セールス・ホットライン: 1-800-691-1991 8am - 8pm ET
日本語

Veeam for the Microsoft Cloud

Microsoft AzureとOffice 365の統合によるデータ保護の変換

ブログ:Office 365の共有責任モデル。Microsoftの保護対象とその理由について。

Microsoft Cloudとのシームレスな統合

Microsoft AzureのCTO、Mark Russinovich氏がVeeamとMicrosoft Cloudについて議論

エンタープライズによるマルチクラウド戦略の採用が加速するにつれて、あらゆるクラウド・インフラストラクチャで、あらゆるアプリケーションやデータに対してアベイラビリティを確保する必要性がこれまで以上に重要になっています。

Veeam® for the Microsoft Cloudは、仮想、物理、クラウドベースのワークロードにアベイラビリティを実現し、複雑性を排除し、データセンターとMicrosoft Cloud間のビジネス継続性を簡素化する緊密に統合されたソリューションをあらゆる規模の企業に提供します。

弊社のシームレスなソリューションは、Azureへデータをアーカイブすることでコストを削減し、Office 365のバックアップによってリスクを軽減し、Azure仮想マシンの保護によってクラウドベースのワークロードのアベイラビリティを確保する機能を提供します。

Always-On Enterpriseを実現

エンタープライズによるマルチクラウド環境への移行と管理を支援
  • アーカイブと復元
  • クラウド・バックアップ
  • Office 365バックアップ
  • Azure仮想マシンの保護

ダウンタイムの回避と3-2-1ルールの順守

Azureへのアーカイブ

ほとんどの企業がデータのバックアップの重要性を認識しているとはいえ、その多くは少なくとも1つのデータのコピーすらオフサイトやクラウド上に保管せずにビジネスを危険にさらしています。Veeamは、データのコピーを少なくとも3つ作成し、少なくとも2つの異なるタイプのストレージ・メディアに保存して、1つのコピーをオフサイトに置くという3-2-1ルールの重要性を認識しています。

Veeamは、Microsoft Azureでのアーカイブによって3-2-1ルールの最終段階の実行を支援し、完全復元およびファイル・レベルのきめ細かな復元をお客様のオンプレミス環境またはMicrosoft Azureに提供します。

Microsoft Azureへの復元

今日、ITプロフェッショナルが直面している主な課題の1つが、どのようにして必要なときにいつでもオンプレミスのワークロードをパブリック・クラウドに安全に移行して復元する方法です。

Veeam Recovery to Microsoft Azure を使用すると、オンプレミスやクラウドベースのワークロードの両方を簡単に保護することで、ITプロフェッショナルはビジネス継続性を維持できるようになります。Microsoft Azureにオンデマンド復元サイトを簡単に設定できる、Veeamバックアップの移行と復元を行う簡単な方法を提供します。

Veeam Recovery to Microsoft Azureの詳細はこちら

安全なクラウド・バックアップによりデータ消失を回避

クラウド・サービス・プロバイダーによるAzureへのバックアップ

Veeamは、Veeam CloudやService Provider BaaS製品などの、お客様の要件に対応し、可能な限り高速で効率的なバックアップを確保できるように設計された複数のクラウド・バックアップ・オプションを提供します。サービス・プロバイダーを選択して、Veeamによるバックアップ・ジョブをMicrosoft Azureに指定するだけです。これまではこれほど簡単なクラウドベースの災害復旧およびオフサイト・バックアップは存在しませんでした。

VEEAM CLOUD CONNECTの詳細はこちら

リモート・オフィスおよびブランチ・オフィス(ROBO)環境をAzureへバックアップ

リモート・ブランチ・オフィスを備えた企業が、アベイラビリティに関して妥協する必要はありません。複数の拠点を擁し、従業員が分散している企業が、データの保存場所に関係なくデータを保護および一元化できるようになりました。

Veeam Cloud Connect for the Enterpriseを使用すると、お客様はVeeamによるバックアップの完全な制御および可視性を維持でき、Veeamバックアップを複数のオフィスからプライベート・クラウド(HQデータセンター)またはMicrosoft Azureへ簡単に送信できるようになります。

Veeam Cloud Connect for the Enterpriseの詳細はこちら

Microsoft Office 365データ向けのバックアップ、復元、eDiscoveryでリスクを軽減

ITプロフェッショナルはOffice 365のデータはクラウドに格納されているため、バックアップする必要がないと誤って思い込んでいる場合が多くあります。MicrosoftはOffice 365を常時稼働するためのSLAを提供してはいるものの、実際には、データはユーザー自身のものであり、データ保護の責任を負うのはユーザーです。

Veeam® Backup for Microsoft Office 365を使用すると、Exchange Online、SharePoint Online、およびOneDrive for Businessを含むOffice 365データへのアクセスと管理が不可能となるリスクを低減し、データは常にハイパー・アベイラビリティを実現した状態で保護されます。

Veeam Backup for Microsoft Office 365の詳細はこちら

Azureベースのワークロードのアベイラビリティを確保

VeeamエージェントによるAzureワークロードのバックアップ

Veeamエージェントにより、現在ご使用の、実績あるVeeamアベイラビリティ・ソリューションで全てのワークロードを保護して、Azureベースのワークロードを簡単に保護できます。お客様は数分間でIaaSワークロードをシームレスに保護し、Veeam Backup & Replication™管理コンソール、または新登場のVeeam Availability Consoleでバックアップの結果を管理できます。

VEEAMエージェントの詳細はこちら

Azure Stackのハイパー・アベイラビリティを確保

Veeam for Microsoft Azure Stackは、Veeamがパブリック・クラウド全体で提供しているものと同じハイパー・アベイラビリティをMicrosoft Azure Stackで実現します。これにより、組織はオンプレミスおよびハイブリッド環境におけるクラウド・コンピューティングの急速なイノベーションを活用しながら、管理性と保護を維持できます。

VEEAM FOR MICROSOFT AZURE STACKの詳細はこちら

Veeam for the Microsoft Cloudによるその他の利点

fuel-business-innovation1.png

ビジネス改革の推進

reduce-costs1.png

運用コストの削減

ensure-data-protection1.png

ビジネス改革の推進

運用コストの削減

データのアベイラビリティの確保

Veeam for the Microsoft Cloudの詳細はこちら

whitepaper.jpg

ホワイト・ペーパー

ハイブリッド・クラウド・インフラストラクチャを利用してアベイラビリティを向上させるための3つの主なシナリオ

今すぐ読む

solution-brief.jpg

ソリューションの概要

Microsoft AzureおよびOffice 365の統合によりデータ保護を変革

概要のダウンロード

webinar2.jpg

ウェビナー

VeeamおよびMicrosoft Azureのハイブリッド・クラウド・ソリューション

ウェビナーを見る>

whitepaper2.jpg

ホワイト・ペーパー

VeeamおよびMicrosoft Azureによるアベイラビリティ戦略のクラウドへの拡張

今すぐ読む

Veeamの全ての機能にアクセスできる30日間の無償評価版をITプロフェッショナル向けに提供しています