評価版

新リリースのVeeam Backup & Replication 6.5: 驚くべき多彩な機能

VMware®およびMicrosoft Hyper-V対応の強力で使いやすく、 手頃な価格のバックアップの分野でリードを広げる

バルセロナ – VMworld® 2012 Europe – 2012年10月9日

クリックしてTweet: 新リリースのBackup & Replication 6.5: 驚くべき多彩な機能

ニュース内容:

  • VMware vSphere®およびWindows Server Hyper-V向けバックアップ、レプリケーション、および仮想化管理ソリューションを提供する革新的なプロバイダーであるVeeam Softwareは、Veeam Backup & Replication 6.5の出荷を2012年第4四半期に開始する予定であることを発表しました。この新リリースには、Microsoft ExchangeとHP StoreVirtual VSAおよびLeftHandスナップショットからリストアできる新機能が組み込まれています。もう1つの重要な追加機能は、VMware vSphere® 5.1およびWindows Server 2012 Hyper-Vのサポートです。Veeamは業界で初めて、この2つの新しいハイパーバイザー・プラットフォームのどちらにも対応するソリューションを提供します。

  • 仮想化に特化した、強力で使いやすく、しかも手頃な価格のエージェントレスなソリューションに、これらの強力な新機能を追加することにより、Veeamは、この分野におけるリーダーとしての立場をさらに強化します。Veeam Backup & Replication 6.5の主な新機能は次の通りです。

    • Veeam Explorer for Exchange: VM管理者は、Exchangeのバックアップを調べて、個々のExchange項目を見つけ出し、取り出すことができます。エージェントは必要ありません。これは無償で、次のような機能が組み込まれています。

      • 圧縮されたバックアップ・ファイルから直接Exchangeデータベースをブラウズし、メールボックス・データベースを2分以内で検索できます。

      • 高度な検索機能を使用して、複数のExchangeメールボックス・データベースや複数のオブジェクト・タイプを対象に特定の項目を検索できます。

      • 項目を、PSTファイルおよびMSGファイルにエクスポートできます。また、添付ファイルとして送信することも可能です。

    • Veeam Explorer for SAN Snapshots: 管理者は、本番システムにほとんど影響を与えることなく24時間採取可能なSANスナップショットから、いずれかまたはすべてのVMを直接かつ高速にリストアすることができます。このため、ユーザーが誤ってデータを削除してしまった、スクリプトが誤ってデータを破壊してしまった、システムのアップデートに失敗したなど、最も一般的な復旧シナリオで、目標復旧時点(RPO)を短くすることができます。

    • 高度な監視及びレポート機能: Veeam Management Suite 6.5に含まれる新しいVeeam ONE 6.5を使用して、Veeam Backup & Replicationの監視、レポート、及びキャパシティ・プラニング機能を単一のコンソールに統合します。

お客様の声:

英国Qdos Computer Consultants Ltd.社参事Ian Hasell氏

「Veeam Backup & Replicationがあまりにも簡単にインストールできることにとても感動しました。ダウンロードしてから数分で、重要なVMがバックアップされるようになりました。インターフェイスも安定しています。非常にお勧めです。」

フランスAvnet Technology Solutions社コンサルタントArnaud Quenum氏

「Veeam Backup & Replication 6.5の新機能は非常に強力です。Veeam Explorer for Exchangeはすでに、パートナーの間で大きな話題になっています。この機能は評判になるでしょう。」

Enterprise Strategyグループ上級データ保護アナリストJason Buffington氏

「Veeamは、仮想化保護の世界で革新的なプロバイダーとしての立場を確立しているため、最先端のVMware 5.1プラットフォームとHyper-V 2012プラットフォームの両方をサポートしたとしても驚くことはではありません。また、Veeamは、本当に重視しなければならないのは、バックアップ機能だけではなく、リストアの俊敏性であることを理解しているので、ExchangeおよびSANスナップショットを使用する新しいリカバリ機能は、ソリューション全体の中でも、さらに優れた機能です。」

Veeam Software社CEO兼社長Ratmir Timashev

「新しいVeeam Backup & Replication 6.5は、仮想化データ保護の市場におけるVeeamのリーダーとしての立場をさらに強化します。仮想化に特化したVeeamのエージェントレスなバックアップおよびレプリケーション・ソリューションは、かつてはニッチ(隙間)と考えられていましたが、今や仮想化そのものとして主流になっています。ガートナー社によると、2012年半ば現在、x86アーキテクチャの作業負荷の50%以上がサーバー上で仮想化され、この数字は、2014年までに75%に増加すると推定されています1。今や企業は、ほとんどの重要なアプリケーションおよびサービスをVM上で実行するようになり、迅速なリカバリを保証することがビジネス継続性にとって必要不可欠になっています。」

出荷時期:

Veeam Backup & Replication 6.5およびVeeam Management Suite 6.5は、今週バルセロナで開催されるVMworld 2012 Europeで発表されます。一般向けの出荷は、2012年第4四半期に開始される予定です。

リリース6.5の詳細に関する無料ウェブナーは、10月24日(水)の午後1時(GMT)にスタートします。視聴をご希望の場合は、以下のリンクからお申し込みください。 http://go.veeam.com/webinar-backup-10242012-vanover-what-new-in-backup-and-recovery-for-vmware-hyper-v.html

Veeam Backup & Replication 6.5の出荷時期をお知りになりたい場合は、あらかじめ登録する必要があります。以下のリンクを参照してください。 http://go.veeam.com/new-veeam-backup-replication-6-5-more-ways-to-wow.html

Veeamとのコミュニケーション:

Veeam Softwareについて

Veeam® Softwareは、VMwareのバックアップHyper-Vのバックアップ、および仮想化管理のための革新的なソリューションを開発しています。Veeam Backup & ReplicationTMは、No.1のVM バックアップ・ソリューションです。Veeam ONE™は、1つでVMwareとHyper-Vの両方のリアルタイムのモニタリング、リソースの最適化および管理レポートの作成を行うソリューションです。Veeam Management PackTM(MP)とSmart Plug-inTM(SPI)は、Microsoft System CenterとHP Operations Managerを介してエンタープライズ・モニタリングをVMwareに拡張します。また、Veeamは、無償の仮想化ツールも提供しています。詳細については、http://www.veeam.com/jp/をご覧ください。

1Gartner社Thomas J. Bittman、George J. Weiss、Mark A. Margevicius、Philip Dawson共著『 Magic Quadrant for x86 Server Virtualization Infrastructure』(2012年6月11日)