ホワイト・ペーパー

Veeam DataLabsによる最新のアップグレードの機会

Rick Vanover, Director, Product Strategy, Veeam Software

この記事はどの程度役に立ちましたか。
5つ星のうち4(評価数:2件)
ご協力ありがとうございました。
An error occurred during voting. Please try again later.
公開日: 2019 年 03 月

まもなく実施されるMicrosoft Windows Server 2008 R2のサポート終了に伴い、組織はこの古いオペレーティング・システムへの対応について計画する必要に迫られています。このホワイト・ペーパーでは、Microsoft Windows Server 2019をはじめとする新しいプラットフォームへのアップグレードに組織がどのように備えればよいかについて説明します。また、Veeam® DataLabsの詳細とMicrosoft Azureの使用に関するVeeamの追加資料もご紹介します。

このホワイト・ペーパーを読むと、Veam DataLabを使用する一般的なユースケースについての理解を深めることができます。これにより、古いオペレーティング・システムを削除し、自信を持ってアップグレードを行うことができます。このホワイト・ペーパーで説明されている主な学習トピックは、次のとおりです。

  • Veam DataLabの仕組み
  • Windows Serverのアップグレードの仕組み
  • プロセスのテスト方法 

まもなく実施されるMicrosoft Windows Server 2008 R2のサポート終了に伴い、組織はこの古いオペレーティング・システムへの対応について計画する必要に迫られています。このホワイト・ペーパーでは、Microsoft Windows Server 2019をはじめとする新しいプラットフォームへのアップグレードに組織がどのように備えればよいかについて説明します。また、Veeam® DataLabsの詳細とMicrosoft Azureの使用に関するVeeamの追加資料もご紹介します。

このホワイト・ペーパーを読むと、Veam DataLabを使用する一般的なユースケースについての理解を深めることができます。これにより、古いオペレーティング・システムを削除し、自信を持ってアップグレードを行うことができます。このホワイト・ペーパーで説明されている主な学習トピックは、次のとおりです。

  • Veam DataLabの仕組み
  • Windows Serverのアップグレードの仕組み
  • プロセスのテスト方法 
この記事はどの程度役に立ちましたか。
5つ星のうち4(評価数:2件)
ご協力ありがとうございました。
An error occurred during voting. Please try again later.
著者について