使い方ビデオ
2021年9月27日
時間: 00:13

貴社に必要なバックアップのタイプは?

登録して視聴する

登録することで、Veeamのプライバシー通知に従って当社が個人情報を管理することに同意したものと見なされます。
登録することで、Veeamの製品やイベントに関するお知らせを受け取ること、また、プライバシー通知に従ってVeeamが個人情報を管理することに同意したものと見なされます。
製品のダウンロードを続行するにはメールアドレスを確認します
次のメールアドレスに確認メールを送信しました:
  • 認証コードが間違っています。もう一度入力してください。
認証コードのメールを次のメールアドレスに送信しました:
コードを受信していない場合は、クリックして秒後に再送信してください。
コードを受信していない場合は、クリックして再送信してください。

ty icon

Thank you!

We have received your request and our team will reach out to you shortly.

OK

error icon

問題が発生しました。

時間をおいて、再度お試しください

 video

Please register to get access to watch the webinar

Veeamでは、多種多様なバックアップソリューションを提供しています。

バックアップ計画の実行には、イメージレベルボリュームレベルファイルレベルの、どのレベルのバックアップが必要か決定することが重要です。

それぞれのバックアップタイプに適したVeeam製品は、以下のとおりです。

Veeam Backup & Replication:イメージレベルのバックアップ。

  • イメージレベルのバックアップは、コンピューター、あるいはVMを保護するバックアップタイプで、対象となる仮想マシンのOS、およびその他のアプリやファイル全体のコピーを作成します。

Veeam Agent for Windows、Linux、IBM AIX、Oracle Solaris:ボリュームレベル、ファイルレベルのバックアップ。

  • ボリュームレベルのバックアップは、あらゆるワークロードに対応するタイプのデータバックアップです。対象となるワークロードのデータボリュームを丸ごとキャプチャします。
  • ファイルレベルのバックアップは、コンピューターの個々のディレクトリやファイルのデータのみを保護します。

こちらのビデオでは、各バックアップタイプの違いと、ソフトウェアのどこで設定を行うのかをご説明します。

site.how-to-videos.about-author.singular

リック・バノーバー
Veeam Software、製品戦略部門、シニアディレクター
リック・バノーバー(Microsoft MVP、Cisco Champion、VMware vExpert)はオハイオ州コロンバスを拠点とする、Veeam Software製品戦略部門のシニアディレクターです。システム管理やIT管理の経験を経て、近年は仮想化、クラウド、ストレージ技術を自身の中心的なテーマとしています。Twitterでリックをフォロー:@RickVanoverまたは@Veeam。
折りたたむ 続きを読む