VCSP プログラムのサインアップ

Veeam Cloud & Service Provider (VCSP) プログラム

Veeam Cloud & Service Provider (VCSP) プログラム

ユーザーのAlways-On Enterpriseを実現するには

今日の「つながった」世界では、ユーザーは24時間365日運用をしていて、ダウンタイムやデータの消失に対して寛容ではありません。そこで、数々の賞を獲得したVeeam®のソフトウェアを使用すれば、ユーザーのAlways-On Enterprise™を実現することができます。

Veeam Cloud & Service Provider (VCSP) プログラムには、VMware vCAN (以前のVSPP)、Microsoft SPLAおよびその他のサービス プロバイダーが加入しており、その数はすでに12,400社にのぼります。ぜひこのプログラムにご加入ください。

このホスティング サービス、クラウド サービスおよびマネージド サービスのプロバイダー向けプログラムの詳細はこちら
今すぐサインアップ

無料。書類不要。短時間で完了。

使用権の拡大

ホスティング環境でVeeamを使用するか、またはVeeam提携のBDRサービスを提供したい場合、その第一歩は、VCSPプログラムに加入することです。Veeam EULA (エンドユーザー ライセンス契約) では、Veeamソフトウェアの使用が社内の専用データに限定されますが、VCSPのメンバーシップとライセンスを取得すれば、この制限が取り除かれ、無償のVeeam製品を含めて、Veeam製品を、ユーザーへのサービス提供に使用することができます。

以下では、VCSPパートナーによる、拡大された使用権の使用例をいくつか紹介します。

  • ホストされているVMをVeeamで保護:IaaS (Infrastructure-as-a-Service) およびPaaS (Platform-as-a-Service) など
  • ホストされているアプリケーションをVeeamで保護:SaaS (Software-as-a-Service) およびアプリケーション サービス プロバイダー (ASP)
  • VMで実行中のビジネス サービスをVeeamで保護:消費税の処理、電子商取引、ドキュメントの配信など

Veeamを選んだ理由は、その高い信頼性でした。Veeamは、わが社のクラウド専用製品に最適なソリューションです。今では、9,000以上ものVMをVeeamで保護しており、その数は増え続けています。

OVH.com、R&D担当副社長
Miroslaw Klaba氏

OVHは、2014年のvCloud Service Provider of the Yearに選ばれました。

 
あるIaaSサービス プロバイダーによるVeeamの使用例

Veeamとの競争ゼロ

現在、多数のユーザーが、バックアップおよび災害復旧 (BDR) にクラウドを利用したいと考えており、その他にも、BDRをまとめてサービス プロバイダーにオフロードしたいと考えているユーザーもいます。クラウドサービスおよびマネージドサービスの提供において真のエキスパートであるクラウドプロバイダーやサービスプロバイダーと提携するというのが、Veeamの戦略です。このため、Veeamは独自のクラウド サービスまたは独自のマネージド サービスを提供するのではなく、パートナーからのサービス提供を可能にします。

サービス プロバイダーおよびリセラーが得るDRaaSの機会の詳細はこちら

災害復旧サービス (DRaaS)
災害復旧サービス (DRaaS) は、新規ユーザーと既存ユーザーにクラウドサービスを販売する絶好のチャンスです。詳細はこちら

大きなビジネス チャンス

Veeamは、世界中の 216,500 社を超える組織で使用されており、1250 百万台以上のVMを保護しています。これらの組織の多くおよびその再販業者は、Veeamのオンプレミス展開をクラウドに拡張したいと考えています。これは、サービス プロバイダーがVeeamと提携して次のサービスを提供する非常に大きな機会を意味します。

  • オフサイト バックアップ用のクラウド リポジトリ – クラウド バックアップの需要は増加の一途をたどっており、Veeamは、この急成長市場に参入して成功するための理想的な方法です。サービスプロバイダー向けVeeam Cloud Connect Backupの詳細はこちら
  • オフサイトVMレプリカ用のクラウド ホスト – DRaaS (Disaster Recovery-as-a-Service) ビジネスを成長または開始するために、この急成長市場におけるVeeamのプレゼンスと最新技術を活用できます。サービス プロバイダー向けVeeam Cloud Connectの詳細はこちら
Veeam Cloud & Service Providerプログラム

非常に高い柔軟性

必要な場所に展開

Veeamバックアップ インフラストラクチャ (サーバー、プロキシ、リポジトリなど) は、ユーザー所有のハードウェアを含めて、必要とするどんな場所にでも展開できます。保護対象の各VMにVeeamのライセンスを与え、必要に応じてVeeamのコンポーネントを展開するだけで済みます。追加のライセンス料は必要ありません。

