データ回復力におけるNo.1 グローバルリーダー
Microsoft 365向けバックアップ

Microsoft 365向け
No.1 バックアップと復元

大切なデータの保護は、自分たちで。

  • 2,100万以上のユーザーを保護する、Microsoft 365バックアップのリーダー
  • Exchange、SharePoint、OneDrive、Teamsを保護
  • BaaS、バックアップソフトウェアのみ、または管理を委任
製品デモを申し込む

バックアップサービス向け

評価版をダウンロード

バックアップソフトウェア向け

MS 365のヒーローイメージ
メリット

データ消失のリスクを解消

Microsoft 365(旧名Office 365)はパワフルなサービスを提供しますが、その中にデータの包括的なバックアップは含まれていません。

Veeamが提供するMicrosoft 365バックアップソリューションなら、Exchange Online、SharePoint Online、OneDrive for Business、Microsoft TeamsなどのMicrosoft 365データに対してアクセスや管理ができなくなるリスクが解消され、データは常に利用可能な状態で保護されます。

ゴールドMicrosoftパートナーロゴ
Microsoft Teams
重要データを保護

意図せぬ削除やセキュリティの脅威からMicrosoft 365データを保護

必要なときにデータを復元

業界をリードする復元と柔軟性で迅速にリストア

コンプライアンスを確保

高速な検索機能でコンプライアンス要件に対応

日常的となったMicrosoft 365へのサイバー攻撃とデータ消失

stats 80
検出された脆弱性のうち、Microsoft 365データが関連していたケースの割合
stats 53
過去12ヶ月以内にSaaSアプリケーションでデータ消失が発生した割合​
stats 25
データ消失インシデントでMicrosoft 365データを100%復元できたケースの割合
stats 10
Veeamなら復旧時間を速めることが可能
バックアップが必要な理由

Microsoft 365データは自分で管理

インフラストラクチャをホストしているのはMicrosoftですが、ビジネス上重要なMicrosoft 365データをバックアップする責任がお客様にあることは変わりません。Microsoft 365責任共有モデルでは、Microsoft 365を利用する場合にデータはお客様ご自身のものであり、その管理と
保護
についてはお客様ご自身の責任となることが述べられています。
導入オプション

Microsoft 365データを独自に保護

Veeamでは導入、管理、提供に関して3つの異なるオプションを用意しているため、貴社のMicrosoft 365バックアップ戦略を自由に展開することができます。
バックアップサービス
Veeam Data Cloud for Microsoft 365 は真のバックアップを提供するサービスです。インフラストラクチャはVeeamによって管理され、ストレージが付属します。Web UIを介してバックアップを作成して復元を完了できます。
バックアップソフトウェア
Veeam Backup for Microsoft 365は独自のバックアップインフラストラクチャに導入する自己管理型のバックアップソフトウェアで、あらゆるストレージ(オンプレミスおよびクラウドオブジェクト)に接続が可能です。
managed services
Microsoft 365バックアップに関する専門知識やスキルを持つ、Veeam認定済みサービスプロバイダーパートナーにバックアップ業務を委任して、あらゆるバックアップ作業の管理を任せることができます。

Veeam Data Cloud for Microsoft 365

Veeam製品では、Microsoft 365データの根源的な回復力に最新の機能を取り入れています。業界をリードするMicrosoft 365バックアップソリューションであるVeeam Backup for Microsoft 365が、バックアップサービスとして(As a Backup Service)提供されるようになりました。

ソフトウェア、バックアップインフラストラクチャ、無制限のストレージがすべて含まれた「オールインワン」のクラウドサービスでバックアップ戦略を簡素化しましょう。パワフルなデータ保護とセキュリティテクノロジーを簡単かつシームレスに活用できます。 

