評価版

Veeam Backup for Microsoft Office 365 Version 3を新しく発表

バックアップ時間を最大30倍高速化、セキュリティ、可視性・分析機能を強化し、 Microsoft Office 365バックアップ・ソリューション市場をリード

スイス、バール  201842インテリジェント・データ・マネジメントを実現するバックアップ・ソリューションのリーダー企業であるVeeam® Software(本社:スイス、バール。以下、Veeam)は、Veeam Backup for Microsoft Office 365 Version 3を本日発表しました。この最新バージョンでは、バックアップ時間の大幅な短縮、セキュリティの改善、可視化・分析機能の強化を実現しました。これにより、ユーザー企業の責任となっているOffice 365のデータ保護を可能にし、Office 365 Exchange Online、SharePoint Online、OneDrive for BusinessおよびMicrosoft Teamsの安全なバックアップ、個々のアイテムの短時間での復旧、Office 365やハイブリッド環境にあるバックアップデータからのeDiscovery(電子証拠開示制度)対応を可能にします。

 

Veeamの製品戦略担当バイス・プレジデントであるダニー・アラン(Danny Allan)は、次のように述べています。「Microsoft Office 365プラットフォームを多くの企業が採用しています。Microsoftはサービスの連続稼働を保証していますが、データの保護はユーザー企業が自己責任で行う必要があります。Veeamの画期的なソリューションは、インテリジェントなデータ管理により、業務に不可欠なビジネス情報へのアクセスを保証し、また、規制順守、コンプライアンス、復旧に必要なデータ保護を実現します。Veeam Backup for Microsoft Office 365は世界中の企業から支持されており、すでに55,000社を超える企業にダウンロードされました。これは、Office365ユーザー700万人分に相当します。また、本ソリューションは前年同期比549%の成長を示しており、当社で最も急速に成長しています。最新バージョンは市場ニーズにこたえるものであり、この分野における当社の優位をさらに高めるでしょう」

 

サービス・プロバイダーにとっては、Microsoft Office 365の急速な普及は、1億4000万ユーザーを抱える25億ドル規模の市場へバックアップ・ソリューションを提供するビジネスチャンスとなっています。Veeam Cloud & Service Provider(VCSP)パートナーは、Office 365 Exchange Online、SharePoint OnlineおよびOneDrive for Business のユーザーに、Veeam Backup for Microsoft Office 365 v3による安全なバックアップを提供可能です。豊富なレシーバー・オプションを使用した個々のアイテムの迅速な復元に加え、本ソリューションの売上管理やユーザー追加を自動化でき、業務を効率化できます。

 

Veeam Backup for Microsoft Office 365 v3では、Office 365 Exchange、SharePoint、OneDriveのデータ損失リスクを取り除くため、以下をさらに強化し効率的なバックアップと確実な復元を実現します。

 

  • SharePoint OnlineとOneDrive for Businessのバックアップ時間を最大30倍高速化し、Office 365のバックアップ・ウィンドウを、数時間から数分へ、数分から数秒へ、劇的に短縮
  • 多要素認証をサポートし、Office 365バックアップデータのセキュリティを向上
  • Office 365データ保護レポートによる可視化・分析機能を強化し、保護されていないメールボックスの検出、ライセンス管理、ストレージ使用状況の管理を可能に

 

サブスクリプションおよび価格

Veeam Backup for Microsoft Office 365 Version3は、1年から5年単位のサブスクリプションでご利用可能です。サブスクリプションが長いほど、割引が大きくなります。詳細については、 https://www.veeam.com/jp/backup-microsoft-office-365-pricing.htmlをご参照ください。

 

無料版Community Edition

Veeam Backup for Microsoft Office 365のCommunity Editionでは、Office 365データへのアクセスと管理を無料で提供します。ユーザー数が10以下、保護対象のSharePointデータが1TB以下という制限がありますが、機能については有償バージョンと同じです。Veeam Backup for Microsoft Office 365のCommunity Editionは、https://www.veeam.com/jp/free-backup-microsoft-office-365.htmlからダウンロードしてください。

 

アナリストのコメント

「Office 365の採用でビジネスデータの保存や共有をクラウド上で柔軟に行うことができますが、データ保護はユーザー責任となっています。Office 365のエコシステムから独立したバックアップにより、ビジネスに不可欠なメールや文書に対する確実なデータアクセス、保護、管理が強化されます。さらに、バックアップをOffice 365から切り離し、eDiscoveryやデータ分析用のデータセットに使用できます」

-        451 Research ストレージ技術シニア・アナリスト

スティーブン・ヒル(Steven Hill)氏

 

パートナーのコメント

「Veeam Backup for Microsoft Office 365 v3は非常に高速で効率的です。以前のバージョンで約35分かかっていたOneDriveとSharePointサイトの最初のフルバックアップが、5分で完了できるようになりました」

-       Veeam Cloud & Service Provider(VCSP)シルバーパートナー、Cloudio

CTOプレベン・バーグ(Preben Berg)氏

 

お客様のコメント

「バックアップ速度の向上と迅速な復旧は大きなメリットです。SharePoint Online(およびextention OneDrive)のバックアップに要する時間が、従来の5時間以上から30分以内へと大幅に短縮され、バックアップジョブを1時間ごとに実行してRPOを向上することが可能になりました」

-       Hastings District Council シニアインフラストラクチャ兼自動化管理者

ジャストア・キング(Jastua King)氏

 

 

 

[ご案内]

Veeamが主催するインテリジェント・データ・マネジメントに関する世界最大のイベント、VeeamON 2019が、2019年5月20日から22日にかけて、米国マイアミで開催されます。2018年はシカゴを皮切りに世界各地で開催し、約10,000名の顧客、パートナー、インフルエンサーが参加しました。 VeeamON 2019の詳細については、https://www.veeam.com/jpをご参照ください。