Veritas NetBackup (以前のSymantec NetBackup) から

Veeamへの移行

Veritas NetBackupのユーザーがVeeamに移行する理由は、仮想化専用に構築された代替のソリューションを必要としているからです。これらのユーザーにとって、Veritasのソリューションは、現在のVeritas NetBackupに必要な柔軟性、回復性およびアップタイムを実現できるソリューションではありません。ユーザーは、VeeamはNetBackupと異なり、データセンターの管理方法を根本的に変えて、これまでのどんなソリューションよりも運用コストを削減し、バックアップ、レプリケーションおよび復元を通じて可用性を提供できることがわかりました。

移行の理由

Veritas NetBackupとVeeamの比較:Veeam Availability Suiteに移行する5つの理由

1従来のバックアップよりも優れた可用性

Veritas NetBackupは、自動車メーカーとの契約により、1980代に誕生しました。これは、過去のシステムやアプリケーションをサポートするために構築されたもので、現在の俊敏な最先端のデータセンター向けではありません。企業は、不測のダウンタイムを平均で年に13回経験しています1。このため、従来のバックアップソリューションへの継続的な投資に伴うコストは多額に上る可能性があります。これ以上ダウンタイムに耐える必要はありません。最初から仮想化向けに構築されている可用性ソリューションに移行すれば、完全にエージェントレスのバックアップと復元、ネイティブのVMレプリケーション、マルチハイパーバイザーのサポートなどが提供されます。

2評価の高いサポート

Veeamのグローバルサポートチームは、技術的な知識、コミュニケーション、お客様第一主義の点で匹敵するものはありません。Veeamユーザーは最近、米国を拠点とする北米サポートチームに対して98.9%、EMEAチームに対して97.3%の顧客満足度を示し、Veeamサポートを高く評価しました2。Veeamは、万一製品に問題が発生した場合に備えて待機しており、万全のアフターサービスを心がけています。必要なときには必ず対応できるので安心してください。

3高速リカバリ

無制限でエージェントレスのファイルレベルの復元、Tier-1のMicrosoftアプリケーションのためのエージェントレスできめ細かな復元、および直観的なインスタントVMリカバリ™。これらは、Veeamが提供し、Veritas NetBackupにはない機能のほんの一部にすぎません。Veeamの完全にエージェントレスのアプローチときめ細かな復元により、エージェントのオーバーヘッドを増加することなく、ほとんどすべての復元シナリオに確実に対処できます。RTO SLAの範囲内で実行できる復元の割合が、Veeamユーザーの場合は96%であるのに対して、従来のソリューションの場合はわずか78%であることがわかっています3

4データ消失の回避

Veritas NetBackupは、RPOとRTOが分単位ではなく日数単位で測定されていた時代に設計されました。可用性は、RTPO™が15分未満で、< 15 minutes to avoid data loss altogether. Veeam has offered 2-in-1 backup and replication™ since v1. With advanced Availability features such as WAN Acceleration, orchestrated failover for VM replication, and Veeam Cloud Connect—which enables you to get your backups and replicas offsite allowing recovery and complete site failover and failback – all without the cost and complexity of managing an offsite infrastructure, Veeam can ensure that your remote offices, as well as your largest enterprise data centers are fully protected.データ消失を回避できることを意味します。

5将来に対する信頼

Symantecは、投資会社にVeritas製品ラインを売却したため、そのバックアップ製品の将来に対して重大な不安を引き起こしました4。バックアップベンダーが待機しているので安心してください。可用性に不安を残したままにしておくことは許されません。Veeamに移行すれば、データの将来だけでなく、可用性ベンダーの将来に対する信頼を取り戻すことができます。

出典:

1, 3出典:ESG Research、Veeam Customer Insights Survey (Veeam顧客満足度調査)、2014年2月
2 出典:Primary Intelligence、Veeam Customer Insights Survey (Veeam顧客満足度調査)、2015年2月
4 出典:Symantec has been exploring Veritas sale for monthsSymantec Exploring a Sale of Its Veritas BusinessSymantec Sells Veritas: Too Little, Too Late?

