https://login.veeam.com/jp/oauth?client_id=nXojRrypJ8&redirect_uri=https%3A%2F%2Fwww.veeam.com%2Fservices%2Fauthentication%2Fredirect_url&response_type=code&scope=profile&state=eyJmaW5hbFJlZGlyZWN0TG9jYXRpb24iOiJodHRwczovL3d3dy52ZWVhbS5jb20vanAvbmFzLWJhY2t1cC1hbmQtcmVjb3Zlcnktc29mdHdhcmUuaHRtbCIsImhhc2giOiI3ZTIwNGIzNS1kNmU2LTRlYjAtOTIxMy00NDUwOWI4N2M3OGIifQ

NASのバックアップと復元ソリューション

ネットワーク接続ストレージ(NAS)の世界は変わりました。 ファイル共有(NFS)やサーバー・メッセージ・ブロック(SMB)のプロトコルを公開することによって本番NASデバイスで達成しているスケーラビリティも、今や新たなレベルに到達しました。 NASが急激に増え続けるなか、NASデバイスの脆弱性を利用した悪意のある攻撃から非構造化データを保護する必要性も高まっています。
シンプルでパワフルなNASバックアップ:使いやすいウィザードを用いたアプローチで非構造化データを保護。非常に強力で、数ペタバイトというデータも高速で処理できます。
1
柔軟性に優れたNASデータストレージ:きめ細かな復元オプションを内蔵し、複数のNASやファイルサーバー製品のワークロードのニーズや要件を満たします。
信頼性の高いアーキテクチャ:大量のデータを保護できるだけでなく、データの整合性と効率性も実現します。

Veeam NASバックアップのしくみ

  • コンポーネント
  • 変更ファイル追跡

コンポーネント

ソースのファイル共有のデータは、ファイルプロキシを介してターゲットへ移動します。ファイルプロキシは、データフローを可能にする筋肉のようなものです。拡張性が高く、ソフトウェア定義されているため、拡張のために新しいハードウェアや専用アプライアンスを用意する必要はありません。

最も大きな特徴はファイル変更の追跡です。この機能は、ソースのファイル共有のフットプリントを維持し、キャッシュリポジトリという場所に保存されます。このキャッシュリポジトリがそれぞれのバックアップ間で変更された全てのオブジェクトを追跡管理するため、超高速バックアップ処理が可能になります。

ファイル変更の追跡

VeeamのNASバックアップでは、Scale-out Backup Repository™をはじめとした、イメージベースのバックアップと同じ範囲のバックアップリポジトリがサポートされています。NASエンジンでの非構造化データのバックアップに注力することで、重複排除デバイスやオブジェクトストレージなどの比較的安価なストレージに古いファイルバージョンを段階的に移行することを可能にしています。この方法を活用することで、本番データセットに近い日数で短期間保持することができます。

規制や保持要件に従うために長期的な保持とアーカイブが必要な場合は、パブリック・クラウド・ストレージを活用できます。VeeamのNASバックアップでは、NASデータのオフサイトコピーを保存することもできます。これにより、まったく異なる保持期間にも、別の暗号化キーでセキュリティを強化して対応することが可能となります。また、非構造化データを復元する際には、ディザスタリカバリ(DR)オプションとして使用することもできます。

増え続ける非構造化データを管理

Entire-share-restore

共有全体のリストア

ファイル共有が完全に消失した場合や大規模な停止が発生した場合に最も有効なオプションです。このオプションでは、選択したバージョンの全ファイルに対して完全リストアを実行できます。リストア先は、元の場所でも、セキュリティと権限はそのままで別の場所でも可能です。

Restore-individual-files-and-folders

特定の時点へのロールバック

クイックロールバック機能では、確認されている最後の稼働状態にリストアできます。そうすることで、最新のバックアップの後に変更された全てのファイルを元に戻すことができます。ランサムウェア攻撃が発生した場合などには、このオプションによって、ランサムウェア攻撃を受ける前の最後の良好な状態のバックアップ時点までロールバックできます。

Changed-file-tracking

個々のファイルとフォルダのリストア

稼働中のシステムの上書き、または両方のコピーを維持することで、個別のファイルおよびフォルダをリストアできます。利用可能な全てのファイルバージョンを表示できる高い可視性があり、特定のリストアポイントを簡単に選択できるため、復元したいバージョンを簡単かつ柔軟に選択することができます。

