セールス・ホットライン: 1-800-691-1991 8am - 8pm ET
日本語

システム要件

システム要件に関するFAQ

システム要件とサポートされる構成の詳細なリストについては、v9.5のリリース ノートのシステム要件のセクションを参照してください。
サポートされるVMwareバージョンは?
Veeam Backup & Replication™を含むすべてのVeeamR製品は、ESX(i) 4.xから6.0までをサポートします。
無償のESX(i)はサポートされません。
サポートされるHyper-Vバージョンは?

Veeam Backup & Replication?を含むすべてのVeeam製品は、次の バージョンをサポートします。

  • Windows Server Hyper-V 2012 (R2まで)
  • Windows Server 2008 R2 SP1 with Hyper-V (コア インストールを含む)
  • Microsoft Hyper-V Server 2008 R2 SP1 (無料のハイパーバイザー)
  • Windows Server 2012 with Hyper-V
  • Microsoft Hyper-V Server 2012 (無料のハイパーバイザー)
Veeam Backup & Replicationは、VMで実行できますか?
はい。VMでのVeeam Backup & Replicationの実行は完全にサポートされます。
テープにバックアップできますか?
はい。Veeam Backup & Replication v9を使用すると、仮想テープ ライブラリ (VTL)、テープ ライブラリおよびスタンドアロン ドライブにバックアップできます。
Veeamは、物理サーバーのバックアップをサポートしますか?
いいえ。Veeam Backup & Replicationは、物理サーバーをサポートしません。
ソフトウェア内のさまざまな機能に最小限必要なパーミッションは何ですか?
一般的には、完全な管理パーミッションでVeeam Backup & Replicationを実行することをお勧めします。ただし、完全な管理パーミッションを与えることが望ましくない場合は、きめ細かなパーミッションをセットアップできます。