機能

パワフルながらもシンプルなMicrosoft 365バックアップ

最も信頼されている、業界をリードする機能でMicrosoft 365バックアップを守る、安全で信頼性の高いバックアップサービスです。

バックアップをシンプルに

Webブラウザからログインするだけでバックアップジョブの作成を開始できます。バックアップポリシーと保持ポリシーが自動化されるため、設定も簡単です。

全てが含まれています

ソフトウェア、バックアップインフラストラクチャ、無制限のストレージが予測可能な所定のコストにバンドルされています。

高い信頼性と業界トップの実力

拡張可能性を念頭に置いて構築された、10年以上にわたる継続的なイノベーションに基づく最も包括的なデータ保護ソリューションです。

お客様に代わって保護と導入を実施

継続的なメンテナンスは専門家に任せ、最新の機能とセキュリティ修正を通じて最新の状態に保ちます。

最先端、セキュア、直感的

最新のWeb UI内からバックアップジョブを簡単に作成し、復元を完了してMicrosoft 365の分析情報を取得できます。

データの主権性

Microsoft 365のあらゆるデータをお好きなクラウドリージョンに保存でき、保持期間も完全に制御できます。

セキュリティ強化

さまざまなグローバルセキュリティ認定、256ビット暗号化、MFA、ロールベースのアクセス制御によって、ロールと権限を作成できます。

完全な可視性

レポートの生成、ログの表示、アクティビティの監視、ライセンスの管理を通じてバックアップ環境を常に制御できます。

高度な検索

パワフルなeDiscoveryでMicrosoft 365バックアップ内の必要なデータセットをすばやく見つけることができるため、時間と労力を節約できます。

動作の仕組み

Veeam Data Cloud for Microsoft 365の動作を実際に体験しましょう

以下の画面をクリックするだけで、インタラクティブなチュートリアルを開始できます。

製品の概要

Veeam Data Cloud for Microsoft 365で利用できるダッシュボードと主な機能のツアーをご覧ください。

バックアップの作成方法

ステップバイステップのバックアッププロセスとバックアップ設定のカスタマイズについて詳しく説明します。

検索機能

バックアップを探索し、高度な検索機能を使って特定のリストア可能なデータセットを見つける方法について詳しく説明します。

リストアの実行方法

Exchange Onlineメール、SharePointオブジェクト、Teamsチャネルのリストアについて詳しく説明します。

Veeam Backup for Microsoft 365

オンプレミスでもクラウドオブジェクトストレージでも、Amazon S3、Azure Blob、IBM Cloud、S3互換プロバイダーといったあらゆる場所にOffice 365を安全にバックアップできます。

このソリューションでは、個々のメールやオブジェクトのきめ細かな復元から、サイト、フォルダ、ユーザーなどの一括復元まで、業界をリードする50の復元オプションにより、ほぼ全てのデータ消失シナリオに対応できます。

機能

パワフルながらも柔軟なMicrosoft 365バックアップ

Office 365データをあらゆる場所にバックアップできる柔軟性を備え、業界をリードする柔軟な復元オプションによるリストアが可能です。また、パワフルなeDiscoveryも利用できます。

50のOffice 365復元オプション

個々のアイテムのきめ細かな復元でも、複数のユーザーの一括復元でも、ほんの3回のクリックであらゆる復元を実行できます。

独自のストレージを利用可能

オンプレミスでもクラウドオブジェクトでも、Amazon S3、Azure Blob、IBM Cloud、S3互換ストレージといったあらゆるストレージに接続できます。

