Veeamユニバーサルライセンス(VUL)

ポータブルな1つのライセンスであらゆるワークロードを保護

Veeam®ユニバーサルライセンス(VUL)は、オンプレミスやハイブリッド、マルチクラウド環境のあらゆるワークロードを保護する、シンプルで柔軟性の高いワークロード単位のライセンスです。ワークロード間で移動可能なため、バックアップの保護とリストアがかつてなく簡単になります。アプライアンスのロックインもなく、追加料金もかかりません。

VULは、5ライセンスまたは10ライセンスのパック形式で販売されており、Veeam Availability Suite™やVeeam Backup & Replication™(商用およびエンタープライズ向け)、Veeam Backup Essentials™(中小企業向け)でご利用いただけます。

VULで最新のデータ保護戦略を実現しましょう。

Universal portability
ユニバーサルポータビリティ

クラウド、仮想、物理のワークロードをまたいでスムーズに使用できる、ポータブルなライセンスソリューション。

  • ポータブルで移動可能

  • マルチクラウド

  • 低TCO

Lock in icon
選択の自由

Veeamなら使いやすいうえにハードウェアにもクラウドにも依存しないため、選択肢が制限されません。

  • 変化し続けるニーズに柔軟に対応

  • クラウド税なし

  • ロックインなし

多種多様なワークロードの保護をシンプルに

ワークロード Veeamユニバーサルライセンス
環境 オンプレミス、クラウド、ハイブリッド

VM:VMware vSphere、Microsoft Hyper-V、Nutanix AHV、NEW Red Hat RHV

 
クラウドネイティブ:AWS EC2、RDS、NEW EFS、VPC、Azure VM、NEW Azure SQL、NEW Google Cloud VM  
物理サーバー、ワークステーション、エンドポイント:Windows、Linux、NEW macOS、IBM AIX、Oracle Solaris  
エンタープライズアプリ、データベース:Microsoft、Oracle、SAP HANA、PostgreSQL、MySQLなど  
非構造化データ:NAS、ファイル共有  
Vul contact sales icon

ご利用環境やワークロードに適したVeeamライセンスについてのご相談や、古いライセンスをVULに移行する処理については営業までお問い合わせください。

ライセンスの計算方法

VULは、5~10ライセンス単位のバンドル形式で提供されており、保護対象のワークロードごとに1ライセンスを使用します。1ライセンスで保護できる範囲は次のいずれか1つです。
  • 仮想マシン(VM)× 1
  • クラウドインスタンス/VM × 1
  • データベースまたはアプリケーション× 1
  • 物理サーバー× 1
  • ラップトップ/ワークステーション× 1
  • 非構造化データ:500 GB

今だけでなく未来にも対応したライセンス

古いライセンスでは企業の成長力や拡大力が制限され、今日のデジタル変革のニーズに対応するにも限界があります。特定のワークロードに制限されている、オンプレミスだけに限定されている、今日のデータ保護ニーズに対応できない。VULは、そんな従来のライセンスオプションからユーザーを自由にします。今後のニーズの変化にも柔軟に対応できるポータブルなVULで、ご利用環境を様々な制限から解放しましょう。

VULについてよくある質問

Veeamでは、お客様にとってできるだけシンプルで柔軟な形でライセンスを提供できるように、様々なライセンスオプションをご用意しています。Veeamユニバーサルライセンス(VUL)は、Veeamが提供しているなかで最も柔軟かつ優れたライセンスオプションです。ライセンスオプションの詳細については、上記のライセンスポリシーを参照してください。ここでは、特に多い質問を取り上げます。
VULのメリットは何ですか?

