https://login.veeam.com/jp/oauth?client_id=nXojRrypJ8&redirect_uri=https%3A%2F%2Fwww.veeam.com%2Fservices%2Fauthentication%2Fredirect_url&response_type=code&scope=profile&state=eyJmaW5hbFJlZGlyZWN0TG9jYXRpb24iOiJodHRwczovL3d3dy52ZWVhbS5jb20vanAvZGlzYXN0ZXItcmVjb3Zlcnktb3JjaGVzdHJhdG9yLXByaWNpbmcuaHRtbCIsImhhc2giOiI1NjdkMTA2MC1iNTcxLTRmODEtOWI2Zi01OTYwNGQ5MzcyOTUifQ

ライセンスの購入方法

  • DRパック
  • スタンドアロン

DRパックVeeam Availability Suite™またはVeeam Backup & Replication™のいずれか(新規で購入したもの、以前購入したものを問わない)に追加することが可能で、全てのVMに対して事業継続性を確保することができます。 Veeamユニバーサルライセンスは常にサポートされます。 (従来のソケット単位のライセンスの場合、Enterprise PlusとEnterpriseのいずれかの「エディション」が必要です。)

購入するDRパックライセンスの合計数は、Veeam Availability SuiteまたはVeeam Backup & Replicationでライセンス供与されるVMware vSphere VMの合計数と一致する必要があります。詳細は 営業にお問い合わせください。

Veeamは、チャネルパートナーを通して販売を行っています。詳しい価格と見積もりについては、パートナーまでお問い合わせください。パートナーがいない場合は、リセラーを検索するか、営業担当にご相談ください。
価格計算ツール

Veeam製品のコストと必要なライセンスを設定して見積もる

ライセンスの更新

ライセンスを更新する時期ですか?ライセンス期間が終了すると、製品は使用できなくなり、サポートも終了します。サブスクリプションライセンスを更新するには、現行料率で購入できるサブスクリプションライセンスを購入してください。

複数年更新をご購入いただくと、通常よりもお得な価格でVeeamライセンスを更新できます。

サポートの更新オプションや割引について詳しくは、更新担当者までお問い合わせください。

Veeam Disaster Recovery Orchestratorは、スタンドアロン製品としても提供されており、重要度が高いVMのみを保護するのに適しています。ライセンスは、1~5年の年単位のサブスクリプションでご利用いただけます。

Veeam Backup & ReplicationとVeeam Availability SuiteのVeeamユニバーサルライセンスは常にサポートされます。(従来のソケット単位のライセンスの場合、Enterprise PlusとEnterpriseのいずれかの「エディション」が必要です。)

NetApp ONTAPとLenovo ThinkSystem DMをご利用のお客様は、Veeam Disaster Recovery Orchestratorをスタンドアロン製品として購入・ご利用いただけます。追加でVeeamをインストールする必要はありません(ダイレクト・スナップショット・オーケストレーションのみ)。

Veeamは、チャネルパートナーを通して販売を行っています。詳しい価格と見積もりについては、パートナーまでお問い合わせください。パートナーがいない場合は、
リセラーを検索するか、営業担当にご相談ください。
価格計算ツール

Veeam製品のコストと必要なライセンスを設定して見積もる

ライセンスの更新

ライセンスを更新する時期ですか?ライセンス期間が終了すると、製品は使用できなくなり、サポートも終了します。現行料率で購入できる更新サブスクリプションライセンスを、ぜひご購入ください。

複数年更新をご購入いただくと、通常よりもお得な価格でVeeamライセンスを更新できます。

サポートの更新オプションや割引について詳しくは、更新担当者までお問い合わせください。