HPEとVeeam

HPE と Veeam の統合による Availability for the Always-On Enterprise の実現

 
HPEの上席副社長兼ジェネラル・マネージャーBill Philbin氏が、HPEとVeeamの相乗効果について語る

Veeam® と Hewlett Packard Enterprise (HPE) は提携関係を結び、Veeam の機能と HPE のプライマリ ストレージおよびセカンダリ ストレージを直接統合することにより、独自の機能を提供します。Veeam Software と HPE 3PAR、StoreVirtual、および StoreOnce を統合した結果、データとアプリケーションについて最適な可用性と監視が提供されます。高頻度のストレージ スナップショットを利用することができます。また、業界をリードする復元機能を使用して、壊滅的なデータの消失や高価なダウンタイムを最小限に抑えることができます。プライマリ ストレージ、セカンダリ ストレージ、およびデータ可用性ソフトウェア コンポーネントを含む、より統一性のあるデータ バックアップ、復元、および DR 戦略を実装できます。さらに、HPE サーバーおよびコンバージ ドシステムのユーザーは、すべての HPE ハードウェア ソリューションで理想的なエンドツーエンドのエクスペリエンスを持つことができます。最終的には、アプリケーション アップタイムの最大化、アイテムレベルおよび VM レベルの復元の大幅な高速化、IT効率の向上、およびギャップの解消を可能にして、Availability for the Always-On Enterprise™ を達成します。

Veeam は仮想化環境に専用に設計されており、StoreOnce 用に最適化され、3PAR と緊密に統合されているので、わが社の環境にとって理想的なソリューションです。他の製品も試してみましたが、24 台の VM さえバックアップできませんでした。48 時間後、とうとうジョブを強制終了しました。Veeam と HPE StoreOnce を使用して初めて、48 時間もかからずに 450 台のすべての VM をバックアップできました。

Nick Vega氏
Roswell Park Cancer Institute
ネットワーク システム スペシャリスト

新製品Veeam Availability Solution For HPE StoreOnce

Veeam® Availability Solution for Hewlett Packard Enterprise(HPE)StoreOnceは、VMware環境向けのターンキー・データ可用性ソリューションです。購入、展開、および管理が容易で、中小企業やROBO(リモート・オフィス/ブランチ・オフィス)に最適です。以下の機能を備えています。

  • 複数のデータ可用性ツールを1つのシンプルなソリューションに統合
  • 以中小型企业接受的价格提供企业级数据可用性
  • クリティカルなアプリケーションおよびVMの迅速な復元を実現
  • 中小企業やROBO(リモート・オフィス/ブランチ・オフィス)のデータ可用性要件を解決

詳細については、ここをクリックしてソリューション・カタログを参照してください

詳細や最新情報、および発表については、ここをクリックしてください

Hewlett Packard Enterprise と Veeam の統合により実現可能な機能

Veeam は、多数の HPE 製品およびテクノロジと直接統合することにより、最善のデータ保護および可用性ソリューションを提供し、「すべて」のアプリケーションやデータについて 15 分未満の RTPO を達成します。

HPE と Veeam による統合化データ可用性ソリューション
HPE と Veeam による統合化データ可用性ソリューション
 

復元に必要以上の無駄な時間を費やさない

バックアップから復元されるデータの約 80% は個別ファイルまたは個別アイテムです。Veeam と HPE ストレージ スナップショットを組み合わせて使用することにより、VM、ファイル、またはアプリケーション アイテムを即座に復元できます。組み合わせ可能なストレージは、HPE 3PAR StoreServStoreVirtual および StoreVirtual VSA です。

Veeam Explorer for Storage Snapshotsの詳細はこちら

Veeam solution for HP StoreVirtual VSA

バックアップがアプリケーションの可用性に影響を与えない

多くの場合、バックアップは、プライマリ アプリケーションに悪影響を及ぼし、実行するのに非常に長い時間がかかります。従来のバックアップ方法ではなく、Veeam と HPE ストレージ スナップショットを組み合わせて使用することにより、アプリケーションに対する影響を軽減し、限られたバックアップ ウィンドウ内でバックアップを実行することができます。これにより、高頻度のバックアップが可能になり、15 分未満の RPO (目標復元ポイント) を達成します。組み合わせ可能なストレージは、HPE 3PAR StoreServStoreVirtual および StoreVirtual VSA です。

ストレージ スナップショットからの Veeam バックアップの詳細はこちら

Veeam + HPE による RPO と RTO の短縮
Veeam + HPE による RPO と RTO の短縮

より多くのデータを格納し、アクセス可能な状態を維持

増え続けるデータを格納するには、非常にコストがかかります。Veeam と HPE StoreOnce の統合により、コスト効率のよいセカンダリ ストレージを使用できるようになるので、使用容量を削減して、データの格納に対する投資を最小限に抑えることができます。Veeam と HPE StoreOnce Catalyst を統合することにより、データ転送が最適化され、ネットワークおよびスナップショットのオーバーヘッドを削減し、Veeam の復元時間を短縮することができます。組み合わせ可能なストレージは、HPE StoreOnce と StoreOnce Catalyst です。

