https://login.veeam.com/jp/oauth?client_id=nXojRrypJ8&redirect_uri=https%3A%2F%2Fwww.veeam.com%2Fservices%2Fauthentication%2Fredirect_url&response_type=code&scope=profile&state=eyJmaW5hbFJlZGlyZWN0TG9jYXRpb24iOiJodHRwczovL3d3dy52ZWVhbS5jb20vanAvd3Atdm13YXJlLWNsb3VkLWF3cy1zdXBwb3J0LXNvbHV0aW9uLWJyaWVmLmh0bWwiLCJoYXNoIjoiNDBkODc5YTItZWMxYy00ZTg3LThlMzAtZGU5ZTBhZTI2NTI1In0
ホワイト・ペーパー

Veeam Availability for VMware Cloud on AWS

Roger Boss, Product Marketing Manager, Veeam Global Alliances

この記事はどの程度役に立ちましたか。
5つ星のうち5(評価数:1件)
ご協力ありがとうございました。
An error occurred during voting. Please try again later.
公開日: 2018 年 09 月

VMware Cloud on Amazon Web Services(AWS)は、vSphereベースのクラウド環境間でアプリケーションを実行し、AWSのさまざまなサービスにアクセスできるオンデマンド・サービスです。VMware Cloud Foundationと組み合わされたこのサービスは、vSphere、vSAN、NSXとVMware vCenterの管理機能を統合し、専用で柔軟なベアメタル方式のAWSインフラストラクチャで実行できるよう最適化されています。VMware Cloud on AWSを使用すれば、ITチームは使い慣れたVMwareツールでクラウドベースのリソースを管理できます。

このSolution Briefでは、お客様がハイブリッド・クラウドの導入を迅速に進められるよう支援するVMware Cloud on AWSのVeeamサポートの概要を説明し、シンプルかつ効率的にワークロードをAWSクラウドにバックアップ、レプリケート、移行してお客様が投資された既存のVMwareソフトウェア定義のデータセンター技術を活用する方法を説明します。

VMware Cloud on Amazon Web Services(AWS)は、vSphereベースのクラウド環境間でアプリケーションを実行し、AWSのさまざまなサービスにアクセスできるオンデマンド・サービスです。VMware Cloud Foundationと組み合わされたこのサービスは、vSphere、vSAN、NSXとVMware vCenterの管理機能を統合し、専用で柔軟なベアメタル方式のAWSインフラストラクチャで実行できるよう最適化されています。VMware Cloud on AWSを使用すれば、ITチームは使い慣れたVMwareツールでクラウドベースのリソースを管理できます。

このSolution Briefでは、お客様がハイブリッド・クラウドの導入を迅速に進められるよう支援するVMware Cloud on AWSのVeeamサポートの概要を説明し、シンプルかつ効率的にワークロードをAWSクラウドにバックアップ、レプリケート、移行してお客様が投資された既存のVMwareソフトウェア定義のデータセンター技術を活用する方法を説明します。

この記事はどの程度役に立ちましたか。
5つ星のうち5(評価数:1件)
ご協力ありがとうございました。
An error occurred during voting. Please try again later.
著者について