資料ライブラリ

検索

並べ替え

ハイパーバイザー

アプリケーション リカバリ

バックアップに関するトピック

資料の種類

言語

製品

Community Podcast
(英語)
現在、多くの組織が仮想化されたITインフラストラクチャに依存しています。Veeam®は、それらの組織が自社のシステムで稼働する重要なワークロードのアベイラビリティを実現し、向上できるよう支援します。様々な要因により、仮想化できない物理サーバーや、仮想化されたシステム向けに構築されたバックアップソリューションを利用することで全体を保護できなくなるエンドポイントがあります。そのため、接続の切断、ハードウェアの不具合、ファイルの破損などの日常的に発生する障害のほか、ランサムウェアや盗難さえも、組織のデータを危険にさらす可能性があります。 Veeam Agent for Microsoft Windowsは 、大規模な物理および仮想の混在環境を運用する企業が抱えるギャップを解消することでこのような問題を解決し、クラウドベースのワークロードでアベイラビリティを実現することでワークロードのモビリティをさらに向上させます。
この資料では、以下について説明します。
  • Veeam Agent for Microsoft Windowsの主な概念
  • Veeam Backup & Replication™への統合によってエージェントを一元管理する方法
  • その他多数
詳細についてはこちら
ホワイトペーパー
2020年4月27日

AWSバックアップの究極ガイド

データは自分で自分を保護してくれるわけではありません。Amazon Web Services(AWS)は、安全で信頼性の高いコンピューティングプラットフォームですが、データの消失が絶対に起こらないとは言い切れないのです。AWSバックアップに関する入門書の電子ブックを読み、データの保護について計画を立てる際には、ベストプラクティスを導入しましょう。 詳細についてはこちら

Office 365データの保護が大切な理由を、わかりやすくレポートにまとめました。このレポートでご紹介する内容は、次のとおりです。

  • Office 365に対するMicrosoftの責任とIT組織の責任の確かな理解
  • Office 365のバックアップが重要である6つの理由
  • Office 365データを管理するのは誰か
詳細についてはこちら
ホワイトペーパー
2020年3月4日

皆様の企業では、テクノロジーの停止に伴う収益や生産性の損失が発生しても平気ですか?競争の激しい市場において、そのような企業はほとんどありません。ITプロフェッショナルの多くは、ビジネスのダウンタイムという問題は、ワークロードをクラウドに移動さえすれば対処できるはずだと考えています。これは、クラウドプロバイダのセンターにある顧客のデータは、当然、クラウドプロバイダが保護してくれるだろうと考えているためです。しかし、実際は、企業のデータを保護するためにクラウドプロバイダができることには限りがあり、基盤となるインフラストラクチャに対してのみ責任を負うクラウドプロバイダがほとんどです。このようなバックアップ手法は、停止や障害発生時のデータ保護に適切な手段としては設計されていません。こちらのホワイトペーパーでは、クラウドのデータ保護に対する企業の責任についてご説明します。

  • 多数のクラウドプロバイダが採用している一般的な責任共有モデルなど、IaaSパブリッククラウド環境におけるデータ保護の必要性について
  • バックアップと復元の戦略として、クラウドプロバイダを利用するだけでは不十分な理由
  • 責任共有モデルが災害復旧とセキュリティの両方に与える影響とは
  • その他
詳細についてはこちら

デジタルトランスフォーメーションを実現するためにハイブリッドITインフラストラクチャを導入する組織が増加していくにつれて、データのアベイラビリティは単なるITだけの問題にとどまらず、ビジネスの課題にもなってきています。データやアプリケーションへニーズが24時間365日ある現代で、データドリブンに取り組む企業は最適なソリューションを見つけにくい場合があります。 ほとんどの組織では、運用コストを跳ね上がらせているデータの復元やバックアップを管理しながら適切にメンテナンスできていません。

HPEとVeeamの最新のソリューションを導入すれば、組織はプライマリストレージとセカンダリストレージの両方を利用して、これらのアベイラビリティとデータ保護への期待と実情との差を埋められだけでなく、コストの削減、複雑さやリスクを軽減してイノベーションとビジネスアジリティを促進できるようになります。

このホワイトペーパーで、データドリブンに取り組むお客様の組織に最適なハイブリッドITソリューションをご確認ください。

詳細についてはこちら
2019年現在も、VMwareの仮想プラットフォームは明確なマーケットリーダーであり、多くのVeeam®のお客様は、優先される仮想化プラットフォームとしてVMware vSphereを使用しています。 ただし、vSphere上の仮想マシンのバックアップは、事業継続性を担保する一部にすぎません。何かあった際にリストアするためにバックアップは行います。そのバックアップを、求められるスピードで確実に行うことは不可欠です。

「VMware vSphereバックアップのベストプラクティス」ホワイトペーパーでは、VMware vSphereにおけるVeeam Backup&Replication™ によるバックアップのベストプラクティスのトップ10をご紹介します。以下よりダウンロードの上、ぜひご一読ください!

