社製品より優れている点については、次のリンクを参照してください。