データ回復力におけるNo.1 グローバルリーダー
最新リリース

Veeam Backup for Salesforceの新機能

評価版をダウンロード

全ての機能を30日間無償で使用可能

Veeamで、Salesforceのデータもらくらくバックアップ

Salesforceを保護することの必要性は軽視されており、データとメタデータは未確認のクラウドで安全に格納されているだろうと組織は考えています。しかし、Veeamはその考えに異を唱えます。そしてそれは、Salesforceも同じです。

Salesforceデータのバックアップは、データ消失を防いだり、コンプライアンスを確保したり、高速復元を実現したりするうえで欠かせません。

Veeamならではの方法でSalesforceを保護

Veeam Backup for Salesforceは、人的エラーや統合の問題をはじめとしたSalesforceのデータ消失シナリオに起因する、データおよびメタデータの消失リスクを排除します。包括的な、Salesforce専用のバックアップソリューションで、Salesforceのデータを失ってしまっても迅速かつ確実に復元できます。
SalesforceパートナーバッジRGB透明
新機能

Salesforceのリストアとセキュリティが強化

Salesforce
ビジネスアプリケーション

Salesforceプラットフォームのサポートを拡大し、 Government Cloud、Education Cloud、Field Service、CPQ、Person Accounts、管理パッケージなども対象に。

サンドボックスシーディング、高度になったリストア

本番環境のデータやサンドボックスのデータで、別のサンドボックスにリストア。代替キーを設定したり、階層のリストアもより具体的に設定できるように。

Salesforce SSO/MFA

Salesforceを使用してバックアップオペレーターやリストアオペレーターにロールベースのアクセス権を付与することで、オペレーションのセキュリティを簡素化するとともに強化します。

機能

Salesforceネイティブ

Salesforceのデータやメタデータのバックアップとリストア専用に開発。

高速で柔軟性のある復元

Salesforceのレコード、階層、フィールド、ファイル、メタデータを復元します。

データを確保

データを自分たちで保有でき、オンプレミス、AWS、Microsoft Azureなど、どこでもバックアップ環境を実行できます。

カスタムスケジューリング

オブジェクトレベルで詳細なバックアップスケジュールや保持設定を行うことができます。

管理がシンプル

Salesforceを利用している複数の組織のバックアップポリシーを、1つのコンソールで管理できます。

増分変更

増分同期と柔軟なスケジューリングで、Salesforceデータをほぼ連続的にバックアップできます。

シンプルで使いやすいUI

操作は何度かクリックするだけ。バックアップポリシーやリストアジョブもあっという間に完了します。 

確認と比較

レコードやメタデータのバージョンを確認して、本番環境と素早く比較できます。

階層のリストア

紐づいている子オブジェクトを、どんなレコードにもきめ細かくリストア。親レコードのリストアも可能です。

動作のしくみ

バックアップも復元もユーザーの思うがままに

Veeam Backup for Salesforceでは、バックアップする対象やタイミングをユーザーが自由に選択でき、必要なバージョンだけを絞り込んでリストアすることもできます。

バックアップ頻度は1日1回でも、1時間に1回でも。自由に設定可能

増分同期と柔軟なスケジュール設定で、バックアップ頻度を自由に設定できます。

フィルターで必要なアイテムを素早く検索

本番とSalesforceバックアップデータの差異を簡単に特定できるので、復元も簡単です。

スケジュールは自社のニーズに応じてきめ細かく設定可能

バックアップジョブの実行設定はどんなスケジュールでも可能。しかも、オブジェクトレベルでのカスタマイズもできます。

素早いリストアでRTO(目標復旧時間)に対応

高速かつ柔軟な方法でデータ消失から復旧できます。

Salesforce環境のテストや開発が簡単に

本番環境のデータやサンドボックスのデータを、別のサンドボックスにリストア。階層リストアも適切に制御できます。

パッケージオプション

Veeam Backup for Salesforceの価格体系

Veeamは、Salesforceの利用状況に合わせたシンプルなライセンス構造です。

Veeam Backup for Salesforceは、1~5年の年単位のサブスクリプションでご利用いただけます。ライセンスは、Salesforceのユーザーライセンス単位で販売されており(最小購入要件:10ライセンス)、24時間365日のプロダクションサポートが付帯します。有効なSalesforceユーザーの100%にライセンスを付与することが必須です。

また、SalesforceのEnterpriseエディションとUnlimitedエディションに含まれるAPIへのアクセスが必要です。Professionalエディションの場合は、別途購入することもできます。

SalesforceデータバックアップのFAQ

対応しているSalesforce Cloudはどれですか?
Sales Cloud、Service Cloud、Government Cloud、Education Cloudなど、複数のクラウドに対応しています。現場での作業を支援するField Serviceの重要なデータも、保護できるようになりました。
Veeam Backup for Salesforceを使用するにあたり、システムは安全であると信頼しても大丈夫でしょうか?
はい。Veeamは、MFA(マルチファクター認証)とSSO(シングルサインオン)で、お客様のシステムの安全を確保しています。
Salesforceバックアップの新バージョンのリリースにあたり、追加で費用が発生しますか?
いいえ。今後のリリースはすべて、ご購入いただいたVeeam Backup for Salesforceでご利用いただけます。
Salesforceバックアップの新バージョンには、どんな新機能が追加されていますか?
V2では主な機能アップグレードとして、Financial Cloud、Government Cloudといったクラウドに新たに対応したほか、組み込みのSSO/MFA設定やサンドボックスシーディングなども追加されました。

まずはこちらから

5つの理由

パートナーを検索する

貴社に最適なソリューションを提案してくれるパートナーが見つかります

5つの理由

製品デモを申し込む

データ保護を最新化する方法をライブセッションでご説明します

5つの理由

お問い合わせ

貴社に最適なソリューション選びをサポートします

今すぐ評価版をダウンロード

送信することで、Veeamのプライバシー通知に従って当社が個人情報を管理することに同意したものと見なされます。
送信することで、Veeamの製品やイベントに関するお知らせを受け取ること、また、プライバシー通知に従ってVeeamが個人情報を管理することに同意したものと見なれます。
製品のダウンロードを続行するにはメールアドレスを確認します
次のメールアドレスに確認メールを送信しました:
  • 認証コードが間違っています。もう一度入力してください。
認証コードのメールを次のメールアドレスに送信しました:
コードを受信していない場合は、クリックして秒後に再送信してください。
コードを受信していない場合は、クリックして再送信してください。

error icon

問題が発生しました。

時間をおいて、再度お試しください