自由に選択できるインフラストラクチャ

バックアップストレージをいつでも変更できる柔軟性が備わっているため、ペナルティやベンダーロックインを回避できます。

イミュータブルなバックアップコピー

イミュータビリティが有効なプライマリバックアップから、物理的に分離できるセカンダリバックアップコピーを作成し、「3-2-1ルール」を遵守します。

エンタープライズ保護のために組み込まれたスケーラビリティ

Veeam Backup for Microsoft 365のアーキテクチャは、市場最大規模の企業での導入にも対応できます。

Office 365データの最短RPOを実現

業界最短(5分未満)となる目標復旧時点(RPO)を達成し、オブジェクトごとに異なるRPOを作成できます。

組み込みのセキュリティ機能

イミュータブルなバックアップコピー、マルチファクター認証、オブジェクトストレージに保存されているOffice 365データの暗号化が可能です。

高度な監視とレポート作成

Office 365バックアップとストレージリソースを監視し、アラートを受信して問題に対処し、レポートを活用することでRPOを達成できます。

Office 365バックアップ向けのハイブリッドなサポート

ハイブリッドのOffice 365とオンプレミスのExchangeおよびSharePoint環境をサポートして、データ保護を合理化します。

最新リリース:Veeam Backup for Microsoft 365 v7

イミュータビリティ、監視、セルフサービスの機能を拡張

イミュータブルなバックアップコピーをどんなオブジェクトストレージにも保存

高度な監視およびレポート作成機能

BaaS利用時のテナントの制御性が向上

動作の仕組み

Microsoft 365バックアップをユーザー自身で完全に制御可能

中央での設定に使用されるバックアップサーバー、データ転送を担うバックアッププロキシ、データを保存するバックアップリポジトリのすべてが一つになり、データを展開したり保存したりする場所を自由に設定できます。

信頼性の高いバックアップ

Microsoft 365データのバックアップジョブを作成する際は、データ保護のニーズに合わせて柔軟にカスタマイズできます。

  • 組織全体をバックアップすることも、バックアップするオブジェクトを一つひとつ選択することもできます。
  • 柔軟なスケジュール設定により、希望するタイミングと頻度でOffice 365バックアップを実行できます。

パワフルなeDiscovery

きめ細かいフィルタとインデックス作成を活用してMicrosoft 365のバックアップデータ内を高速検索し、復元が必要なデータセットを正確に見つけることができます。

  • 使用可能な最新の状態またはポイントインタイムを確認するオプションで、バックアップのコンテンツ全体を参照できます。
  • 高度な検索機能により、データに基づいてさまざまな基準を使って高度なeDiscoveryを実行できます。

高速復元

Veeam Explorerでは、50以上のデータ復元方法で、VeeamバックアップからMicrosoft 365データをすばやくリストアできます。

  • リストアウィザードを使用すれば、モダン認証またはベーシック認証でリストアするファイルを簡単に選択できます。 
  • データは元の場所にでも、新しい場所にでも復元できます。また、以前のバージョンや不足/変更のあるアイテムのリストアのほか、保存、送信、またはエクスポートも可能です。

Microsoft 365向けマネージドBaaS

リソースや専門知識が限られている状況では、SaaS環境の保護と管理は容易ではありません。Microsoft 365データを柔軟かつ効果的に保護するうえで、多くの組織がマネージドBaaSを選んでいます。

機能

コンピテンシーパートナーによるマネージドBaaS

Microsoft 365データの保護

Exchange Online、SharePoint Online、OneDrive for Business、Microsoft Teamsのデータをバックアップしてリストアします。

