ホワイトペーパー
2021年5月21日

2021年 最新の データ保護 Veeamによるベストプラクティス

登録して読む

登録することで、Veeamのプライバシーポリシーに従って当社が個人情報を管理することに同意するものとします。
登録することで、Veeamの製品やイベントに関するお知らせを受け取ること、また、プライバシーポリシーに従ってVeeamが個人情報を管理することに同意したことになります。
Veeamの製品に関心をお寄せいただき、ありがとうございます。
次のメールアドレスに確認メールを送信しました:
  • 認証コードが間違っています。もう一度入力してください。
認証コードのメールを次のメールアドレスに送信しました:
コードを受信していない場合は、クリックして秒後に再送信してください。
コードを受信していない場合は、クリックして再送信してください。

ty icon

Thank you!

We have received your request and our team will reach out to you shortly.

OK

error icon

問題が発生しました。

時間をおいて、再度お試しください

2021年 最新の データ保護 Veeamによるベストプラクティス

2020年、世界中の組織がビジネス環境の急激な変化への対応を迫られました。これを受けて、データに対する要求と期待が高まっています。オンプレミスかクラウドかを問わず、生成された膨大なデータにアクセスして顧客やオペレーションのサポートに活用することが求められており、提供時間の短縮とサービスレベルのさらなる向上が望まれています。

このホワイトペーパーでは以下について詳しく知ることができます。

  • 最先端のバックアップと復元のベストプラクティス12
  • AWS、Azure、Google、Office 365の活用を加速
  • ランサムウェア対策とデータセキュリティ
  • Kubernetesのバックアップ、DR、アプリのモビリティ