マルチクラウド環境やハイブリッド環境への移行が加速している市場の動きを受けて、データにはより優れたポータビリティが求められ、サブスクリプションライセンスが望まれるようになりました。Veeamでは、ポータブルなライセンスモデルを通してより多くの製品をお客様に提供するという方針を打ち立てています。このモデルにはお客様にとって次のようなメリットがあります。

  • ユニバーサルポータビリティ:Veeamの複数の製品やワークロード間でライセンスを移動して使用できます。
  • 使い方がシンプル:ライセンスの注文、管理、統合が簡単に行えます。

  • 高い価値:ワークロードあたりの価格は低く、使える機能はより多く。特定のワークロードのライセンスに縛られることなく、必要なものだけを購入できます。

  • 料金の予測が可能:複数年契約の前払いと、1年ごとのお支払いが可能です。

  • ワークロード単位でのお支払い:必要なものだけを購入し、更新時に必要に応じて増減できます。

  • ロックインなし:ご満足いただけない場合は、サブスクリプションを更新しないという選択も可能です。

  • サポート込み:ライセンス期間全体を通じて24時間365日の製品サポートを受けられます。追加料金は発生しません。

VULとは何ですか?

VULは汎用的に使用できるポータブルなライセンスです。ポータビリティという要素が加わり、クラウド環境やハイブリッド環境への移行がこれまで以上に簡単になります。クラウド料金が追加で発生することもありません。

VULライセンスは期間別に販売されており、1~5年の前払い契約と3年の年払い(1年ごと)契約があります。Veeamの様々な製品やワークロード間で、ライセンスを移動して利用できます。従量課金型ライセンスのメリットが全て含まれており、ロックインなしで小規模からスタートしたり、クラウドに適したOpEx予算モデルで従量課金で使用したりできます。CapExオプションもご利用可能です。

VULには従来のライセンスとは一線を画すメリットが他にも多くあります。個々の製品ごとや、特定のワークロードタイプに限定されたライセンスを購入する必要はもうありません。この新たなライセンスモデルなら、より多くのユーザーが、多彩な製品や機能をすぐに利用できます。つまり、仮想、物理、クラウドを問わず、複数の製品やワークロード間でライセンスを使用できるということです。不要なライセンスタイプや製品に縛られることはありません。これが、「ポータビリティ」です。

必要なものを、必要なときにご利用いただけます。ライセンスポータビリティによって、発注やライセンス管理が簡単になります。製品やワークロードタイプごとに異なるSKUを管理するという複雑な作業も軽減されます。

お問い合わせ

データを最新化して保護するために、
今すぐ次のステップを

お問合せ先

送信することで、Veeamのプライバシー通知に従って当社が個人情報を管理することに同意したものと見なされます。
送信することで、Veeamの製品やイベントに関するお知らせを受け取ること、また、プライバシー通知に従ってVeeamが個人情報を管理することに同意したものと見なれます。
このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約が適用されます。
製品のダウンロードを続行するにはメールアドレスを確認します
次のメールアドレスに確認メールを送信しました:
  • 認証コードが間違っています。もう一度入力してください。
認証コードのメールを次のメールアドレスに送信しました:
コードを受信していない場合は、クリックして秒後に再送信してください。
コードを受信していない場合は、クリックして再送信してください。

ty icon

Thank you!

We have received your request and our team will reach out to you shortly.

OK

error icon

問題が発生しました。

時間をおいて、再度お試しください

カスタムデモを申し込む

送信することで、Veeamのプライバシー通知に従って当社が個人情報を管理することに同意したものと見なされます。
送信することで、Veeamの製品やイベントに関するお知らせを受け取ること、また、プライバシー通知に従ってVeeamが個人情報を管理することに同意したものと見なれます。
製品のダウンロードを続行するにはメールアドレスを確認します
次のメールアドレスに確認メールを送信しました:
  • 認証コードが間違っています。もう一度入力してください。
認証コードのメールを次のメールアドレスに送信しました:
コードを受信していない場合は、クリックして秒後に再送信してください。
コードを受信していない場合は、クリックして再送信してください。

ty icon

Thank you!

We have received your request and our team will reach out to you shortly.

OK

error icon

問題が発生しました。

時間をおいて、再度お試しください