OPEX、CAPEX、またはその両方を選択

Veeamは、月単位のレンタル ライセンスと永久VCSPライセンスの両方を提供しているので、ビジネス モデルに最適なライセンス オプションを選択できます。すべてレンタル、すべて永久、またはその両方の組み合わせから選択できます。たとえば、変動の可能性があるビジネス部門にはレンタル ライセンスを使用して、長期的な契約には永久ライセンスを使用します。

取引量も自由 (少量、大量、またはなし)

加入は自由で、購入の義務はありません。この階層式プログラムのレベルは、Veeamによる保護または管理の対象となるVMの数によって決まります。現時点ではVeemaのライセンスを与える必要はないという決定を下しても、プログラムにはいつでも加入することができます。また、Veeamの無償ツールは、貴社のサービス製品としていつでも使用することができます。

潜在市場を最大限に活用

Veeamを使用すれば、ユーザーが現在および将来的に使用するストレージ、アプリケーションまたはオペレーティング システムに関係なく、ターゲット市場のどのようなユーザーにも可用性サービスを提供することができます。さらに、VeeamはVMware vSphereとMicrosoft Hyper-Vの両方をサポートしているので、潜在市場をさらに拡大することができます。

各パートナー・レベルの特典と要件
登録 シルバー ゴールド プラチナ
要件
アプリケーション オンライン申請 リクエスト作成 リクエスト作成 招待のみ
サービス・プロバイダー・ビジネス
パートナー登録契約の受入れ
Veeamで保護または管理する顧客VM数 なし 1+ 500+ (EMEA-1、NA)
300+ (ほかのすべての地域)
2,000+ (EMEA-1、NA)
1,000+ (ほかのすべての地域)
VMCE なし 推奨 推奨 2、利用可能な場合はVMCA 1名を含む(EMEA-1、NA)
1 (ほかのすべての地域)
VMTSP なし 1 2 4 (EMEA-1、NA)
2(ほかのすべての地域)
Veeam関連製品の年間ビジネス・プラン × 推奨 推奨 必須
Veeam関連製品の販促マーケティング活動 × 推奨 サービス・プロバイダー・ルックアップ・ツールへの上位掲載が必須 年間4件
(または承諾済みのビジネス・プランで指定)
Veeamウェブサイト × 推奨 必須 必須
連絡先担当者名 推奨 必須 必須 必須
ライセンスのコミット(恒久的またはボリューム・レンタル契約) × × 必須 必須
Veeam関連製品の再販(リセーラー・プログラムの確立) × × 推奨 強く推奨
パートナー成功事例 × × × 必須
(年1回更新)
成功事例 × × × 必須
(年1回更新)
利点
VCSPライセンス取得の権限(恒久的またはレンタル)
無償のVeeamツール(使用権利の拡大あり)
Veeam ProPartnerポータルへのアクセス
無償のオンライン・トレーニング(Veeam University)
VCSPパートナー・ブリーフィング
年中無休の製品サポート ×
社内用途向けライセンスの割引 ×
(要承認)

(要承認)

(要承認)
無料の「再販不可」(NFR)ライセンス・キー ×
(要承認)

(要承認)

(要承認)
RESTful API ×
Veeam新製品リリースへの初期アクセス(利用可能な場合) ×
VCSPパートナー・ロゴ × シルバー ゴールド プラチナ
マーケティング・テンプレート ×
電子メールのマーケティング・プラットフォームの使用(無償) ×
サービス・プロバイダー・ルックアップ・ツールへの無償掲載 × ○(要承認) ○ + 検索結果における上位ポジションの取得 ○ + 検索結果におけるトップポジションの取得
Veeamイベントでのスポンサー取得 × 申請資格あり 優先的な申請資格あり 優先的な申請資格あり
広報(PR)支援 × ニュース・リリースのレビュー/承認申請の資格あり ニュース・リリースのレビュー/承認申請、Veeamの引用 ニュース・リリースのレビュー/承認申請、Veeamの引用、Veeamのスポークスマン
VCSPパートナー諮問会 × 招待のみ
(ANZおよびNAのみ)
招待のみ
(ANZおよびNAのみ)
招待のみ
VCSPディレクトリ一覧への無償掲載 × 制限付
(要承認)

(要承認)

(要承認)
同一環境下でのエディションの混合 × ×
パートナー・マネージャーの割り当て × ×
共同のビジネス・プランニング × × 要求ベース/利用可能な場合
マーケティング活動の予算 × × 申請資格あり
(承諾済みビジネス・プランで指定されていること)
マーケティング活動に対するその他支援 × × 申請資格あり
(承諾済みビジネス・プランで指定されていること)
メディア掲載 × × × 利用可能な場合
パートナー・セールス担当へのトレーニング(直接またはオンライン) × × × 年間2回のトレーニング・セッション
(ANZおよびNAのみ)
共同のビジネス・プランニング × × × 四半期ごと
VCSPプログラムは、ホスティング サービス プロバイダー、クラウド サービス プロバイダー (CSP)、およびマネージド サービス プロバイダー (MSP) (総称して「サービス プロバイダー」) 専用に用意されたVeeam ProPartnerプログラムです。このプログラムにはさまざまなレベルがあり、そのレベルによって要件や特典 (メリット) が異なります。


From the North America (NA) VCSP Program Guide.
Not from NA? Visit the ProPartner Portal.