IT予算を最大限に活用

バックアップ管理業務の負荷を軽減し、IT予算を活用してイノベーションを推進しましょう。

保護対象を拡大

Veeamコンピテンシーパートナーは、貴社のミッションクリティカルなワークロードやクラウド環境などを保護することができます。

お客様のニーズに合わせて管理

部分的な管理からフルマネージドまで、管理レベルとSLAを選択できます。

安心感

マネージドセキュリティサービスの専門家を活用して、チームのリスクを軽減します。

セルフサービスポータル

きめ細かいリストアオプションでMicrosoft 365バックアップにアクセスして監視や管理を行い、データを取得します。

柔軟性のあるストレージオプション

VCSPパートナーを通じてバックアップをオンプレミスやクラウドに保存し、3-2-1バックアップルールを適用できます。

信頼のVeeam Software

全てのVeeam認定コンピテンシーパートナーは、Veeamソフトウェアの導入、管理、サポートに関して弊社の認定を受けています。

コンプライアンス要件への対応

Veeam認定コンピテンシーパートナーは、業界固有の規制に準拠したバックアップソリューションを導入することができます。

価格とパッケージのオプション

Microsoft Office 365バックアップのわかりやすい価格プラン

Veeamはシンプルでわかりやすい、貴社のMicrosoft 365バックアップ戦略に沿ったライセンス構造を提供しています。

バックアップサービス

Veeam Data Cloud for Microsoft 365

3.50米ドル

1ユーザーあたり月額、1年分を一括払い

  • SaaSバックアップサービス
  • バックアップインフラストラクチャを含む
  • 無制限のストレージを含む

バックアップソフトウェア

Veeam Backup for Microsoft 365

$1.80米ドル

1ユーザーあたり月額、1年分を一括払い

  • ソフトウェアのみ

マネージドサービス

BaaS for Microsoft 365

パートナーによる

価格はパートナーごとに異なります

  • Veeam認証済みBaaS
*すべての価格は地域によって異なる場合があり、Azure Marketplaceおよびリセラーを通じて現地通貨にてご購入いただけます。

高く信頼されているブランド各社が
Veeam Backup for Microsoft 365を採用

TrustRadiusに寄せられた当社のお客様の声

参考資料

Microsoft 365のバックアップに関するさまざまな資料をワンクリックで閲覧

Wp cover preview 365

Microsoft 365のバックアップが重要な7つの理由

Microsoft 365データを保護すべき重要な理由は7つあります。すべてわかるでしょうか?

初心者のためのMicrosoft 365バックアップ

Microsoft 365データの保護に関する最も包括的なガイドです。

Microsoft 365のバックアップサービスがもたらす8つのメリット

Microsoft 365向けのバックアップサービスを活用することで得られる主なメリットについてご紹介します。

ESGによるVeeamのテクニカルレビュー

VeeamでMicrosoft 365の迅速なデータ保護が可能な理由が分かる、ESGのテクニカルレビューです。

Microsoft 365バックアップのFAQ

Microsoft 365のバックアップ全般
Microsoft 365ではデータはバックアップされていますか?

市場の認識は変わってきているものの、購入したクラウドサービス内の全てのMicrosoft 365データがMicrosoftによって自動的にバックアップされているという考えは、いまだによくある誤解です。Microsoftはあらゆるタイプの機能に向けて優れた回復性と組み込みツールを提供していますが、Microsoft 365プランにおいて包括的なバックアップソリューションは提供していません。 

クラウドサービス内で提供されるものと、自社のMicrosoft 365データを保護する組織の責任との間には、Microsoft 365の責任共有が存在します。Microsoft 365の責任共有の仕組みについては、弊社のブログ記事をご覧ください。

Microsoft 365データはどのようにバックアップできますか? 
Office 365のデータをバックアップするには、サードパーティのバックアッププロバイダまたはサービスを利用することをお勧めします。Office 365のバックアップベンダーはバックアップ作成用のシンプルなプロセスを提供でき、RPOやRTOを達成するためのスケジュールを柔軟に設定できます。また、バックアップベンダーから提供されているスピーディできめ細かな復元を導入すれば、高度な検索機能を使用して管理者がアイテムをすばやく発見し、法律上やコンプライアンス上のニーズに対応できるようになります。また、攻撃に対する保護を強化するために、データのコピーをソースから分離しておくこともお勧めします。 
Veeam製品ではMicrosoft Teamsデータはどのようにバックアップされますか? 
Microsoft Teamsをバックアップするには、バックエンドでのTeamsの動作を理解することが重要です。Teamsは自己完結型のアプリケーションではなく、Exchange Online、SharePoint Online、OneDrive for Businessをはじめとする他のアプリケーションのデータを取りまとめる抽象化レイヤーとして機能します。これらのソースから得られるデータのバックアップは重要ですが、設定(設定値、メンバー、チーム構造など)のバックアップも同様に重要です。この目的を達成するには、最新のMicrosoft APIを備えたサードパーティのバックアッププロバイダーを利用することをお勧めします。主要なソースのデータだけでなく、メタデータや設定もバックアップできるので、包括的なデータ保護と効果的な復元が可能になります。
Microsoft 365の標準の保持ポリシーとはどのようなものですか?