  • バックアップモードの賢明な選択
  • リストア方法の計画
  • ストレージベースのスナップショットをアベイラビリティコンセプトに統合
  • VMware vSANによるバックアップ
詳細についてはこちら
仮想インフラストラクチャが普及し、あらゆるサーバーが急速に仮想環境へ統合されていくにつれて、バックアップによるデータの保護がこれまでになく重要になりました。

このホワイトペーパーでは、FUJITSU Storage AF S2 / DX S4向けに新たに開発されたVeeam Backup&Replicationの最新プラグインの機能について詳しく説明します。
  • 仮想ボリューム(VV0L)を持たない仮想マシンのバックアップも取得可能に。
  • ビジネスにクリティカルな影響を及ぼすアプリケーションのパフォーマンスを向上。
  • 富士通のストレージスナップショットを活用して、より短くきめ細かな目標復旧地点(RPO)を実現。
詳細についてはこちら
昨今のビジネスの変化とスピードは激しさを増し、ビジネスの多くがデジタル化され、IT インフラには柔軟性と俊敏性を強く求められ、

仮想基盤の導入が当たり前のものになっています。

 
このホワイトペーパーでは、Fujitsu Storage ETERNUS CS800 S7とVeeam Backup & Replicationの組み合わせによって、

次のことが可能になることを詳しく説明します。

・業務で利用するストレージのコスト低減

・仮想環境に手を加えずフルバックアップ採取

・仮想環境を素早くリストアし、業務再開 詳細についてはこちら
ホワイトペーパー
2019年8月8日

ポイント

  • ダウンタイムやデータ消失によるビジネスへの影響とその対処方法
  • 運用の効率化でコストダウン
  • データ消失とダウンタイムによる損失を防ぐ戦略とは
  • データ保護とアベイラビリティを実現する戦略とは

備えあれば患いなし:事故が起こる前に備えること

詳細についてはこちら
ホワイトペーパー
2019年3月6日
著者: Rick Vanover, VMware vExpert, MCP, MCITP, MCSA and Veeam Director of Technical Product Marketing & Evangelism

まもなく実施されるMicrosoft Windows Server 2008 R2のサポート終了に伴い、組織はこの古いオペレーティング・システムへの対応について計画する必要に迫られています。このホワイト・ペーパーでは、Microsoft Windows Server 2019をはじめとする新しいプラットフォームへのアップグレードに組織がどのように備えればよいかについて説明します。また、Veeam® DataLabsの詳細とMicrosoft Azureの使用に関するVeeamの追加資料もご紹介します。

このホワイト・ペーパーを読むと、Veam DataLabを使用する一般的なユースケースについての理解を深めることができます。これにより、古いオペレーティング・システムを削除し、自信を持ってアップグレードを行うことができます。このホワイト・ペーパーで説明されている主な学習トピックは、次のとおりです。

  • Veam DataLabの仕組み
  • Windows Serverのアップグレードの仕組み
  • プロセスのテスト方法 
詳細についてはこちら
もっと見る
本日はどのようなサポートをお求めでしょうか?

本日はどのようなサポートをお求めでしょうか?

素敵な年末年始を

チャットは現在オフラインになっています。フォームに入力してください。後ほど、担当者よりお電話を差し上げます。

技術関連

全般およびライセンス

更新

販売

パートナーシップ

問題が発生した場合、または販売後の技術サポートが必要な場合
*適切な製品の選択に関してサポートが必要な場合は、「販売」チャットをお選びください

Webサイトについての説明、アップグレードのヒント、ライセンスやアカウントに関するサポート

Veeamとの契約更新についてご不明な点がございましたら、お問い合わせください。コストを最大限削減できる方法についてご説明します

追加ライセンス、価格の詳細、製品情報に関するお問い合わせ、その他の販売関連のご質問

パートナー登録のご依頼、または既存パートナー様からのサポートのご依頼

チャットを開始する

申し訳ございませんが、現在このチャットはご利用いただけません

チャットを開始する

申し訳ございませんが、現在このチャットはご利用いただけません

チャットを開始する

申し訳ございませんが、現在このチャットはご利用いただけません

チャットを開始する

申し訳ございませんが、現在このチャットはご利用いただけません

プライバシー通知。個人情報を送信するとVeeamプライバシー・ポリシーに同意したことになります。
戻る

メッセージをお願いいたします


ご依頼をいただき、ありがとうございました。

Veeamの営業担当者からすぐにご連絡を差し上げます。

お問合せ先  new message