VeeamとNutanixが協業を強化し、Always-On Enterprise実現に 向けデジタルトランスフォーメーションを加速

  • Veeamは新たにPremier Availability solution for supported Nutanix virtualized environmentsとなり、Nutanixとのアライアンスを強化します。
  • Veeamは、NutanixのハイパーバイザーAHVに年内対応します。
  • Veeamは、Nutanix Elevate Alliance Partner ProgramにおけるStrategic Technology Partnerになります。

 

ワシントンDCNutanix .NEXT S3ブース2017629:Availability for Always-On Enterpriserを実現するソリューションの革新的プロバイダーであるVeeam® Software(本社:スイス、バール。以下、Veeam)は本日、エンタープライズクラウドコンピューティングおよびハイパーコンバージド・インフラストラクチャのリーダーであるNutanixとの提携強化を発表しました。これにより、Veeamは、Premier Availability solution provider for Nutanix virtualized environments となります。また、Veeamは、その主力製品であるVeeam Availability SuiteでNutanix AHVのサポートを開始します。これにより、NutanixとVeeamをともに導入している顧客は、エンタープライズクラスのアベイラビリティ・ソリューションを利用できるようになり、シームレスなデジタル体験を求めるエンドユーザーの期待に応える、企業のデジタル・トランスフォーメーション戦略を劇的に加速できます。

Veeamの共同最高経営責任者兼社長であるピーター・マッケイ(Peter McKay)は次のように述べています。「今回の提携により、エンタープライズ・クラウド・コンピューティングのリーダーであるNutanixと、アベイラビリティ・ソリューションのリーダーであるVeeamが協力して、企業向けのマルチ・クラウド・ソリューションを強化します。私たちは、ハイブリッド・クラウド市場の開拓を続ける中で、顧客がオンプレミスとクラウドの両方のIT環境に対応するソリューションを必要していることに気付きました。私たちは、Premier Availability solution for supported Nutanix virtualized environmentsとなることを喜ばしく思います。」

Nutanixは、ソフトウェア・ディファインドのエンタープライズ・クラウド・コンピューティングとして、パフォーマンスの向上に加え、物理および仮想環境全体のアプリケーション・
ワークロードの管理を大幅に簡素化します。IDCでは、ハイパーコンバージド・インフラストラクチャ(HCI)を評価・採用する企業がますます増え、市場規模が2021年までに75億ドルへ成長すると予想しています(IDC 2016 Q4 WW Quarterly Converged Systems Tracker, March 30, 2017)。

IDCのリサーチディレクターであるエリック・シェパード(Eric Sheppard)氏は次のように述べています。「HCIは、企業インフラストラクチャ市場で最も急成長している分野の1つとなりました。データセンター・インフラストラクチャ分野において、従来実現できなかった俊敏性と運用効率を可能にするからです。VeeamのNutanix AHVサポートは、ハイパーコンバージド・ソリューションがミッション・クリティカルな用途に採用され始めた現在、信頼できるアベイラビリティ・プラットフォームとなるでしょう。」

Veeamは、業界のリーダーとして、すべてのアプリケーションとデータの最高レベルのアベイラビリティとデータ保護を実現する、エージェントレス・ソリューションを提供します。両社による統合サービスにより、企業は、IT導入の加速、IT管理の劇的な簡素化、新しいビジネスサービスの短期間での開発・導入を実現できます。

Nutanix社長スデーシュ・ナイアー(Sudheesh Nair)氏は次のように述べています。「Nutanixは、パートナー・エコシステムを絶えず強化しています。私たちは、VeeamをPremier Availability solution for supported Nutanix virtualized environmentsとして協業できたことを心より喜んでおり、NutanixとVeeamをともに採用する顧客が安心してデジタル・トランスフォーメーションを進められるように協力します。」

VeeamとNutanixの両社は、チャネル・ビジネスを重要視しており、パートナーは、統合化および高度に差別化されたこのソリューションを利用して、ビジネス・チャンスを増やすことができます。またVeeamは、NutanixのパートナープログラムであるNutanix Elevate Alliance Partner ProgramのStrategic Technology Partnerとなり、さらにNutanix Marketplaceにおける新しい主要アプリとなります。両社は、Veeamエコシステムを強化し、顧客およびパートナーのデジタル・トランスフォーメーションへの取り組みをさらに幅広くサポートします。

詳細については、https://www.veeam.comをご覧ください。

 

 

Veeam Softwareについて

世界中の企業が、Always-On Enterprise™ すなわち24時間365日止まらないビジネス環境を実現しようとした場合に、多くの課題に直面します。Veeam®ではこの課題を解決するために、Availability for the Always-On Enterpriseeという新たな市場を開拓し、「迅速な復元」、「データ損失の予防」、「検証済みの高い復元率」、「データの活用」、「詳細な可視性」という機能を備えたまったく新しいタイプのソリューション、Veeam Availability Suitevにより、すべてのアプリケーションおよびデータについて15分未満のRTPO(Recovery Time and Point Objectives、目標復旧時間および目標復旧時点)の達成を可能にしました。Veeam Backup & Replicationeが含まれるこのソリューションは、仮想化、ストレージ、およびクラウドといった技術を活用して最先端のデータセンター構築を可能にすると共に、時間の節約、リスクの軽減、および投資コストや運用コストの大幅な削減を両立し実現することで、Veeamのお客様の現在と将来にわたるビジネス目標達成を常にサポートします。

Veeamは2006年に設立され、現在は世界中に47,000社のProPartnerと242,000社を超える顧客を擁しています。スイスのバールにグローバル本社を置き、世界各地に支社を開設しています。

詳細は、https://www.veeam.com/ をご参照ください。