https://login.veeam.com/jp/oauth?client_id=nXojRrypJ8&redirect_uri=https%3A%2F%2Fwww.veeam.com%2Fservices%2Fauthentication%2Fredirect_url&response_type=code&scope=profile&state=eyJmaW5hbFJlZGlyZWN0TG9jYXRpb24iOiJodHRwczovL3d3dy52ZWVhbS5jb20vanAvbW9uaXRvcmluZy1hbmFseXRpY3MtY2FwYWJpbGl0aWVzLmh0bWwiLCJoYXNoIjoiMzdlNTQ4NWItYzU0OS00ZjEwLThkZDktNmI0ODI0MDAzOTJlIn0

監視と分析

組み込みのインテリジェンスで環境全体の詳細な可視性を実現

最新の管理システムは、常に警戒し、イベントデータをインテリジェントに監視して、問題に対しては起こる前に解決することが求められます。ユーザー自身がログファイルやイベントを調べて、バックアップが上手くいったかどうかを確認する必要が生じてはなりません。また、エラーが発生した場合、その理由を理解しようとユーザーが探偵のように振る舞う必要もあってはなりません。インテリジェンスは最新の管理システムに偏在しています。Veeam独自のクラウドデータマネジメント・アプローチでは、重要なバックアップやDRプロセスでの予期せぬ問題に対する自動の修復など、AIによるインフラストラクチャの監視と診断が提供されます。

組み込みのインテリジェンスで環境全体の詳細な可視性を実現

常に警戒

運用への影響が出る前に、組み込みのインテリジェンスでインフラストラクチャやソフトウェアでよくある設定ミスを特定し、解決。

現状を把握

一貫した監視と、バックアップSLAコンプライアンスに関するレポート作成で、データ保護の状況を迅速に把握。

将来に向けて計画

コンピューティング、ストレージ、バックアップリポジトリのリソースのコストを可視化して、使用率とリソース要件を予想。

クラウドデータマネジメントにとって大切なのは、重要なデータ管理システムを全て使用できる状態に維持する上で必要な基礎です。データ保護業務に最大限の自信を持っていただけるVeeamの技術と特長について詳しくは、以下をご覧ください。

今すぐ開始する​

電子ブックを読む
2019年版 Veeam クラウドデータマネジメント・レポート​

今すぐ読む

市場における評価​
ガートナーマジッククアドラントでVeeamがリーダーに選出

今すぐ見る

ROIコンサルテーションを希望​
今すぐ開始

詳細はこちら