削除されたOffice 365データの保持期間は、アプリケーションによって異なります。たとえば、Exchange Onlineのメールボックスは、削除されたアイテムをデフォルトで14日間保持しますが、この設定は最大30日に変更できます。ブラウザ内でSharePoint Onlineアプリケーションを使用する場合、削除されたアイテムは削除された時点から93日間ごみ箱に保持されます。

従業員が離職した場合はそのMicrosoftアカウントを削除できます。そのユーザーのデータは30日後に削除され、バックアップソリューションに保存しておかない限り利用できなくなります。 

保持ポリシーを正しく設定するには時間がかかる場合があり、保持ポリシーの設定中に人的エラーによりデータ消失が発生する可能性があるため、注意が必要です。そのため、万が一に備えてMicrosoft 365のデータのバックアップを取っておくことが重要です。 

何名のMicrosoft 365ユーザーをバックアップする必要がありますか?
全てのユーザーです。組織内の全てのユーザーがデータを毎日生成しており、そのMicrosoft 365データは全てと言わないまでも、ほとんどに何らかの価値があるため、それらが失われると組織は損害を被ることになります。組織のデータは全て保護することを強くお勧めします。組織の規模に関係なく、Veeamはあらゆる規模のMicrosoft 365のデータを保護するように構築されています。
何をもって「ユーザー」としてカウントしますか?

Veeam Data Cloud for Microsoft 365またはVeeam Backup for Microsoft 365に必要なライセンス数を割り出すには、お使いのMicrosoft 365サブスクリプション内のユーザー数を確認してください。複数のMicrosoft 365サービス間で同じユーザーを2回以上数える必要はありません(例:Exchange Online、SharePoint Online、OneDrive for Businessで共通するユーザー1名 = Veeam Backup for Microsoft 365ユーザー1名)。

Microsoft 365の各サービスの詳細は以下のとおりです。

  • Exchange OnlineまたはオンプレミスのExchange:ユーザーのメールボックスには、個人用のメールボックスまたはオンラインアーカイブメールボックス、あるいはその両方が該当する場合がありますが、そのユーザーに必要なライセンスは1つのみです。ただし、共有メールボックスとリソースメールボックスにライセンスは必要なく、無償でバックアップできます。

  • OneDrive for Business:OneDrive for Businessのユーザーライセンスは、一致するメールアドレスと自動的に連携します。つまり、同じライセンスを使用して、あるユーザーのメールと、それとは別のユーザーのOneDrive for Businessアカウントをバックアップすることはできません。OneDrive(「for Business」ではない)は別のストレージサービスであり、このソリューションではサポートされないことに注意してください。

  • SharePoint OnlineまたはオンプレミスのSharePoint:保護したいと考えているSharePointサイトへのアクセスが許可されている、Microsoft 365サブスクリプション(またはオンプレミス導入)内の各SharePointユーザーには、組織のSharePoint環境をバックアップして保護するためにライセンスを付与する必要があります。ハイブリッドのSharePoint環境(オンプレミスのSharePointとSharePoint Onlineなど)があり、同一のユーザーがその両方にアクセスする場合、そのユーザーに必要なVeeamライセンスは1つのみです。外部のSharePointユーザーにライセンスは必要ないことに注意してください。外部のSharePointユーザーとは、1つまたは複数のサイト、ファイル、またはフォルダへのアクセス権を与えられている、Microsoft 365サブスクリプションには含まれていないユーザーです。外部認証ユーザーは基本的な共同タスクに制限され、外部匿名ユーザーは特定の権限が与えられた場合に特定のドキュメントの編集または閲覧が可能になります。  

  • Microsoft Teams:Veeam Backup for Microsoft 365またはVeeam Data Cloud for Microsoft 365を使用してチームを保護する場合は、アクティブなチームメンバーであり、Microsoft 365で有償のTeamsライセンスを保有しているそれぞれのユーザーにライセンスが必要になります。

