ランサムウェアとGDPRがぶつかり合うとき

IT業界というのはホットな話題に事欠きません。これまでも、クラウドやハイパー・コンバージド・インフラストラクチャ、機械学習について活発な論議が交わされてきました。しかし今、IT業界でもっぱら議論の的になっている2つのテーマがあります。ランサムウェアと、欧州連合(EU)の一般データ保護規則(GDPR)です。 それぞれが十分に熱い話題になっていますが、この2つがぶつかり合うとき、いったい何が起きるのでしょうか。先般、「ランサムウェアはGDPRにどのように影響するのですか?」という質問を受けました。そして、IT業界の話の種どうしがぶつかり合うという珍しい現象が起こったのです。

公開日: 2018年9月13日

Veeamが市場のトップを走る収益成長率を2017年下半期に達成

クラウド時代の先駆けとして誕生したVeeamは、比類のないサクセス・ストーリーを作り出してきました。四半期ごと、年ごとに加速する急成長、イノベーションの推進、製品品質や顧客ロイヤルティ向上で成功を収めてきています。2017年は、弊社にとってこれまでで最高の年でした。そして2018年も、帆に大量の風を受けて成長し続けています。

公開日: 2018年9月7日

Veeam Backup & Replication向けの新しいPure Storageスナップショット統合を提供開始

Veeamは、この統合フレームワークに加わる次のストレージ・ベンダーとしてPure Storageを発表します。ますます多くの企業がオールフラッシュ・ストレージ・ソリューションの採用に移行することで、かつてないほど要求の厳しいビジネス・ワークロードに対してより予測可能なパフォーマンスを提供できるようになっており、24時間365日止まらないアベイラビリティの要件を変える必要のないことは言うまでもありません。実際、これによってRTOおよびRPO SLAの要件が増しています。

公開日: 2018年9月6日

#1 Hyper-Availability for Nutanix Enterprise Cloud

Veeamは6月に、Nutanix Acropolis Hypervisor(AHV)のサポートに取り組むことをお知らせさせていただきました。それから間もなく10月に、コードと登場予定の機能のデモのアルファ・ビルドを発表することができました。本日、Veeamのハイパー・アベイラビリティの一般提供がNutanix Enterprise Cloudプラットフォーム全体で開始されたことをお知らせいたします。これにより、VMware vSphere、Microsoft Hyper-V、Nutanix AHVなどのあらゆる仮想化ワークロードを、アプリケーションの整合性が維持された状態で保護できるようになりました。

公開日: 2018年7月26日

Veeam、ガートナー社による2018年のデータセンター・バックアップおよびリカバリ・ソフトウェアに関するPeer Insights Customers’ Choiceを受賞

Veeamの社員は全員、お客様に最高のものをお届けすることに情熱を傾けています。

弊社のあらゆる活動の中心にあるのが、お客様の満足度です。これは弊社のDNAにあらゆる組織レベルで存在しており、私たちはこの精神が生きていることを認識しています。なぜでしょうか?それは、ユーザーのみなさまがまさに弊社についての意見を、そしてVeeamが素晴らしいということを公言し続けてくださっているからです。

公開日: 2018年3月6日

オーケストレーションを利用してダウンタイムを最小化し、コンプライアンスを最大限に発揮

またしても大規模な会社が業務停止に陥るというニュースが毎日のように報道されているように感じられます。そうなってしまった会社は、短期的にも長期的にも大きな業務上の影響、財務的影響、そして評判の影響を受けることになります。災害、そして事業とITサービスの継続性への脅威を考える際に、広範囲に広がるシステム停止が最初に頭に浮かびます。しかし、多くの場合にもっとよく発生するのが、見過ごされがちな、より頻繁に起こる「小さな」脅威です。人的ミス、機器の障害、停電、悪意ある脅威、そしてデータ破損でも、組織全体を完全に機能停止させてしまうこともあります。

公開日: 2018年2月27日