セールス・ホットライン: 1-800-691-1991 8am - 8pm ET
日本語

Veeam Management Pack v8 for System Center

Veeam®は、2つのエディションのVeeam Management Pack™ v8 for System Centerを提供しています。
Veeam Management Packの機能
Enterprise
Enterprise Plus
注記
ストレージ、ネットワークおよびコンピューターのトポロジ ビュー
    物理リソースと仮想リソースの関係性および従属性をマップして、問題がビジネスにどのような影響を与えるかを表示します。
パフォーマンス、イベントおよび可用性の監視
    リアルタイムのデータ、モニタリングおよびアラートにより、環境内で何が起こっているかを監視して、サービス レベルの達成と問題の削減を可能にします。
レポート テンプレート
    作成するレポートで正常性とパフォーマンスを分析します。
高度なダッシュボード
    リアルタイムのパフォーマンス ビュー、カスタマイズ可能なヒートマップ ウィジットおよび「トラフィック ライト」を備えたオンデマンドのトップ ダッシュボードを提供します。
組み込みの知識ベース
    専門家によるガイダンスが収録されているので、問題を解決する時間が短縮されます。警告およびアラートへのコンテキストを提供し、修正措置を提示します。
Microsoft Operations Management Suiteとの統合
    すぐに使えるMicrosoft Operations Management Suite(OMS)統合。OMS内のダッシュボード機能を活用します。オンプレミスのVeeam MPの稼働状況データやリソースの使用状況を、OMSコンソール内で、統一された1つのビューとして視覚的に確認することができます。
Veeam VMware Virtual SAN Alarms Management Pack
    VMware vSphere 6.5とvSAN 6.6に対するvSANおよびvCenter Serverアラームのサポート。vSANの個々の稼働状況確認を積極的に追跡し、vCenter Serverサービスの全体的な稼働状況を評価します。
ESXiサービスのステータスを確認
    既存のHost Security Profile追跡に加えて、このオンデマンドのビューでは、Operations Managerユーザーが、ESXiホスト上で実行および停止されているすべてのサービスのステータスを確認できます。
カスタムのvCenter Serverアラームを監視
    Veeam MPを簡単に設定して、カスタムのvCenter Serverアラームを監視します。
vSphereのホスト セキュリティ プロファイルのレポーティング
    Enterpriseは、現在の設定のみを表示します。Enterprise Plusは、セキュリティ設定の変更を追跡して報告します。
ハイブリッド クラウドのキャパシティ プランニング
    必要なMicrosoft AzureリソースまたはVMware vCloud Airリソースを確認するために、オンプレミスの仮想ワークロードを分析します。
Veeam Morning Coffee Dashboard®
    Veeam Backup & Replication™環境を含む、仮想インフラストラクチャのリアルタイムのステータスを一目で把握できるように表示します。さらに、この情報をMicrosoft Operations Management Suiteに簡単に転送でき、全体のリソースの使用状況を統一されたビューに表示できます。
リソースの適正サイズ
    ピーク時の使用率と平均使用率に基づいて、小さすぎる/大きすぎるVMを適正サイズに調整します。
スナップショット サマリ レポート
    スナップショットの保持期間、所有者および正当化理由を速やかに判断します。
設定の追跡とアラートの相関分析
    コンフィギュレーションの変更が特定のアラートをトリガーするかどうかを判断できるので、問題をより高速に解決することができます。
キャパシティ プランニングおよびモデリング
    “what if”モデリングと傾向を使用して、ストレージが不足する時期など、将来のニーズを予測します。
アイドル状態のVMの検出
    使用されていないリソースをアイドル状態から解放して、VMの電源を切断します。
可用性と保護ステータス
    Veeam SureBackup®検証など、バックアップ保護のために有効なすべてのVeeamバックアップ リカバリ ポイントを確認することができます。
リストア アクティビティ
    どのVeeamバックアップVMがリストアされたか、また誰がいつどこでリストアを実行したかを知ることができます。すべての種類のリストア アクションが含まれます。
上位トラブルメーカー
    最も多くのアラートを生成している問題の多いオブジェクトを検出します。
vSphere向けのVeeam Collectorによる自動配置
    最大規模の環境に展開する場合でもより高速に展開できるように、インストールを簡易化します。
vSphereに関するデータ収集のフェールオーバー
    コレクターを完全に冗長化して監視データの提供を保証し、フェールオーバーと負荷分散を追加します。

ビデオを見る

Veeamシステム エンジニアによるライブまたは録画セッション

今すぐ体験

評価版をお試しください

ご購入方法

ライセンス オプション、価格およびパッケージ