Veritas NetBackupからVeeamに移行する10の理由

Veeamに移行するVeritas NetBackupユーザーがこれまで以上に増加しています。Veritasに代わるより優れたソリューションを求めていたユーザーは、Veritasの老朽化したレガシーソリューションとは異なり、VeeamはAvailability for the Always-On Enterprise™を提供するという理由から、Veeamに移行しています。また、エージェントは過去の産物であることや、VeritasとNetBackupの将来に不安があることなども理由に挙げられます。

AcronisユーザーがVeeamに移行する10の理由を確認する

その他の情報:Veeam vs Veritas NetBackup

技術上の5つの差別化要素

Veeam Veritas NetBackup
インスタントVMリカバリ™
いつでも、すべてのバックアップ、すべてのVMの復元を自動的に検証
エージェントレスで、オールインワンのイメージベースのバックアップ、レプリケーション、監視およびキャパシティプランニング
組み込みWANアクセラレーション
AD、Exchange、SharePoint、SQLおよびOracleのエージェントレスによる復元
ProPartner の検索
FREE

Need physical backup too?

As modern IT infrastructures converge, it only makes sense that Veeam continues to focus on virtual environments. According to Gartner, the majority of server OS instances are virtualized (71% in 2014). By 2018 it will reach 82%. Just because Veeam is a virtualization-first vendor does not mean we don't offer physical backup. We actually give it away for free!

Get Veeam Endpoint Backup for laptops and desktops free!

NetBackupがニュースの話題になった今こそ、

移行する絶好の機会です。

NetBackupの将来は不確実です。Symantecには、現在のイノベーションの欠如を解消し、新しい新興企業を買収して、セキュリティ分野における製品提供の増強を図るつもりです。同社は、これが、より強力なビジネスを生み出すと考えており、今回、バックアップビジネスを売却したのです。2005年に130億でVeritasを買収したときは、バックアップとセキュリティソフトウェアの自然な合併だという印象でした。しかし、事は計画どおりに進まず、10年後、Symantecは撤退し、Veritasは、投資会社のCarlyle Groupに売却されました。投資会社は、さまざまな方法で投資利益率を達成しますが、必ずしもそのすべての方法が、会社構造の現状維持を伴うものであるとは限りません。Carlyle Groupがユーザーの利益を最優先するのは間違いないと言えるでしょうか。ユーザーは、自分が利用しているデータ保護ベンダーが将来にわたって対応してくれると信じています。他人事ではありません。期待していることを実現しましょう。Veeamに移行すれば、安心が得られます。

Banks drop financing for Carlyle’s 8bn purchase of Symantec Veritas

Veritas Sale: Symantec comes out ahead with cash to invest

Symantec Announces Sale of Veritas to The Carlyle Group for $8 Billion in Cash

Symantec Finally Finds Buyer for Veritas

Symantec's Q1 earnings report disappoints amid $8 billion sale of Veritas

お客様の声*

Veeamを使い始めて今年で約5年になりますが、毎年、新しい拡張機能が導入され、バックアップ管理の仕事ははるかに簡単になりました。Veeamは、画期的な製品であり、当社の環境で、バックアップに対するあらゆる要求を満たしてくれます。これは、Veeamが長い間市場リーダーである理由を実証しています。

Veeamは、ITビジネス継続性計画に必要不可欠です。これは、Hyper-V製品とシームレスに連携して、ローカル、リモートサイト、そしてテープへのバックアップという3段階の「攻撃」を使用してインフラストラクチャの「すべて」のバックアップを可能にします。これにより、私も会社も、データが安全であることを知って夜も安心して眠れます。

会社が最近行った吸収合併に伴い、現在、複数のバックアップソリューションを管理しています。私は、Veeamにより、実装とリモートサイトの管理が間違いなく簡単になることを知りました。

Veeamを他の2つのソリューションに置き換えました。すると、バックアップインフラストラクチャが大幅に簡素化されました。オフサイトレプリケーションやテープアーカイブを含め、あらゆる作業にVeeamを使用しています。私たちはVeeamに大いに満足しています。

Veeamソフトウェアが、仮想サーバーのバックアップやレプリケーションを実行する方法は、一流です。医療組織である当機関は、イメージベースのバックアップの有効性と、迅速かつ簡単に復元する機能を信頼しています。

朝、昼、そして夕方、バックアップの状態をチェックする必要がなくなりました。Veeamは、迅速かつ確実に機能します。ジョブが正常に完了したという通知を受け取るので、ジョブのハングアップについて心配する必要はありません。また、ジョブを再開したり、古いソフトウェアでそうだったように、"automated"バックアップで積極的な役割を果たす必要もありません。

*出典: 2015年Veeam顧客満足度調査

Veeamが競合他社製品より優れている点については、次のリンクを参照してください。