https://login.veeam.com/jp/oauth?client_id=nXojRrypJ8&redirect_uri=https%3A%2F%2Fwww.veeam.com%2Fservices%2Fauthentication%2Fredirect_url&response_type=code&scope=profile&state=eyJmaW5hbFJlZGlyZWN0TG9jYXRpb24iOiJodHRwczovL3d3dy52ZWVhbS5jb20vanAvd3AtYmVzdC1wcmFjdGljZXMtbW9uaXRvcmluZy12bXdhcmUtdnNwaGVyZS1zY29tLWZ1bGxlci1raW5nLXplcmdlci5odG1sIiwiaGFzaCI6Ijc4ZjBhZDYzLWY3ODQtNDgxMy04YWZkLTI2ZTgzOWRlMDY2YSJ9
ホワイトペーパー
February 21, 2017

【ホワイトペーパー】SCOMを利用したVMware vSphere監視のベスト・プラクティス

登録して読む

英数字と特殊文字(&+-._!'`())のみを使用してください。
By registering you agree to the Veeam Privacy Policy.
登録することで、Veeamの製品やイベントに関するお知らせを受け取ること、また、プライバシーポリシーに従ってVeeamが個人情報を管理することに同意したことになります。

ty icon

Thank you!

We have received your request and our team will reach out to you shortly.

OK

error icon

Oops! Something went wrong.

Please go back try again later.

企業管理にSCOM(Microsoft System Center Operations Manager)を使用し、VMwareをプライベート・クラウド・インフラストラクチャの基盤に据えようとお考えであれば、インフラストラクチャ管理の問題解決と、運用効率や投資活用の強化をVeeam®が支援します。SCOMにはVMware環境の監視機能がありません。そのため、影響を最小限に抑えながら、VMware環境とアプリケーションに対する監視と管理を統合できる管理パックが必要です。Veeam Management Pack™(MP)であれば、Operations Managerの機能にvSphereの監視機能を効果的に統合し、Operations Managerの管理画面から物理システムと仮想システムの監視を簡単に実行することができます。

このホワイトペーパーでは、Operations Managerを利用してVMwareインフラストラクチャを全面的に可視化し、VMwareのパフォーマンス・メトリックス(メモリ、CPU、ESXiホストの正常性とパフォーマンス、クラスター、vCenter Serverなど)を監視する方法を説明します。

このホワイトペーパーをダウンロードして、SCOMを利用してVMware vSphereの監視機能を最大限活用するための、次の重要な6つの概念をご確認ください。

  • vSphereを高レベルで監視するための、データソースとソリューションのアーキテクチャに関する考え方
  • 無関係または重複した通知によるアラートの「雑音」の中から対応が必要なアラートを選別するための、Operations Managerアラート機能の調整
  • オーバーライドを活用したOperations Managerを調整するベスト・プラクティス
  • SCOMを利用したトレンド特定、キャパシティ・プランニング、予測のためのレポート作成
  • など

About the Author

Pete Zerger
Consultant, author, speaker, Microsoft MVP