vSphereとHyper-Vに対応してSystem Centerの能力をいかんなく発揮

Veeam® Management Pack™ for System Centerを使用すると、ITチームは、異機種混合のデータセンターで、情報に基づいた技術上およびビジネス上の意思決定を行うことができます。Microsoft Hyper-V層とVMware vSphere層の両方で、アプリケーションから物理層までの管理を提供します。これには、Veeam Backup & Replication™インフラストラクチャの監視、レポート作成、キャパシティプランニングなどが含まれます。

プロアクティブな監視

VMware vSphere 6のサポート

Veeam Management Pack for System Centerには、Virtual Volumes(VVOL)データストアや、主なサービス(ホスト証明書の追跡、ハードウェア正常性、vShieldサービスなど)に関する新しいvCenterアラームなどのvSphereの機能を完全に把握するVMware vSphere 6.xサポート機能が組み込まれています。

vSphere 6の監視サポート

Hyper-Vの管理

Veeam Management Pack for System Centerは、IT管理者が大規模なHyper-V環境をサポートし、企業がホストごとに増加したVM、クラスターごとにクラスター共有ボリューム(CSV)を監視し続けることができるようにする新しいHyper-V管理機能を提供します。さらに、Veeam Task Manager for Hyper-Vは、これらの新しいクラスターレベルのビューをサポートし、System Center Virtual Machine ManagerとOperations Managerの両方に完全に統合され、パフォーマンスをリアルタイムで監視します。

Hyper-Vの管理

Veeam Morning Coffee Dashboard

Veeam Morning Coffee Dashboard(Veeam Management Pack内に組み込み)は、物理ホスト、VM、ストレージおよび全体的なリソースの使用状況など、仮想インフラストラクチャのリアルタイムの状況を一目で把握できるように表示します。VM集約率、コンピュートおよびストレージのオーバープロビジョニングなど全体的なリソース使用状況が、見やすい1つのダッシュボードに全て表示されます。

Veeam Morning Coffee Dashboard

Veeam Backup & Replicationの可視性

バックアップジョブが失敗したことを知らせるアラートがOperations Managerコンソールに表示されます。Veeam Management Packは、Veeam Backup & Replicationに関する高度な分析レポートを提供します。このようなレポートには、保護対象のVMと保護対象ではないVM、VMの検証、委任されたリストア権限、バックアップ・コピー・ジョブ、バックアップリポジトリのキャパシティプランニングなどがあります。

Veeam Backup Enterprise Managerのトポロジー Veeam Backup Enterprise Managerのトポロジー

キャパシティプランニング

適正なサイズの仮想マシン

Veeam Management Packの仮想マシンの適正なサイズに関するレポートを使用して、環境を簡単に最適化できます。それが、新しい環境に移行できるVMワークロードの量を把握するために「what-if」モデリングレポートや予測レポートを作成するだけなのか、現在の環境を適正なサイズにしてさらに効率を高めるのかに関わらず、Veeam Management Packでは、インフラストラクチャ全体のリソース使用量をプロアクティブに監視し、予測できます。

適正なサイズのレポート

Microsoft AzureおよびVMware Cloud on AWSでのハイブリッドクラウド環境におけるキャパシティプランニング

ハイブリッドクラウドの導入は加速し続けており、Veeam Management Packにはそれをサポートする高度なツールが組み込まれています。プランニングレポートは、最新のAzureおよびVMware Cloud on AWSのリソース仕様に合わせて更新され、ワークロードをクラウドに移行するために必要なリソースのサイズとクラスを正確に予測します。

ハイブリッドクラウド・プランニング・レポート

ダッシュボード

Veeam Management Packは、データセンターのナビゲートと可視化をサポートする独自のダッシュボードを備えています。これには以下が表示されます。

  • Veeamトラフィックライト:問題を一目で把握できるように、リソースを最も多く消費している上位10のホストのビューと組み込みのカスタマイズ可能なしきい値を組み合わせて表示
  • Veeamヒートマップ:重要なパフォーマンスメトリックスを一目で把握できるように可視化
  • Veeamウィジェット:必要な情報だけを可視化するための専用のビューを構築可能
キャパシティプランニング

リソースを最適化して効率を向上

スナップショットとチェックポイントの詳細な追跡

スナップショットとチェックポイントを放置すると、すぐに増加して、貴重なリソースを消費し、パフォーマンスに影響を与える可能性があります。Veeam Management Packを使用すると、スナップショットを削除したり、他の適切な措置を講じたりする前に、どのVMにスナップショットまたはチェックポイントが含まれるかをリアルタイム・ヒートマップ・ビューで確認した後、スナップショットツリー全体と個々のスナップショットタイムスタンプおよびコメントを示す詳細なレポートにドリルダウンして、保持期間、所有者、正当化理由を速やかに判断することができます。

スナップショットのダッシュボードとレポート作成

ストレージ、ネットワーク、およびコンピューティングリソースのトポロジビュー

ストレージ、ネットワーク、コンピューティングリソースのトポロジビューを使用すると、クリティカルなアプリケーションやサービス、サポートする仮想および物理インフラストラクチャ間の関係や依存関係を即座に参照できます。Veeam Management Packでは、特定のVMが稼動しているホストまたはストレージを素早く見つけ出し、ソフトウェア定義のデータセンター全体でのリソース共有がクリティカルなITサービスにどのように影響しているかを理解することができます。これらのビューからコンテキストベースのリンクを使用すると、リアルタイムダッシュボードにドリルダウンして、迅速にトラブルシュートし、問題を解決できます。

スナップショットのダッシュボードとレポート作成

レポート作成

Veeam Management Packは、大量のデータを収集して相互に関連付け、技術上およびビジネス上の意思決定をより的確に行うのに役立つ実用的なレポートを提供します。設定のトラッキングとアラートの相関分析は、全てのオブジェクトの設定プロパティに関する詳細なトラッキング情報を表示するので、vSphere環境またはHyper-V環境内で発生した変更を知ることができます。リソースまたは容量に問題がある場合、イベントの相関分析を行うことで原因を正確に特定することができます。

レポートの作成