VCSPパートナー向けアライアンス

Veeamは、サービス・プロバイダー・コミュニティにサービスを提供するソフトウェアやその他のベンダーと提携することで、絶え間なく変化および拡大するサービス・プロバイダーを支援します。ビジネスを成長させ、Always-Onのニーズに対応できるよう、Veeamはアライアンス・パートナーと協働して強力な機能を提供します。

VCSPアライアンス・パートナーを確認する

テクニカル リソース

VCSPパートナーは、高パフォーマンスで利益率が高いVeeam提携製品を構築するために必要なテクニカル リソースにアクセスできます。これには、次のものがあります。

  • 24時間365日無償のテクニカル サポート疑問が生じた場合、または使い始めるための助けが必要な場合、Veeamサポートに連絡して、VCSPパートナーであることを告げてください。
  • NFRライセンス キー:展開、テスト、デモンストレーション、およびトレーニングの目的で、NFR (再販不可) ライセンス キーを請求できます。今すぐ、最寄りのVCSP担当チームにお問い合わせください。
  • VCSPフォーラム:Veeamコミュニティ フォーラムのVeeam Cloud & Service Providerユーザー グループに加入しましょう。このフォーラムでは、質問をしたり、同業のサービス プロバイダーとアイデアを共有したり、Veeam製品のエキスパートからアドバイスを受けたりすることができます。
VCSPフォーラムに参加する

MSPの皆様へ

マネージド サービス プロバイダーを対象とした特別なライセンス オプションと製品が用意されています。

  • 柔軟なライセンス体系:専用のVCSPライセンスを取得するか、ユーザーのVeeamライセンスを使用することができます。すべての使用件数がVCSPパートナーレベルの対象となります (対応する特典を受ける資格が得られます)。
  • RMMの統合:LabTechまたはKaseyaのコンソールからユーザー サイト全体のVeeam展開を監視できます。
  • Veeam Endpoint Backup™ for LabTechVeeamのこの新製品により、WindowsワークステーションおよびノートPCのバックアップと復元を簡素化できます。ユーザーの残りの物理サーバーさえもバックアップできます。詳細はこちら

無償のLabTech向けVeeamプラグインをダウンロードする | 無償のKaseya向けVeeamアドオンをダウンロードする

Veeam提携サービスのマーケティング

Veeamは、Veeamの従業員のたゆまぬ努力、Veeamユーザーの熱意、そしてVeeamパートナーによる熱心な活動のおかげで、バックアップの分野で主要プレーヤー*として認められています。VCSPパートナーは、Veeamソリューションに関するこの認識 (および要求) を利用することができます。

さらに、マーケティングのための豊富な特典を活用することもできます。

  • VCSPパートナー一覧への無償掲載:VCSPパートナー一覧への掲載を申請すると、VeeamのWebサイトで、ホスティング、クラウド バックアップ、およびBDRサービス製品 (BaaSおよびDRaaSを含む) の宣伝を行うことができます。
  • サービス プロバイダー ルックアップへの無償掲載Veeam Cloud Connectを使用してクラウド リポジトリを提供する場合、貴社の名前をサービス プロバイダー ルックアップに掲載することができます。これは、Veeamバックアップ コンソールに直接統合されます。
  • 無償のマーケティング リソース:マーケティング テンプレート、完全なメール マーケティング ツールなどを利用することができます。これらはすべて、Veeam ProPartnerポータルから無償で入手できます。
  • マーケティング開発資金 (MDF):Veeam提携製品のプロモーションについて、何かアイデアはありませんか。提案書を提出すると、それを実現するためのMDFを受けられる可能性があります。また、Veeamのサポートを受けて共同でマーケティング活動を行うことができる可能性もあります。

*Veeam®は、Gartner社の「エンタプライズ・バックアップ・ソフトウェアと統合アプライアンスのマジック・クアドラント」で、「ビジョナリ (概念先行型)」に位置付けられています。完全なレポートを読むには、ここをクリックしてください。

Dave Russell、Pushan Rinnen、Robert Rhame共著『Magic Quadrant for Enterprise Backup Software and Integrated Appliances』2015年6月15日。

サービス プロバイダーを追加
ユーザーは、バックアップ コンソールからクラウド バックアップ製品を検索できます。

VCSP プログラムに参加する

加入料無料、購入の義務なし

サービス プロバイダーのスペシャリストによるアドバイス

地域の VCSP チームとのつながり

Veeam Backup Free Edition をダウンロードする

評価版ではなく、使用期限のない無償版