https://login.veeam.com/jp/oauth?client_id=nXojRrypJ8&redirect_uri=https%3A%2F%2Fwww.veeam.com%2Fservices%2Fauthentication%2Fredirect_url&response_type=code&scope=profile&state=eyJmaW5hbFJlZGlyZWN0TG9jYXRpb24iOiJodHRwczovL3d3dy52ZWVhbS5jb20vanAvbWljcm9zb2Z0LXNoYXJlcG9pbnQtcmVjb3ZlcnktZXhwbG9yZXIuaHRtbCIsImhhc2giOiJhOWZiZWFhMC1iMTBlLTRlOTEtOGQ4ZS02ODhkMmI5MjM0MDIifQ

Veeam Explorer
for Microsoft SharePoint

  • SharePointアイテムのリストア
  • バックアップから直接参照
  • 削除済みサイトを数分でリストア
  • Veeam Backup & Replicationで利用可能
評価版をダウンロード

全ての機能を30日間使用可能

迅速で簡単、きめ細かな復元をMicrosoft SharePointに

これまで、きめ細かな復元とeDiscoveryの実行が最も困難とされたアプリケーションの1つである、SharePointのオブジェクトを迅速かつ簡単にリストアできます。エージェントの管理や追加ライセンスの購入は必要ありません。Veeam® Explorer™ for Microsoft SharePointでは、SharePointのデータベースとバックアップが瞬時に可視化され、数回クリックするだけで必要なものを数分以内に復元できます。

  • SharePointデータベースの簡単な参照とフルテキスト検索で時間を節約
  • SharePointサイト、ドキュメントライブラリ、リスト、およびリストアイテムの復元を実行
  • 単一パスのイメージレベルのバックアップから直接SharePointアイテムを簡単にエクスポート

あらゆるものを数分でリストア

一般的に、Microsoft SharePointサービスのアベイラビリティとサポートを提供することは、ITプロフェッショナルにとって困難な課題になることがあります。増加するデータ量、より複雑化する構造、ビジネスへの高まる重要性に伴い、低目標復旧時間(RTO)と低目標復旧時点(RPO)の実現にはさらなる取り組みが必要とされています。このため、eDiscoveryやきめ細かな復元は、非常に時間がかかるストレスフルな作業になっています。Veeam Explorer for Microsoft SharePointでは、包括的なSharePointの復元によってこのような課題を即座に解決し、復元目標を簡単に達成することができます。

  • 個々のSharePointアイテムおよび権限を復元することにより、最もよくあるリストア要求のRTOを短縮します。
  • ダウンタイムを最小限に抑え、削除または破損したSharePointサイトを数分でリストアします。また、詳細なレポートで結果をすぐに確認できます。

SharePointデータベースの
参照

  • バックアップからSharePointを直接開くことによって、時間とストレージを節約します。データを抽出またはインポートする必要はありません。
  • ライブラリやサブサイトのようなサイトアイテムを含むデータベース構造が簡略化して表示されるため、管理が容易です。

フルテキスト
検索の活用

  • 参照に加えて、SharePointのコンテンツ、ドキュメント、リスト、またはその他の必要なアイテムを迅速に見つけ出し、SharePointバックアップから直接リストアできます。
  • 完全一致、前方一致、条件付きアイテムなどの従来の検索機能を利用します。

復元されたアイテムの
エクスポート

  • 柔軟性がさらに向上し、復元されたSharePointアイテムやリストのエクスポートをXML形式で作成できます。
  • アイテムやリストをエクスポートした後、簡単なPowerShellコマンドレットをいくつか使用するだけで別のSharePointサーバーまたはファームにインポートできます。

主な特長:復元

よくある質問

Veeam Backup & Replicationでは、Microsoft Exchangeでアプリケーションの整合性を維持したバックアップは実現されますか?

はい。Veeam Backup & Replication™は、VSSを利用することによってMicrosoft SharePointのアプリケーション整合性を維持したイメージレベルのバックアップを作成し、ビジネスクリティカルなアプリケーションとサービスが確実に復元されるようにすると同時に、アプリケーション固有のリストアシナリオを可能にします。また、次のようなバックアップ前後の操作も実行できます。

  • プレスクリプトおよびポストスクリプト。プレスクリプトおよびポストスクリプトを使用して、Microsoft VSSをサポートしていないアプリケーションを実行中のVMを静止できます。
  • トランザクションログの切り捨て。VMが正常に処理されたらVMゲストOSでトランザクションログを切り捨てるように、バックアップジョブまたはレプリケーションジョブを設定することができます。
Veeamが提供しているMicrosoft SharePointのリストアでは、どのようなことができますか?

Veeam Explorer for Microsoft SharePointでは、Veeam Backup & ReplicationおよびVeeam Backup for Microsoft Office 365で作成されたバックアップからMicrosoft SharePointオブジェクトをリストアおよびエクスポートすることができます。

SharePointのサイト、ライブラリ、またはリストを復元するには、次の手順を実行します。

  1. リストアウィザードを起動する
  2. ログイン情報を指定する
  3. ターゲットサイト、リスト、または場所を指定する
  4. リストアオプションを指定する
Veeamが提供しているMicrosoft SharePointのレプリケーションでは、どのようなことができますか?
はい。バックアップから直接レプリケーションを実行するVeeamの組込済みのWANアクセラレーション機能は、WAN接続または低速接続によるSharePointバックアップレプリケーションの速度を最大50倍向上させる一方、帯域幅の使用量をrawデータのコピーと比較して最大20分の1に削減します。

どのような支援をお求めですか?

販売

見積もりを依頼し、Veeam Softwareの詳細をご確認いただけます

テクニカル・サポート

Veeamの技術マニュアルで疑問に対する答えを見つけられます

Veeamコミュニティ・フォーラム

ご利用のVeeam製品やソフトウェアに関するサポートを受けることができます