Veeam と Catalyst の統合の詳細はこちら

総合的な保護を提供
総合的な保護を提供

ビジネスをデータ消失から保護

データ保護の 3-2-1 プラクティスを遵守することは重要ですが、それは多額の投資を必要とする可能性があります。Veeam と HPE StoreEver を統合することにより、長期的な保管とアーカイブのための費用対効果の高いデータ保持が可能になります。組み合わせ可能なストレージは、HPE StoreEver です。

テープの統合の詳細はこちら

災害復旧のベスト プラクティスである 3-2-1 ルールを実現
災害復旧のベスト プラクティスである 3-2-1 ルールを実現

ストレージへの投資を最大限に活用

多くの場合、テスト環境は、本番システムにインストールする前にパッチ、更新、または変更をテストするために構築され、保守されます。Veeam と HPE ストレージを統合すると、ストレージ スナップショットを活用して、本番環境の完全に分離されたコピーを数回のクリックだけで作成し、このステップを省略することができるので、テストやトラブルシューティングを高速かつ簡単に行うことができます。これは、HPE 3PAR StoreServStoreVirtual および StoreVirtual VSA と組み合わせて、VMware vSphere で使用することができます。

On-Demand Sandbox for Storage Snapshots の詳細はこちら

Hewlett Packard Enterprise ストレージ

Veeam は、HPE プライマリ ストレージの3PAR StoreServ およびStoreVirtual アレイとの統合により、Availability for the Always-On Enterprise™ を実現します。Veeam は、Explorer for Storage SnapshotsBackup from Storage Snapshots および On-Demand Sandbox for Storage Snapshots により、HPE ストレージ スナップショットにインテリジェンスを追加して、ストレージ スナップショットの有用性を向上します。IT 管理者は、RPO を短縮するために高頻度のスナップショットを利用することができ、HPE ストレージ スナップショットからわずか数分で、アプリケーション アイテムレベルの復元または VM の復元を簡単かつ高速に実行することができます。その結果、アプリケーションのアップタイムを最大化できます。Veeam の統合は、実行中の VM およびアプリケーションに対する影響を軽減することにより、バックアップ操作中のアプリケーションの可用性も向上します。さらに、HPE StoreOnce Catalyst のサポートは、バックアップと復元の両方のパフォーマンスも向上し、データ ストレージの効率を最大化しながら、データ保持コストの削減とデータのアクセス可能性の向上の両方を実現します。最後に、HPE StoreEver テープのユーザーは、エネルギー使用量、およびフットプリント全体の削減によるメリットを得ることができます。

Veeam と HPE の統合による制限のないデータ保護の詳細はこちら

Hewlett Packard Enterprise Converged Systems

Veeam® Availability Suite™ と HPE コンバージド システムまたはハイパーコンバージドシステム アーキテクチャおよびSoftware-Defined Storageを組み合わせることにより、ビジネス継続性を向上し、アプリケーションの稼働時間を増加するためのほぼ無停止のデータ可用性を実現する完全なコンピューティング、ストレージ、保護、および監視ソリューションが提供されます。Veeam は、HPE StoreVirtual VSA および StoreOnce VSA を活用して、積極的な RTO の実現、厳しい RPO の達成、信頼性のある災害復旧を実現することで、ビジネス継続性を向上しますWAN acceleration や SureReplica 自動テストなどの組み込みのレプリケーション機能により、統合インフラストラクチャに効率的で検証済みの災害復旧を提供します。

Veeam と HPE StoreOnce バックアップによる HPE コンバージド システムのデータ保護の詳細はこちら

Hewlett Packard Enterprise Server

Veeam Availability Suite™ をHPE ProLiant サーバーに展開することにより、Always-On Enterprise™ を実現するデータ保護と監視機能を活用でき、仮想化インフラストラクチャの導入や拡張するための理想的なソリューションが提供されます。Veeam のエージェントレスのアプローチと高度なスナップショット機能の組み合わせは、ワークロードの削減や仮想化を容易にし、トランザクション量の多いアプリケーションや VM の保護を実現します。リソース使用量、データの可用性、バックアップ ストレージの使用量など、仮想環境全体の監視、可視化、及び計画を実行できます。

無償評価版

Veeam® Explorer™ for HPE Snapshots

体験版では機能制限はありません

Veeam と HPE の参考資料

コンピテンシー & 認定

HPE Silver Partner HPE Server Tested HPE Storage Tested HPE Hyperconverged Systems Tested

ビデオを見る

Veeamシステム エンジニアによるライブまたは録画セッション

今すぐ体験

を今すぐお試しください

購入方法

ライセンス オプション、価格およびパッケージ