データ回復力におけるNo.1 グローバルリーダー

Veeam、サイバーセキュリティ企業の米Covewareを買収 保護、レスポンス、リカバリまで、ランサムウェアへの総合的なサポートを開始

・Coveware by Veeamは、既存のランサムウェア保護およびリカバリ機能に加え、サイバー攻撃に対する業界最高水準のインシデントレスポンスサービスとプロアクティブな対策機能を提供します。

・Covewareは、Veeam Data Platformを通じて、フォレンジックおよび修復機能を提供し、Veeam Cyber Secureを利用するお客様にプロアクティブなサービスを提供します

2024年4月23日 米国ワシントン州シアトル発 抄訳 - データ保護とランサムウェアリカバリソリューションの市場シェアNo.1企業であるVeeam® Software(以下、Veeam)は、本日、サイバー攻撃におけるインシデントレスポンスのリーディングプロバイダーである米Coveware(コーブウェア)の買収を発表しました。

これにより、業界最高水準のランサムウェアリカバリと初期対応機能を提供し、お客様のビジネスの基盤となるレジリエンスソリューションをさらに強化することを目指します。

Covewareは、今後はCoveware by Veeamとして、これまでと同様に、サイバー攻撃を受けたお客様に対してインシデントレスポンスサービスを提供するほか、インシデント対応準備についても積極的に支援していきます。Covewareは2018年の創業以来、サイバー攻撃を受けた企業を何千社以上もサポートし続けており、サイバーインシデントからの迅速なデータ復旧を支援するフォレンジック・トリアージ、攻撃に対する交渉と修復、復号化サービス(暗号化されたデータを元に戻し、読める状態に戻す)を実現する、業界をリードするソフトウェアとサービスを開発してきました。

これらの経験を通じて、Covewareはサイバー犯罪者の行動パターンに関するデータとインサイトを収集しており、CovewareとVeeamは、脅威の現状に関する独自の見解を深めることができます。これらの有益な分析結果を集約してお客様と共有することで、リスクの認識と抑制、セキュリティ対策の改善、迅速な復旧を支援します。Covewareの一部の機能は、Veeam Data PlatformやVeeam Cyber Secureを含むVeeam製品にも組み込まれる予定で、より多くのお客様にインサイトと機能を提供できるようになります。

Coveware by Veeamについて

Coveware by Veeamは、以下を含むすべての機能を備えた製品とサービスを提供します。

  • お客様の運用環境全体で実行される完全自動化技術:一番重要なのは安全でクリーンなバックアップですが、フォレンジック・トリアージ分析の実行、ランサムウェアの特定(種類、攻撃者のグループ、侵入経路)、既知のランサムウェアグループによって暗号化されたデータの復元支援の自動化を実現します。SaaS(Software-as-a-Service)プラットフォームは、データの視覚化、あらゆる攻撃に関する重要な質問への回答に役立ちます。
  • サイバー脅威の専門家チーム:サイバー攻撃の評価・分析、対策、復旧分野で、グローバル規模の大企業と数多く連携してきた実績を持つ、世界中のサイバー脅威の専門家によるグローバルチームの知見を活用できるようになります。
  • ランサムウェアに関するデータ:ランサムウェアの亜種、侵入経路・手口の分析、攻撃の痕跡、復旧方法に関して継続的に更新されるデータへのアクセスができるため、より優れた対策と迅速な復旧が可能になります。

Veeamは、Veeam Data PlatformVeeam Cyber Secure Programに、Covewareが持つ技術の要素を組み込む予定です。Veeam Cyber Secure Programは、サイバーインシデントの発生前/最中/発生後のサポートと被害を受けたお客様へ500万ドルの補償金を提供します。

コメント

Coveware by VeeamのCEO 兼 共同設立者であるビル・シーゲル(Bill Siegel)は、次のように述べています。

「サイバーインシデントからの回復は非常に困難です。 当社の目標は、業界最高水準のインシデントレスポンスツールとサービスを提供することで、非常事態時のコストを最小限に抑えることです。 当社のインシデントレスポンスに関する活動から収集された脅威インテリジェンスは、エンタープライズ企業のお客様(その41%はフォーチュン500にランクイン)にもメリットをもたらし、お客様のリスクを軽減し、レジリンシーを高めます」

Coveware by VeeamのCTO 兼 共同設立者であるアレックス・ホルトマン(Alex Holdtman)は、次のように述べています。

「Veeamの一員として働くことで、世界中のより多くのお客様にCoveware by Veeamの機能を届けることができます。これは、私たちのチーム全体にとって非常に大きな喜びです」

Veeam SoftwareのCEOであるアナンド・エスワラン(Anand Eswaran)は、次のように述べています。

「組織がいつ攻撃されるかはもはや問題ではなく、どのくらいの頻度で攻撃されているかが問題なのです。過去12ヶ月間で75%の組織が攻撃を受けたことを考えると、サイバー脅威は蔓延しているといえるでしょう。最も重要なことは、データを安全かつ確実に保護し、最悪の事態が発生したときに、企業が迅速かつ安全に復旧できるようにすることです。Covewareの機能により、セキュリティギャップを特定するためのプロアクティブな脅威の評価からフォレンジック・トリアージ分析と復号化までの機能を新たに提供します。市場シェアNo.1のデータ保護とランサムウェアリカバリのリーダーであるVeeamの機能と組み合わせることで、お客様は、サイバーレジリエンスに必要な機能のすべてを1つのソースから利用できるようになります」

※その他詳細は原文をご覧ください。

Veeam Softwareについて

Veeam®は、データ保護とランサムウェアリカバリの世界No.1マーケットリーダーとして、すべての組織のデータ障害や損失の回復を行うだけでなく、ビジネスが前進できるよう支援することをミッションとしています。Veeamを使用することで、組織はハイブリッドクラウドのデータセキュリティ、データ復旧、データの自由を通じて、企業や組織の基盤となるレジリエンスを実現します。Veeam Data Platformは、クラウド、仮想、物理、SaaSおよびKubernetes環境向けの単一ソリューションで、アプリやデータを常に保護・利用可能にすることで、企業の事業継続を支援しています。Veeamは、米国シアトルに本社を置き、30か国以上で事業所を展開しています。グローバル 2,000の74%を含む45万社以上のお客様の事業継続を支援しています。基盤となるレジリエンスはVeeamから始まります。

公式HPLinkedInX