NEW Veeamユニバーサルライセンス(VUL)

ポータブルな1つのライセンスであらゆるワークロードを保護

Veeam®ユニバーサルライセンス(VUL)は、オンプレミスやハイブリッド、マルチクラウド環境のあらゆるワークロードを保護する、シンプルで柔軟性の高い「ワークロード単位」のライセンスです。 ワークロード全体で移動可能なため、あらゆるワークロードの保護とバックアップのリストアがかつてなく簡単になります。さらに、アプライアンスのロックインもなく、他のベンダーでは発生する場合もある追加料金もかかりません。

VULは、5ライセンスまたは10ライセンスのパック形式で販売されており、Veeam Availability Suite™やVeeam Backup & Replication™(商用およびエンタープライズ向け)、Veeam Backup Essentials™(中小企業向け)でご利用いただけます。

VULで最先端のデータ保護戦略を実現しましょう。

ユニバーサルポータビリティ

ユニバーサルライセンスなら、ポータブルなライセンスソリューション1つで、クラウド、仮想、物理のワークロードをまたいでスムーズに利用できます。
  • ポータブルで移動可能
  • あらゆるワークロードに使える汎用ソリューション
  • 業界初!

全機能を利用できる

ライセンスの仕組みは至ってシンプル。ユニバーサルライセンスのプールを管理するだけで、Veeamライセンスの全てのニーズに対応できます。

  • フル機能、24時間365日のサポート
  • マルチクラウド対応
  • 高度な機能

選択の自由

VULはワークロード単位の消費モデル。特定のハードウェアやクラウドに限定されないため、選択肢も広がります。

  • クラウド税やアプライアンスのロックインなし
  • 変化し続けるニーズに柔軟に対応
  • 低TCO
ワークロード Veeamユニバーサルライセンス
環境 オンプレミス、クラウド、ハイブリッド

仮想マシン:VMware vSphere、Microsoft Hyper-VNutanix AHV

 
物理サーバー、ワークステーション、エンドポイント:Windows、Linux、【NEW】Mac、Unix  
Microsoft、Oracle、SAP HANA、PostgreSQL、MySQLなどのエンタープライズアプリやデータベース  
NEWクラウドネイティブ:Amazon EC2・RDS VM、Azure VM  
【NEW】NASファイル共有  

ご利用環境やワークロードに適したVeeamライセンスについて詳しくは、営業までお問い合わせください

ワークロード全体の保護をシンプルに

保護できる機能は、Veeam Backup for AWS & Azure、Veeam Agent for Microsoft Windows、Veeam Agent for Linux、Veeam Agent for Mac、Veeam Agent for Oracle Solaris、Veeam Agent for IBM AIX、Veeam Backup for Nutanix AHV、Veeam Enterprise Application Plug-in for Oracle、Veeam Enterprise Application Plug-in for SAP HANAなどです。これらは全て、Veeam Backup & Replicationの一部として提供されています。製品やワークロードに固有のライセンスを追加で購入する必要はありません。価格についてはこちらをご覧ください。

ライセンスの計算方法

VULは、製品に応じて、5ライセンスまたは10ライセンスのバンドルで販売されています。 保護対象の各ワークロードに対して、使用可能なライセンスのプールから1ライセンスを消費します。1ライセンスで保護できる範囲は、仮想マシン(VM)1つ、クラウドインスタンス/VM 1つ、クラウドデータベース1つ、アプリケーションサーバー1つ、物理サーバー1つ、3パックのワークステーション1つ、500GBのNASデータのいずれか1つです。

どのような支援をお求めですか?

販売

見積もりを依頼し、Veeam Softwareの詳細をご確認いただけます

テクニカル・サポート

Veeamの技術マニュアルで疑問に対する答えを見つけられます

Veeam R&Dフォーラム

ご利用のVeeam製品やソフトウェアに関するサポートを受けることができます