データ回復力におけるNo.1 グローバルリーダー

Veeam、最高経営責任者(CEO)にアナンド・エスワラン(Anand Eswaran)が就任

安全なデータ管理と保護のマーケットリーダーおよび信頼できるパートナーとして、RingCentral社COOとMicrosoft社バイスプレジデントの経験を活かしてVeeamのイノベーションと成長をリード

先進的データ保護を提供するバックアップ、リカバリ、データ管理ソリューションのリーダー企業であるVeeam Softwareは、本日、最高経営責任者(CEO)および取締役会のメンバーにアナンド・エスワラン(Anand Eswaran)が新たに就任することを発表しました。前CEOとなるビル・ラージェント(Bill Largent)は、取締役会の会長として引き続き任務に専念します。 Veeamは、今年の年間経常収益(ARR)が10億ドルを突破し、全世界で40万社以上の顧客数を誇ります。データ・エコシステムの中心に位置し、あらゆる環境とハイブリッドクラウドにおけるデータの移動、制御、信頼できるデータ保護のソリューションを提供しています。

ビル・ラージェントは、過去15年にわたり、当社を支える柱として活躍してきました。ラージェントのリーダーシップの下、Veeamは2021年に記録的な利益成長を遂げました。また、ガートナー社の2021年マジック・クアドラントのエンタープライズ・バックアップ&リカバリ・ソリューション部門でリーダーとして5度目の認定をされ、実行能力は2年連続で最高評価を獲得し、世界シェア2位を確立するなど市場の先頭に立って成長を牽引しました。

Veeamの会長であるビル・ラージェント(Bill Largent)は次のように述べています。

「データマネジメントの状況は、飛躍的なスピードで進化しています。 Veeamがマーケットリーダーであることは明確であり、お客様がビジネスを継続させるために必要となる“データを保護する複雑さ”を、安全にナビゲートすることにおいて最も信頼できるパートナーであると自負しています。私たちはこれを強化していくために、現状の課題に挑戦し、革新し、企業のニーズを先取りすることに重きをおき続けています」

「Veeamの新CEOにアナンドを迎えることができ、大変嬉しく思っています。アナンドは、新しいビジネスモデルの開発、市場拡大への寄与、包括的な目的主導と個人を尊重する文化のもと、企業の成長を加速させることにおいて豊富な経験を有しています。アナンドのような経験を持つ人物が参画することで、私たちは新たな成功の時代へと導かれ、クラウドをさらに加速させ、将来的にはVeeamが上場企業となる機会を得ることができるでしょう」

Veeamの最高経営者(CEO)に就任するアナンド・エスワラン(Anand Eswaran)は、次のように述べています。

「Veeamは、市場平均を大幅に上回るスピードで成長しているユニークな企業です。Veeamの歩みの中でも、成長著しい時期に、このような才能あるチームに加われることを大変嬉しく思っています。今日、データは爆発的に増加しており、あらゆる企業にとって最も重要な資産の1つになっています。そのため、データの管理や保護、セキュリティの強化は、今日の企業の経営指針の中でも極めて重要です。堅牢な戦略を持たなければ、修復不可能な打撃を受ける可能性も考えられます。Veeamは、最も堅牢なランサムウェア対策と、データがどこにあっても保護できる能力を備え、データ・エコシステムの中央に位置する独自のソリューションを提供できます」

エスワランの戦略的ビジョン、包括的なリーダーシップ、成長を加速させる実績はよく知られており、今年のVeeamの年間経常収益(ARR)10億ドルとそれ以上に導くために十分な経歴を有しています。前職の RingCentral社では、製品、エンジニアリング、セールス、マーケティング、サービス、カスタマーケア、オペレーション、IT、および人事部門を指揮しました。 RingCentral社以前は、Microsoft社のエンタープライズ・コマーシャルおよびパブリック・セクター・ビジネスをグローバルに担当し、在職期間中は、Microsoftサービス、インダストリー・ソリューション、デジタル、カスタマーケア、カスタマー・サクセス(2万4,000人のプロフェッショナルを抱えるグローバルチーム)を指揮しました。

Microsoft入社以前は、SAP社の54億ドル規模のグローバルサービス事業のエグゼクティブ・バイスプレジデントとして、1万7,000人のビジネスプロセスおよびテクノロジーの専門家を率い、SAP社のエンタープライズアプリケーションを通じて、お客様およびパートナーの価値創造を加速させました。 また、HP社のグローバルソフトウェアサービス担当バイスプレジデント、Vignette社(現OpenText社)のグローバルプロフェッショナルサービス担当バイスプレジデント、Braun Consulting社(現Fair Isaac社)のシニアマネージャーなど、さまざまな役職を歴任しています。

Veeam Softwareについて

Veeamは先進的データ保護を提供するバックアップ、リカバリ、データ管理のリーダー企業です。クラウド、仮想、SaaS、Kubernetes、物理環境の単一プラットフォームを提供しており、Veeamのお客様は、業界で最もシンプルかつ柔軟で信頼性に優れた強力なプラットフォームによってアプリやデータが保護され、常に利用可能であることを確信しています。Veeamは、世界全体で40万社以上のお客様を保護しています。これには、フォーチュン 500の81%以上、グローバル 2,000の69%以上が含まれます。Veeamのグローバルエコシステムには、3万5,000社以上のテクノロジーパートナー、リセラーパートナー、サービスプロバイダー、アライアンスパートナーが含まれ、世界30か国以上で事業所を展開しています。詳細については、https://www.veeam.comをご覧いただくか、LinkedIn(@veeam-software)とTwitter(@veeam)でVeeamをフォローしてください。