セールス・ホットライン: 1-800-691-1991 8am - 8pm ET
日本語

新登場 WindowsおよびLinux向けのNo.1のバックアップと復元

パブリック・クラウドと物理ワークロードの
ハイパー・アベイラビリティ

新製品 Veeam® Agents for Microsoft Windows & LinuxはVeeam Availability Suite™と組み合わせることで、すべてのワークロードにハイパー・アベイラビリティを実現します。「VMware vSphereおよびMicrosoft Hyper-Vにとって最高の存在」というVeeamのトップのポジションを、「あらゆるクラウドのあらゆるアプリケーション、あらゆるデータに対するナンバー・ワンのアベイラビリティ」へと拡大します。

Veeam Agent for Linux

ダウンロード

30日間無料の本番ライセンス。 制限なし!

Veeam Agent
for Microsoft Windows

ダウンロード

30日間無料の本番ライセンス。 制限なし!

仮想、物理、クラウド — あらゆるワークロードのための包括的なバックアップ

ユーザーの環境は様々です。現在は仮想化が主流ですが、多くの組織は、物理サーバー(Windows、Linux、IBM AIX、またはOracle Solaris)や仮想化できないクラウド・インスタンスが存在するハイブリッド環境を保有しています。Veeam Agentsを使用すれば、1つの管理コンソールからワークロードを管理し、RTOとRPOを短縮しながら、ビジネスの中断を減らすことができます。
  • 物理サーバー
  • クラウド・インスタンス
  • モバイル・エンドポイント

Microsoft WindowsおよびLinuxベースの物理サーバーの保護

Windows、Linux、およびUNIXベースの物理サーバーのバックアップを提供する場合、多くの組織は複雑なハードウェア構成や規制コンプライアンス要件に対応する必要があります。Veeam Agents for Microsoft WindowsLinuxIBM AIX、およびOracle Solarisを使用すれば、古くなった物理バックアップ・ツールを置き換え、物理サーバーの包括的なバックアップを実現して、パフォーマンスを高め、コストを削減できます。

クラウド内のMicrosoft WindowsおよびLinuxインスタンスの保護

クラウド内のインスタンスの保護は、コストのかかる面倒なプロセスです。Veeam Agents for Microsoft Windows & Linuxを使用すれば、クラウド内のインスタンスの包括的なバックアップに関連する複雑な管理とコストを削減できます。

デスクトップ、ノートPC、タブレットの保護

組織は、企業ネットワークの外部で利用されるノートPCやタブレットのRPOを短くしようと奮闘します。悪意ある攻撃の多くはエンドポイントから開始されるため、それを防ぐ必要があります。Veeam Agents for Microsoft Windows & Linuxでは、モバイル・エンドポイントのデータ消失リスクを減らし、データの一貫性を確保できます。

新製品Veeam Agent for Microsoft Windows v3

新製品のVeeam Agent for Microsoft Windows v3は、Veeam Availability Platform™の主要コンポーネントで、大規模な異機種環境やマルチクラウド環境を持つ現代の組織が抱えるギャップを解消し、Windowsベース・ワークステーション、物理サーバー、およびクラウド・インスタンスの包括的なバックアップを提供することにより、ワークロード・モビリティをさらに向上させます。

Veeam Agent for Microsoft Windowsのこの最新リリースには、以下の機能が搭載されています。

  • バックアップの柔軟性の強化NEW:複数ジョブ・サポート機能を使用して、Windowsベースの物理サーバーやワークステーションの複数のバックアップ・ジョブを同時に管理することにより、時間を短縮し、リソースを減らすことができます。
  • 拡張エンドポイント・データ保護NEW:外部ドライブ・バックアップ機能を使用して、外付けUSBハード・ドライブをバックアップして、エンドポイントのバックアップ・ファイル内の重要なデータを保護し、ワークステーション間でのデータ消失を減らします。
  • ネットワーク管理機能NEW:新製品Veeam Agent for Microsoft Windows v3の高度なネットワーク管理機能で、VPNや従量制課金接続でのネットワークの使用を制限することにより、バックアップを確実に実行できます。
  • その他
veeam-agent-for-microsoft-windows.png

新製品Veeam Agent for Linux v3

新製品Veeam Agent for Linux v3は、Veeam Availability Platform™の主要コンポーネントで、大規模な異機種環境やマルチクラウド環境を持つ現代の組織が抱えるギャップを解消し、Linuxベース・ワークステーション、物理サーバー、およびクラウド・インスタンスの包括的なバックアップを提供することにより、ワークロード・モビリティをさらに向上させます。

Veeam Agent for Linuxのこの最新リリースには、以下の機能が搭載されています。

  • バックアップ機能の強化:B-treeファイル・システム(BTRFS)サポートが追加されており、ネイティブのBTRFSスナップショット・テクノロジーを利用してバックアップを行うことで、コンピューター全体を包括的にバックアップできます。
  • バックアップの複雑さの軽減NEW:Oracleユーザー向けアプリケーション認識処理を使用して、管理対象バックアップ・サーバー・ジョブで、物理Linuxサーバーのバックアップとリストアに関連する複雑さを軽減できます。
  • 追加のバックアップ・オプションNEW:スナップショットレス・バックアップ・モードを利用して、サポートされないファイルシステムに重要なデータをバックアップできます。全てのデータの包括的なバックアップを実現します。
  • その他
veeam-agent-for-linux.png

新製品Veeam Agents for IBM AIX & Oracle Solaris

エンタープライズ全体でのハイパー・アベイラビリティを拡張

新製品Veeam Agents for IBM AIX & Oracle Solarisにより、VeeamはVMware vSphereおよびMicrosoft Hyper-Vのデータ保護の業界トップレベルの地位を拡大し、エンタープライズ環境にあるデータ、アプリケーション、システムを保護する単一の包括的なデータ保護ソリューションを提供します。

これまで、現代のエンタープライズが物理サーバーを確実に保護するには、レガシー・バックアップ製品を含む複数のデータ保護ソリューションを活用しなければいけませんでしたが、新製品Veeam Agents for IBM AIX & Oracle Solarisにより、ユーザーはVeeamを主要なデータ保護ソリューションとして利用して、新製品Availability Platform™にアクセスできます。Veeamの新しいプラットフォームは、企業のデータが常に保護され、法令を遵守し、必要な時に利用できるよう、企業を支援します。

veeam-agent-for-unix.png

今すぐ体験

Veeam Agent for Linux

今すぐ体験

Veeam Agent for Microsoft Windows

ご購入方法

ライセンス オプション、価格およびパッケージ