https://login.veeam.com/jp/oauth?client_id=nXojRrypJ8&redirect_uri=https%3A%2F%2Fwww.veeam.com%2Fservices%2Fauthentication%2Fredirect_url&response_type=code&scope=profile&state=eyJmaW5hbFJlZGlyZWN0TG9jYXRpb24iOiJodHRwczovL3d3dy52ZWVhbS5jb20vanAvd2luZG93cy1hZ2VudC1zeXN0ZW0tcmVxdWlyZW1lbnRzLmh0bWwifQ

システム要件

Veeam Agent for Microsoft Windowsでサポートされる環境

64ビット版と32ビット版のMicrosoft Windowsクライアントおよびサーバー・オペレーティング・システムがサポートされています。システム要件とサポート設定の詳細なリストについては、『リリースノート』を参照してください。

必須のサードパーティ制ソフトウェア:次の必須のサードパーティ製ソフトウェアはセットアッププログラムに含まれており、製品のインストール時に自動でインストールされます。

  • Microsoft .NET Framework 4.6
  • Microsoft SQL Server 2012管理オブジェクト
  • Microsoft SQL Server System CLR Types
  • Microsoft SQL Server 2012 Express LocalDB Edition

一元化されたエージェント管理:Veeam Backup & Replication 9.5 Update 2以降を、Veeamバックアップサーバーにインストールする必要があります。