バックアップサービス
Veeam Data Cloud for Microsoft 365とは何ですか?
Veeam Data Cloud for Microsoft 365は、Veeamによるマネージドバックアップサービスです。バックアップインフラストラクチャの管理はVeeamによって行われます。データはお客様が選択したAzureリージョンに保存され、バックアップの作成とリストアの実行はお客様側で全面的に制御できます。SaaSバックアップアプリケーションにはWebブラウザからアクセスできます。 
Veeam Data Cloud for Microsoft 365はどのような仕組みですか? 
Veeam Data Cloudアプリケーションはお使いのMicrosoft 365アカウントに接続して、定期的にデータのバックアップを行い、バックアップをお好きな場所の専用ストレージアカウントに安全に保管して、必要なデータを必要なときに復元できる状態に保ちます。 
Veeam Data Cloud for Microsoft 365は安全ですか? 

はい。Veeamでは、転送中および転送後のデータの暗号化、マルチファクター認証の常時使用、ユーザーと管理者に対する厳格なセキュリティコントロールなどの「ゼロトラスト」アプローチを採用しています。 

Veeam Data Cloud for Microsoft 365にはプライマリバックアップでのサービスレベルのイミュータビリティ機能が備わっており、データの保護状況に応じて追加料金は発生しません。 

  • バックアップデータはVeeamによってAzure上でホストされ、仮想的かつ物理的に隔離された場所に保管されて、Microsoft 365や顧客のインフラストラクチャからは分離されます。  

  • また、Microsoft Azureから継承される、ストレージレベルのデータセキュリティのメリットを得ることもできます。 

  • いったんバックアップされたデータをユーザー(管理者や攻撃者を含む)が変更、改ざん、削除することはできません。

  • Veeam Data Cloudではローカル冗長ストレージ(LRS)が使用され、顧客データの3つのコピーがAzureのプライマリリージョン内の3つの独立したディスクにそれぞれ保存されます。 

