ホワイトペーパー
2022年8月31日

Microsoft 365復元のベストプラクティス(ミニエディション)

登録して読む

登録することで、Veeamのプライバシー通知に従って当社が個人情報を管理することに同意したものと見なされます。
登録することで、Veeamの製品やイベントに関するお知らせを受け取ること、また、プライバシー通知に従ってVeeamが個人情報を管理することに同意したものと見なされます。
製品のダウンロードを続行するにはメールアドレスを確認します
次のメールアドレスに確認メールを送信しました:
  • 認証コードが間違っています。もう一度入力してください。
認証コードのメールを次のメールアドレスに送信しました:
コードを受信していない場合は、クリックして秒後に再送信してください。
コードを受信していない場合は、クリックして再送信してください。

ty icon

Thank you!

We have received your request and our team will reach out to you shortly.

OK

error icon

問題が発生しました。

時間をおいて、再度お試しください

Microsoft 365展開のバックアップは組織が行う必要があるという事実はすっかり定着しています。しかし、バックアップも確かに重要ですが、もう1つ重要なことが、常に会話から取り残されているように思われます。それは復元力です。

Microsoft 365データの復元機能は、バックアップアプリケーションによって大きく異なります。本ebookの内容

  • Microsoft 365のバックアップとデータの復元力の重要性
  • Microsoft 365のデータ復元を検討する際に考慮すべきベストプラクティス6選
  • データのリストアにサードパーティ製バックアップを選択する際に考慮すべき重要事項

著者について

ブリエン・ポージー
Microsoft MVP
ポージー氏は16歳でIT業界に足を踏み入れ、実務に携わり始めました。フリーランスに転身する以前は、Fort Knoxで米国防総省のネットワークエンジニアを務め、さらに病院および医療施設のチェーンのCIOも務めていました。また、米国の複数の大手保険会社でネットワーク管理者を務めたこともあります。2000年以降はテクノロジー関係の執筆を多数手がけるようになり、執筆、共同執筆、または寄稿した書籍は50冊以上にのぼります。7,000本以上の記事や論文を執筆し、多数の動画トレーニングコースも制作しています。
折りたたむ 続きを読む