ホワイトペーパー

Veeam Backup & Replication v8: Oracle環境のデータ保護

Luca Dell'Oca, EMEA Cloud Architect at Veeam

詳細についてはこちら 詳細についてはこちら

登録してダウンロードする

サインインまたは登録

ソーシャルアカウントを使用してすべての無償の製品およびリソースへ即時アクセス

Veeam Backup & Replication v8: Oracle環境のデータ保護

How helpful is this article: 5 / 5 (1 votes cast)

Oracleデータベースは、多くの仮想環境で最も重要なアプリケーションの1つです。リレーショナル データベースは、企業が社内で開発したカスタム アプリケーション用に、あるいは商用アプリケーション展開のデータベース バックエンドとしても使用されます。どちらのデータベースでも、Oracleデータベースに登録されるデータは、可用性のニーズに対応できるように適切に設計する必要があります。

このホワイトペーパーVeeam Backup & Replication v8: Data protection for Oracle environmentsをお読みいただくと、この設計には、仮想化専用の機能と適切なデータ保護が必要である理由を知ることができます。また、ビジネスクリティカルなアプリケーションの可用性は、アドオンとして後で適用できるものではなく、きちんと計画し、全体的な計画に組み込まなければならない極めて重要な要素である理由についても説明しています。

Veeam Availability Suite™に組み込まれたVeeam® Backup & Replication™ v8についても説明しています。これは、その機能、特にデータ消失の回避、検証済みの保護および高速リカバリを活用して、Oracleデータベースの高可用性を保証します。

詳細についてはこちら

著者について

登録してダウンロードする

サインインまたは登録

ソーシャルアカウントを使用してすべての無償の製品およびリソースへ即時アクセス