>   >  エディションの比較 — Veeam Management Pack for System Center

Veeam Management Pack v8 for System Center

Veeam®は、2つのエディションのVeeam Management Pack™ v8 for System Centerを提供しています。

Editions Comparison | 見積の依頼 | 販売代理店

Veeam Management Packの機能EnterpriseEnterprise Plus注記
ストレージ、ネットワークおよびコンピューターのトポロジ ビュー物理リソースと仮想リソースの関係性および従属性をマップして、問題がビジネスにどのような影響を与えるかを表示します。
パフォーマンス、イベントおよび可用性の監視リアルタイムのデータ、モニタリングおよびアラートにより、環境内で何が起こっているかを監視して、サービス レベルの達成と問題の削減を可能にします。
レポート テンプレート作成するレポートで正常性とパフォーマンスを分析します。
高度なダッシュボードリアルタイムのパフォーマンス ビュー、カスタマイズ可能なヒートマップ ウィジットおよび「トラフィック ライト」を備えたオンデマンドのトップ ダッシュボードを提供します。
組み込みの知識ベース専門家によるガイダンスが収録されているので、問題を解決する時間が短縮されます。警告およびアラートへのコンテキストを提供し、修正措置を提示します。
vSphereのホスト セキュリティ プロファイルのレポーティング一部サポートEnterpriseは、現在の設定のみを表示します。Enterprise Plusは、セキュリティ設定の変更を追跡して報告します。
ハイブリッド クラウドのキャパシティ プランニング必要なMicrosoft AzureリソースまたはVMware vCloud Airリソースを確認するために、オンプレミスの仮想ワークロードを分析します。
Morning Coffee Dashboard™ & Report仮想インフラストラクチャのリアルタイムのステータスをひと目で把握できるように表示します。
リソースの適正サイズピーク時の使用率と平均使用率に基づいて、小さすぎる/大きすぎるVMを適正サイズに調整します。
スナップショット サマリ レポートスナップショットの保持期間、所有者および正当化理由を速やかに判断します。
設定の追跡とアラートの相関分析コンフィギュレーションの変更が特定のアラートをトリガーするかどうかを判断できるので、問題をより高速に解決することができます。
キャパシティ プランニングおよびモデリング“what if”モデリングと傾向を使用して、ストレージが不足する時期など、将来のニーズを予測します。
アイドル状態のVMの検出使用されていないリソースをアイドル状態から解放して、VMの電源を切断します。
可用性と保護ステータスVeeam SureBackup(R)検証など、バックアップ保護のために有効なすべてのVeeamバックアップ リカバリ ポイントを確認することができます。
リストア アクティビティどのVeeamバックアップVMがリストアされたか、また誰がいつどこでリストアを実行したかを知ることができます。すべての種類のリストア アクションが含まれます。
上位トラブルメーカー最も多くのアラートを生成している問題の多いオブジェクトを検出します。
vSphere向けのVeeam Collectorによる自動配置最大規模の環境に展開する場合でもより高速に展開できるように、インストールを簡易化します。
vSphereに関するデータ収集のフェールオーバーコレクターを完全に冗長化して監視データの提供を保証し、フェールオーバーと負荷分散を追加します。

ビデオを見る

Veeamシステム エンジニアによるライブまたは録画セッション

今すぐ体験

評価版をお試しください

ご購入方法

ライセンス オプション、価格およびパッケージ