北米マツダ、仮想マシンのバックアップ時間が半減 して『Zoom-Zoom』
Mazda Motors of America, Inc.

北米マツダ、仮想マシンのバックアップ時間が半減 して『Zoom-Zoom』

「仮想化プロジェクトを進めているのであれば、Veeam Backup & Replicationはなくてはならない製品である。」

会社名:

カリフォルニア州Irvineを本拠 地とする北米マツダ社(Mazda North American Operations)は、 米国、カナダ、メキシコにある約 900の販売代理店によるマツダ 製自動車の販売、マーケティン グ、部品供給、カスタマ サービス サポートを統括しています。

業界:

製造

課題:

ITの効率化と運用コストの削減 を図る仮想化専用のバックアッ プ ソリューションを見つける。

ソリューション:

Veeam Backup & Replication

成果:

  • バックアップ ウィンドウを50%短 縮
  • データベース整合バックアップ の確保
  • ITインフラストラクチャの運用コ ストの削減

ビジネス課題

北米マツダ社のITチームは、本社にあるメイン データ センターと北米全域の9 つのデータ センターを監視し、社内の様々な部署や従業員をサポートするだけ でなく、販売代理店の20,000人のユーザーもサポートしています。CIOからITイン フラストラクチャの効率化とコスト削減を指示されたITチームは、“virtualize first” 戦略を採用しました。エンタープライズ インフラストラクチャ サービス部長Kai Sookwongse氏は、「私たちの目標は、すべての層を1つのアプリケーションとして 仮想化し、災害復旧を簡素化してストレージ費用を削減することです」と語ってい ます

インフラストラクチャの仮想化は、2011年初めまでに約80%が完了し、Dellサーバ ーで実行される34台のVMware ESXホストと数百台の仮想マシン(VM)が作成され ました。従来のエージェント ベースでVMをバックアップするのは時間と労力がか かることがわかり、チームは仮想化専用のソリューションを探しました。インフラス トラクチャ アーキテクトBarry Blakeley氏は、「従来のバックアップでは、大量のI/O によりサーバーに負荷がかかります。このような問題は物理環境では見られません が、単一のホスト上に大量のVMを作成すると、帯域幅に限界があるため、バックア ップ ウィンドウを超過してしまいます」と語っています

チームは、いくつかのバックアップ ソリューションを特定し、基準として、バックア ップ速度、バックアップ中のデータベースの整合性、複数のリストア機能、point-intime リカバリ、同社の災害復旧のためのコロケーション戦略を補完するレプリケー ション、バックアップに要するストレージ容量を削減するデータ重複機能、およびど んなストレージ装置にも対応できる能力に重点を置いてテストを行いました。

Veeamソリューション

そして、ITチームが選んだのは、Veeam Backup & Replication™でした。Barry氏は、 「Veeamは、他のソリューションよりもはるかに多くの機能を提供するので、この選 択は簡単でした。何よりもまず、実に高速です。アカウンティング チームがSAPデー タベースのフルバックアップを完了するのにVeeamを導入する前は16時間もかかっ ていたのに、Veeamを導入してからはわずか8時間で済むようになりました。そのた め、このデータベースの増分バックアップが高速になり、ユーザーに影響を与えるこ となく、1日に2回作成できるようになりました」と語っています。

データベース整合バックアップの確保は、マツダのITチームにとって非常に重要な目 標です。Veeam Backup & Replicationは、Microsoft Windowsのボリューム シャド ウ コピー サービス(VSS)機能を利用して、VM内のアプリケーションの整合性のある バックアップを作成します。「Veeamは、専用のVSSドライバを使用するため、VSSを 適切にサポートする唯一のソリューションです。これにより、クラッシュ整合バック アップだけではなくデータベース整合バックアップも作成できます」とBarry氏は語 っています。

Veeam Backup & Replicationはまた、単一のバックアップからの複数のリストア シナリオを可能にします。これはITチームにとって重要な利点です。Barry氏は、 「VMDK、ファイル、そしてVMのレベルでリストアできる必要があります。これに 加えて、複数のボリュームにわたり、システム全体のpoint-in-timeリカバリを実 行できる必要があります」と説明しています

マツダのITチームにとって、Veeamのレプリケーションも重要な利点です。Kai氏 は、「Veeamがバックアップとレプリケーションを1つに統合していることは大き な利点です。将来、DRに備えてデータをコロケーション サイトにレプリケートす ることができます。おそらく、今後カナダ マツダと協力してコロケーションを行 うことになると思いますが、両社にとって費用効率の高い方法でこれを実現す ることになるでしょう」と付け加えています。

ITチームが同社のコスト節減イニシアチブを実現できるもう1つの方法 は、Veeamのデータ重複排除機能を利用することです。「圧縮率が高く、 時には、最大100%になるため、毎年かなりのストレージ費用を節減できま す。Veeamは、ストレージ ハードウェアについて柔軟性を提供してくれます。我々 は、わが社のIT環境やビジネス モデルに最も適した製品を常に吟味しています が、Veeamはどんなストレージ装置にも対応できるため、今後は、ストレージを 自由に選択できます」とKai氏は語っています。

Barry氏は、「この柔軟性は大きな価値があります。我々は、ストレージ ベンダー のスナップショット技術を使用しないで、最大のデータベースをサポートするの に最も適したVDMKだけを使用したいのです。これはかなり簡単なことです。つ まり、我々は、ストレージはストレージ ベンダーのものを、ソフトウェアはバック アップ ベンダーのものを求めています」と語っています。

Veeam Backup & Replicationは、北米マツダがライセンスを購入したVeeam Management Suite™ Plusに含まれる製品の1つです。このスイートは、データ保 護に加えて、プランニングとドキュメンテーション、モニタリング、アラート機能、 ビジネスのカテゴリ化、およびファイル管理を可能にするため、マツダの仮想イ ンフラストラクチャを完全に管理することができます。

成果

バックアップ ウィンドウを50%短縮
北米マツダのITチームがVeeam Backup & Replicationを配備する前は、SAP データベースのフル バックアップを完了するのに16時間もかかっていまし た。Veeamを使用すると、1回のフル バックアップは8時間で済みます。今では、 ユーザーに影響を与えることなく、そのデータベースの増分バックアップを高速 に作成できるようになりました。

データベース整合バックアップの確保
他の仮想化専用バックアップ製品と比べて、Veeam Backup & Replication は、VSSのサポートを最も完全に実装しており、クラッシュ整合バックアップだ けでなくデータベース整合バックアップを確保することができます。Veeamはま た、複数のリストア シナリオを可能にします。これは、ITチームが単一のイメージ レベルのバックアップから複数のレベルおよび複数のリストア ポイントでリスト アできることを意味します。

ITインフラストラクチャの運用コストの削減
マツダのITチームは常に、ITインフラストラクチャのコストを削減する方法を模索 しています。例えば、Veeamのデータ重複排除機能は、バックアップ用ストレー ジの年間コストを大幅に節減します。Veeam Backup & Replicationは特定のスト レージにとらわれないため、より費用効果の高いストレージ装置が見つかれば、 それに変更することができます。また、災害復旧とビジネス継続性のためのコ ロケーション戦略を計画中の北米マツダにとって、Veeamのレプリケーション機 能はコスト削減を可能にするもう1つの機能です。

Rating: 5 / 5 ( 4 votes cast)

なぜVeeam?

今すぐ体験

ご購入方法

Veeamソリューションを選択する理由

Veeam Backup & Replication
30日間の無料お試し
ライセンスと購入について