Veeam Data Cloud for Microsoft 365では何をバックアップできますか?
Veeam Data Cloudでは、SharePoint Online、Exchange Online、OneDrive for Business、Microsoft Teamsのデータなど、Microsoft 365アカウントに保存されている全てのデータをバックアップすることができます。  
Veeam Backup Serviceにはどのようにアクセスできますか?
サインアップしてログインすると、ユーザーに直接のリンクが送られます。または、Veeam.com/jpにアクセスしてページ上部の[サインイン]ボタンを使用することで、いつでもVeeam Data Cloudにアクセスできます。
Veeamはどのセキュリティ認定に準拠していますか? 
Veeamのセキュリティ認定について詳しくは、Veeamトラストセンターをご覧ください。 
Veeam Data Cloud for Microsoft 365のデータはどこに保存されますか? 
Microsoft 365のバックアップデータは、選択したMicrosoft Azureリージョンを目標として保存されます。Veeam Data Cloudは、プライマリリージョンの単一のデータセンター内で3回のレプリケーションを実行するローカル冗長ストレージ(LRS)を提供します。 
バックアップサービスに対するVeeam Data CloudのSLAはどのようなものですか?
Veeam Data CloudバックアップサービスのSLAについて詳しくは、Veeamカスタマーサポートポリシーをご覧ください。 
Veeam Data Cloudにあるユーザーのバックアップデータは、Microsoft 365から削除された場合や無効になった場合はどうなりますか? 
当該のデータは、設定した保持期間中、Veeam Data Cloudのバックアップに保持されます。たとえば、保持期間はデフォルトで7年間に設定されていますが、期間をカスタマイズすることもできます。 
Veeam Data CloudでMicrosoft 365のホームプランは保護できますか? 
Veeam Data Cloudは、Microsoft 365ホームプランではなくMicrosoft 365ビジネスプラン向けに設計されています。ビジネスプランは、学校、非営利団体、政府など、あらゆるタイプの組織を対象にしています。 
Veeam Data Cloud for Microsoft 365のサブスクリプションをキャンセルした場合、データはどうなりますか? 
Veeam Data Cloudでは「データのロックイン」の心配はありません。サブスクリプションをキャンセルまたは終了した後も、バックアップはさらに30日間保持されます。このデータには、Veeamサポートチームによるストレージアカウントの再割り当てを通じてアクセスできます。 
バックアップソフトウェア
Veeam Backup for Microsoft 365とは何ですか? 
Veeam Backup for Microsoft 365は業界をリードするバックアップソフトウェアであり、市場にあるどのMicrosoft 365バックアップソリューションよりも多くのMicrosoft 365アクティブユーザーを保護しています。Veeam Backup for Microsoft 365なら、バックアップインフラストラクチャを独自に構築・管理でき、お好きなストレージを利用できます。  
Microsoft 365バックアップはどこに保存すればよいですか? 
Veeam Backup for Microsoft 365によるMicrosoft 365バックアップを保存するストレージには無数の選択肢がありますが、これは熟慮すべき重要な戦略です。どのような判断を下した場合でも、Veeam製品はオンプレミスや、AWS、Azure、IBM Cloudといったハイパースケールクラウド、あるいはマネージドサービスプロバイダーへのバックアップに対応しています。これら全てのストレージオプションをサポートしているベンダーはほとんどありませんが、Veeam Softwareなら対応できます。
Veeam Backup for Microsoft 365のバックアップ設定を安全に保つにはどうすればよいですか? 
選択したバックアッププロバイダーが提供するイミュータビリティ、データの暗号化、MFAを確実に活用することで、Microsoft 365のデータの安全性を確保できます。
Veeam Backup for Microsoft 365では、どのようなタイプのデータをバックアップできますか? 
Veeam Backup for Microsoft 365は、Exchange Online、SharePoint Online、OneDrive for Business、Microsoft Teamsを含む、重要なOffice 365アプリケーションを保護します。また、オンプレミスのExchangeとオンプレミスのSharePointもバックアップできます。 
Veeam Backup for Microsoft 365を購入する前に試すことはできますか?
はい。Veeamでは、Veeam Backup for Microsoft 36530日間の無償評価版を提供しています。評価期間が終了した後も、10ユーザーまで無償で保護することができます。また、弊社のハンズオンラボもお試しいただけます。このラボでは、自社のリソースには何も追加することなく、完全にWebベースの操作で製品を試すことができます。
Veeam Backup for Microsoft 365は、他のバックアップソリューションと比較してどのような違いがありますか?
Veeamはバックアップ業界で最も信頼されているブランドであり、Microsoft 365バックアップにおけるリーダー企業として、ほかのどのMicrosoft 365バックアップソリューションよりも多くのユーザーを保護しています。他のバックアップベンダーと比較して、Veeamはバックアップにおける最高レベルの柔軟性、業界をリードする多数の復元オプション、自由に選択できるインフラストラクチャを提供することで知られています。
Veeam Backup for Microsoft 365はスタンドアロン製品として使用できますか?もしくは、別のVeeam製品が必要ですか? 
Veeam Backup for Microsoft 365はスタンドアロンのソリューションですが、他の多くのVeeam製品とも連携します。こうした製品には、高速な検索と復元機能を可能にするVeeam Explorer、高度な監視とレポート作成を可能にするVeeam ONEなどが挙げられます。
Veeam Backup for Microsoft 365に無償版はありますか? 
はい。Veeam Backup for Microsoft 365 Community Editionは、最大10ユーザー、10チーム、1TBのSharePointデータに対応する無償のエディションです。
M365向けのフルマネージドBaaS
BaaS for Microsoft 365コンピテンシーパートナーはどのように定義されていますか?
Veeamには弊社のコンピテンシープログラムに参加する、選び抜かれたBaaS for Microsoft 365パートナーがいます。これらのパートナーはMicrosoft 365向けにトップクラスのBaaSソリューションを提供するためのVeeamの厳格な要件を満たしています。Veeamパートナーディレクトリでは、これらのパートナーをVCSPコンピテンシーロゴで容易に識別できます。
BaaS for Microsoft 365のVCSPコンピテンシーパートナーを選択することには、競合するベンダーに比べてどのようなメリットがありますか?
Microsoft 365データの保護に関してVCSPコンピテンシーパートナーと連携することで、トッププラスのソフトウェアを使用してワークロードやサービスの保護を拡大できるほか、貴社のバックアップと復元の要件を満たす理想的なパートナーを柔軟に選択できるなど、数多くのメリットを得ることができます。
Veeamは、BaaS for Microsoft 365またはクラウドホスティングサービスをエンドカスタマーに直接提供していますか?
Veeamでは、弊社パートナーのネットワークを通じて、サブスクリプションやマネージドサービス、そして現在はファーストパーティBaaSサービスなどの形態で最高レベルのデータ保護を提供しています。フルマネージドサービスをお求めの場合は、弊社のVeeam Cloud & Service Providerパートナーがお客様を支援します。

