データ回復力におけるNo.1 グローバルリーダー
技術教育サービス

Veeamのエキスパートになってスキルや専門知識を習得

Veeamトレーニングのメリット

Veeamのエキスパートになって、データを徹底管理するうえで必要なスキルや専門知識を習得しましょう。

Veeam技術教育サービスなら、Veeamへの投資を最適化するとともに、増え続ける組織のITニーズに対応するために必要な自信を得ることができます。

どんな場所でも、必ずお近くにクラスがあります。

ROI

投資利益率(ROI)を向上させ、Veeamへの投資を最適化し、Veeamの知識をレベルアップします。

有効性

問題解決のスピードと生産性を向上させることで、IT計画全体の有効性を向上させます。

顧客満足度

社内も社外も、お客様の満足度を高めます。

評価

従業員および企業レベルで、より高い信頼性と評価を獲得できます。

Veeamトレーニングパス

講師の指導によるコースで、ライブ配信によるオンラインのクラスでも、Veeam認定教育センターの教室でも受講可能です。受講者の皆様に世界クラスの体験を提供するために、Veeam認定トレーナーは全員、厳しい過程を踏んでいます。 

Veeam認定エンジニア(VMCE)

Veeam Backup & Replication v12:設定、管理、復元(VMCE)」コースは、お客様を念頭に作られており、Veeam Data Platformのインストール、設定、管理を効果的に行うために必要な技能が身につきます。

このコースを修了すると、Veeam認定エンジニア(VMCE)v12試験の受験資格を得ることができます。

対象:Veeamを担当するITプロフェッショナル(コンサルタント、エンジニア、管理者)。

理論/ラボ:60/40

期間:3日間

コース終了後は、知識チェックとして、業界でも認められているVeeam認定エンジニア(VMCE)試験を受けていただきます。

Veeam VMCA

ワークショップ形式のインタラクティブなクラスである『Veeam Backup & Replication v11:アーキテクチャと設計』は、ITプロフェッショナルを対象に、Veeam Availability Suiteの環境を効果的にサイズ設定、範囲設定、および設計するスキルを教えることに重点を置いています。

このコースを修了すると、Veeamの資格認定で最高位にあるVeeam認定アーキテクト(VMCA)試験の受験資格を得ることができます。

対象:Veeam環境のアーキテクチャ作成責任を持つシニアエンジニアおよびアーキテクト。 

理論/演習:50/50

期間:2日間

コース終了後は、知識チェックとして、業界で認められているVeeam認定資格で最高位にある、Veeam認定アーキテクト(VMCA)試験を受けていただきます。
バックアップvbr
講師が指導
レプリケーションvbr
100ヶ国で受講可能
ストレージスナップショットvbr
製品の詳細とデモ
Cdp vbr
ライブ配信によるオンラインのクラスと実際の教室
実際に受講された方の声
92%
対象となるコンテンツや資料、活動が自身の役割と関連していると感じた方の割合
91%
コースで学んだ内容を、自信を持ってすぐに実務に反映できると感じた方の割合

FAQ

講師の指導によるトレーニングコースは、Veeamが提供しているのですか?
講師の指導によるVeeamトレーニングは、全てVeeam認定教育センター(VMAEC)によって実施され、講師もVMCT(Veeam認定トレーナー)に限定しています。
最寄りのVeeam認定教育センター(VMAEC)を見つけるにはどうすればいいですか?
Veeamは、世界中で幅広くVMAECのネットワークを展開しています。最寄りのVMAECは、こちらから検索できます。
近隣にVeeam認定教育センター(VMAEC)がない場合は、どうすればいいですか?
VMAECでは、リモートで受講できる講習会形式と、ライブ配信によるオンライン形式の両方でクラスが提供されます。クラスの日程については、最寄りのVMAECまたはご希望の言語を使用しているVMAECにお問い合わせください。
講師の指導によるトレーニングコースの受講料はいくらですか?
受講料については、VMAECに直接お問い合わせください。

まずはこちらから

demo

製品デモを申し込む

データ保護を最新化する方法をライブセッションでご説明します。

お問い合わせ

お問い合わせ

貴社に最適なソリューション選びをサポートします。