ホワイトペーパー
September 22, 2020

Veeam によるBaaS およびDRaaS の 活用で利益と収益を増大

登録して読む

英数字と特殊文字(&+-._!'`())のみを使用してください。
登録することで、Veeamのプライバシーポリシーに従って当社が個人情報を管理することに同意するものとします。
登録することで、Veeamの製品やイベントに関するお知らせを受け取ること、また、プライバシーポリシーに従ってVeeamが個人情報を管理することに同意したことになります。

ty icon

Thank you!

We have received your request and our team will reach out to you shortly.

OK

error icon

Oops! Something went wrong.

Please go back try again later.

Veeam によるBaaS およびDRaaS の 活用で利益と収益を増大
クラウドベースのバックアップと災害復旧は、多くの組織で重要データの保護戦略として導入され、その頻度はますます高くなっています。この状況は、サービスプロバイダーにとって、サービスの幅を広げ、収益を拡大する絶好の機会です。

こちらのホワイトペーパー(英語版)では以下の内容をご紹介しています。是非、ダウンロードしてご一読ください。
  • 潜在顧客がクラウドベースのデータ保護を検討する際に最も重視する要素
  • Backup as a Service(BaaS)市場は急速に拡大中:BaaSを使用する組織の割合は39%(2016年)から59%(現在)へ
  • Software as a Service(SaaS)およびMicrosoft Office 365のバックアップサービス拡大の機会
  • 顧客に安心を提供するVeeam®製品を使用したサービス
  • ビジネスの成長を支援するツールやトレーニング、マーケティング、パートナーシップを備えたVeeam Cloud & Service Provider(VCSP)プログラム