Radical Resilience is Our Difference

Veeamを使用すれば、貴社のMicrosoft 365バックアップ戦略に最適なオプションを
柔軟に選択できます。
デモ

Veeam Data Cloud for Microsoft 365

Leverage Veeam’s backup service for Microsoft 365 with unlimited storage included.

ダウンロード

Veeam Backup for Microsoft 365

Get started with a software-only solution and connect any storage you want.

partner

Service Providers

Leverage a full managed option with backup expertise offloaded to a Veeam partner.

今すぐ評価版をダウンロード

送信することで、Veeamのプライバシー通知に従って当社が個人情報を管理することに同意したものと見なされます。
送信することで、Veeamの製品やイベントに関するお知らせを受け取ること、また、プライバシー通知に従ってVeeamが個人情報を管理することに同意したものと見なれます。
製品のダウンロードを続行するにはメールアドレスを確認します
次のメールアドレスに確認メールを送信しました:
  • 認証コードが間違っています。もう一度入力してください。
認証コードのメールを次のメールアドレスに送信しました:
コードを受信していない場合は、クリックして秒後に再送信してください。
コードを受信していない場合は、クリックして再送信してください。

error icon

問題が発生しました。

時間をおいて、再度お試しください

お問合せ先

保有するサーバーやVMの数、ご利用中のハイパーバイザの種類など、お客様環境の詳細をご記入ください。この情報によって、お客様のご依頼を速やかに処理することができます。
送信することで、Veeamのプライバシー通知に従って当社が個人情報を管理することに同意したものと見なされます。
送信することで、Veeamの製品やイベントに関するお知らせを受け取ること、また、プライバシー通知に従ってVeeamが個人情報を管理することに同意したものと見なれます。
このサイトはhCaptchaによって保護されており、そのプライバシーポリシー利用規約が適用されます(Veeamのプライバシーポリシーに記載されている場合を除く)。
製品のダウンロードを続行するにはメールアドレスを確認します
次のメールアドレスに確認メールを送信しました:
  • 認証コードが間違っています。もう一度入力してください。
認証コードのメールを次のメールアドレスに送信しました:
コードを受信していない場合は、クリックして秒後に再送信してください。
コードを受信していない場合は、クリックして再送信してください。

error icon

問題が発生しました。

時間をおいて、再度お試しください

カスタムデモを申し込む

送信することで、Veeamのプライバシー通知に従って当社が個人情報を管理することに同意したものと見なされます。
送信することで、Veeamの製品やイベントに関するお知らせを受け取ること、また、プライバシー通知に従ってVeeamが個人情報を管理することに同意したものと見なれます。
製品のダウンロードを続行するにはメールアドレスを確認します
次のメールアドレスに確認メールを送信しました:
  • 認証コードが間違っています。もう一度入力してください。
認証コードのメールを次のメールアドレスに送信しました:
コードを受信していない場合は、クリックして秒後に再送信してください。
コードを受信していない場合は、クリックして再送信してください。

error icon

問題が発生しました。

時間をおいて、再度お試しください