VeeamがGartnerからマーケットリーダーに評価される  -2017 Magic Quadrant for Data Center Backup and Recovery Solutions-

  • Veeamは、「実行能力」「ビジョンの完全性」両面で評価が高まる
  • 2年連続で「リーダー」の評価を獲得

 

 

Availability for Always-On Enterprise™を実現するソリューションの革新的プロバイダーであるVeeam® Software(本社:スイス、バール。以下、Veeam)は、米大手調査会社ガートナー(以下、Gartner)が同社のレポート『2017 Magic Quadrant for Data Center Backup and Recovery Solutions』でVeeamを2年連続リーダー・クアドラントに位置付けたことを発表しました。Veeamは、「実行能力」と「ビジョンの完全性」の二つの面で、さらに高い評価を企業ユーザーから得ており、ストレージ管理向けのバックアップ&リカバリーソフトウェアの分野でVeritas、IBM、Dellに次ぐ第4位の評価を受けました。

今回の2017年版『Magic Quadrant for Data Center Backup and Recovery Solution』は、2016年6月に発表された『Magic Quadrant for Data Center Backup and Recovery Software』の改定版です。バックアップ/リカバリ市場には多数のベンダーが存在するため、今回のレポートは調査対象を大企業向け分野でグローバルに事業展開しているベンダーに絞られています。

Veeamの共同CEO兼社長であるピーター・マッケイ(Peter McKay)は、次のように述べています。「Veeamがリーダーを獲得したという事実は、既存の多くのバックアップ・ベンダーがデジタル・トランスフォーメーションの時代に適合できず競争力を失った証拠です。当社は、「実行能力」および「ビジョンの完全性」の両面で高い評価を得ました。これは、マルチ・クラウドおよびハイブリッド・クラウド環境向けのアベイラビリティ・ソリューションのリーダーとして当社が前進していることが認められた結果です。信頼性と機能に問題があれば、あるいはデジタル社会に不可欠な24時間365日止まらないアベイラビリティをサポートできていなければ、毎月4,000もの新規顧客を得ることはできません。Veeamは、新たなVeeam Availability Suite™ v10のリリースを来年早々に予定しています。クラウドが中心となる将来に向け、パートナーとの協業を進めながら顧客に的確なソリューションを提供することで、Veeamはビジョンの革新・実行・推進に力を注ぎ続けます。」

Veeamは先日、36四半期連続の2桁成長、既存のバックアップ・プロバイダーからのシェア獲得、さらに2017年第2四半期売上の前年比27%増加を発表し、アベイラビリティ・ソリューションの優位性を示しました。また、今年はすでに、Pure Storage、Nutanix、Starwind、IBM Bluemix、N2WSをはじめとする多くの提携を発表し、エンタープライズ・ソリューション・パートナーが一段と強化されています。

お客さまの声

メルセデス・ベンツ・トルコのデータセンター基盤スペシャリストであるトルガ・アシク(Tolga Aşık)氏は、次のように述べています。「当社ITインフラストラクチャ&オペレーション部門の最重要課題は、データセンター・サービスに24時間 365日止まらないアベイラビリティを実現することです。Veeamのソリューションは、単なるバックアップだけではなく、常時稼動が求められるビジネス環境に必要となるエンド・ツー・エンドのデータ保護にも革新的なアプローチを提供してくれました。Veeamのリカバリ・オプションを活用することで、これまで何時間もかかっていたデータの復元を分単位へ低減できました。さらにVeeamのインテリジェント機能のひとつである「ファイル・リカバリ」により、数分以内にファイルを復元できるようにしてくれました。」

世界的なインテリア販売企業JYSKグループ傘下にあるJYSK NordicsのITサーバー運用チームマネージャ、アンダース・ハーダー(Anders Harder)氏は、次のように述べています。「Veeamを導入するまで、当社のITインフラは市場のすばやい変化に十分対応できず、製品を発売するタイミングが遅れがちでした。Veeamがもたらした俊敏性により、当社はIT資産活用に24時間365日とまらないアベイラビリティを実現できるようになり、計画通りの製品リリースが可能となりました。」

Greenville Health SystemのI/Sシステム・エンジニアング部門マネージャ、グレッグ・ジョンソン(Greg Johnson)氏は、次のように述べています。「Veeamのおかげで、当社のデジタル・トランスフォーメーション戦略の中心でもある基幹システム『Epic』だけでなく、文書管理、患者のトラッキング、PC暗号化などのさまざまな機能を提供する各システムが常に稼働し、患者に最高のケアとプライバシーの保護を提供することができています。」

Gartner, Inc.: Magic Quadrant for Data Center Backup and Recovery Solutions, Dave Russell, Pushan Rinnen,           Robert Rhame, July 31, 2017

                  Market Share: Storage Management Software, Worldwide, 2016, JP Corriveau, April 28, 2017

Gartnerの免責条項:

Gartnerは、Gartner Researchの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高の評価を得たベンダーのみを選択するようテクノロジの利用者に助言するものではありません。Gartner Researchの発行物は、Gartner Researchの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。Gartnerは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。

 

 

Veeam Softwareについて

世界中の企業が、Always-On EnterpriseTMすなわち24時間365日止まらないビジネス環境を実現しようとした場合に、多くの課題に直面します。Veeam®ではこの課題を解決するために、Availability for the Always-On Enterprise™という新たな市場を開拓し、「迅速な復元」、「データ損失の予防」、「検証済みの高い復元率」、「データの活用」、「詳細な可視性」という機能を備えたまったく新しいタイプのソリューション、Veeam Availability SuiteTMにより、すべてのアプリケーションおよびデータについて15分未満のRTPO(Recovery Time and Point Objectives、目標復旧時間および目標復旧時点)の達成を可能にしました。Veeam Backup & ReplicationTMが含まれるこのソリューションは、仮想化、ストレージ、およびクラウドといった技術を活用して最先端のデータセンター構築を可能にすると共に、時間の節約、リスクの軽減、および投資コストや運用コストの大幅な削減を両立し実現することで、Veeamのお客様の現在と将来にわたるビジネス目標達成を常にサポートします。

Veeamは2006年に設立され、現在は世界中に49,000社のProPartnerと255,000社を超える顧客を擁しています。スイスのバールにグローバル本社を置き、世界各地に支社を開設しています。

詳細は、https://www.veeam.com/ をご参照ください。