NASバックアップの価格

Veeamでは、NASバックアップについて次の2つの形態でライセンスを提供しています。

  • NASバックアップは、Veeamユニバーサルライセンス(VUL)で利用することができます。 各ユニバーサルライセンスは、VM、サーバー、ワークステーション、AWS、Azure、またはNASの容量への加算など、あらゆるワークロードに使用することができ、これらのライセンスで保護するワークロードを変更できるポータビリティも備えています。   
  • NAS Capacity Pack for Veeam Backup Essentialsは中小企業向けに設計されており、データ容量の上限は50TBとなっています。 このライセンスオプションでは、Veeamユニバーサルライセンスのサブスクリプション契約を結んでいる新規または既存のVeeam Backup Essentialsのお客様のためのアドオンとして、中小企業向けの割引価格でNASデータの保護を提供しています。
  Veeamユニバーサルライセンス(VUL)
によるNASのバックアップ
NAS Capacity Pack
for Veeam Backup Essentials
企業の規模 あらゆる規模の企業 中小企業
容量の上限 無制限 50TB
ライセンス単位 10ライセンスパック
(1パック5TB)
1TBごと
ワークロードの移動 はい いいえ
24時間365日のサポート はい はい
NAS Capacity Pack
for Veeam Backup Essentials
企業の規模 中小企業
容量の上限 50TB
ライセンス単位 1TBごと
ワークロードの移動 いいえ
24時間365日のサポート はい
Veeamユニバーサルライセンス(VUL)によるNASのバックアップ
企業の規模 あらゆる規模の企業
容量の上限 無制限
ライセンス単位 10ライセンスパック
(1パック2.5TB)
ワークロードの移動 はい
24時間365日のサポート はい

NASバックアップについてさらに詳しく

video icon video icon hover
オンラインセミナーを見る
既存のNASバックアップソリューションの長所と短所、およびVeeamのNASバックアップが提供する価値についてご紹介するオンラインセミナーです。 
今すぐ見る
insights icon insights icon hover
ブログを読む
ランサムウェアの脅威を減らす方法や、非構造化データの保護方法、NASバックアップの復元方法についてわかりやすく説明したブログ記事です。
今すぐ読む(英語)

VeeamのNASバックアップに関するよくある質問

NASバックアップソリューションとは何ですか?
NASバックアップとは、ネットワーク接続ストレージ(NAS)に格納されている非構造化データファイルのバックアップと復元を目的としたソリューションです。 つまり、NASデバイスはデータを外部ドライブや物理ドライブに保存するのに適している一方で、そのようなドライブには組み込みのバックアップ・復元機能が備わっていない場合があるということです。
非構造化データファイルの例として最も一般的なものはどれですか?

ドキュメントやプレゼンテーション、画像をはじめとした、ユーザーによって日々作成されるデータや、デバイスによってモノのインターネット(IoT)で毎秒作成されている膨大な量のデータなど、非構造化データには実にさまざまなワークロードがあります。

一般的な非構造化データの例は次のとおりです。

  • オフィスアプリケーションによる一般的なユーザーデータ(ドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーションなど)
  • インターホンや警察機関の監視カメラの動画
  • X線などの画像ファイルが含まれる医療記録
  • バーコード画像などの倉庫データ
NASバックアップソリューションのメリットは何ですか?

NASソリューションには多くの種類があり、多くのプロトコルとバージョンを使用して非構造化データを保護します。 NASバックアップソリューションで一番重要なメリットは、オフサイトの場所からリモートでデータにアクセスできるという点で、非構造化データの復元が必要になった場合、ディザスタリカバリ・オプションとして利用することができます。 

もうひとつのメリットは、サーバー・メッセージ・ブロック(SMB)やネットワークファイル共有(NFS)だけでなく、WindowsやLinuxのファイルサーバーも保護できるという柔軟性です。 これによって、データのバックアップ時間を短縮でき、NASデバイスを高速で復元できます。

何かお困りですか?

営業

見積もりを依頼したり、Veeam Softwareの詳細を確認したりできます

テクニカルサポート

Veeamの技術マニュアルでご不明点についてお調べいただけます

Veeamコミュニティフォーラム

ご利用のVeeam製品やソフトウェアに関するサポートを受けることができます

今すぐ評価版をダウンロード

アカウントをお持ちの場合はログインしてください
英数字と特殊文字(&+-._!'`())のみを使用してください。
送信することにより、Veeamがお客様の個人情報をプライバシーポリシーに従って管理することに同意するものとします。
送信することで、Veeamの製品やサービス、イベントに関するお知らせを受け取ること、また、プライバシーポリシーに従ってVeeamが個人データの管理をすることに同意したことになります。

Veeamの製品に関心をお寄せいただき、
ありがとうございます。

以下のメールアドレスに確認メールを送信いたしました:
 
次のステップに進み、製品の利用を開始しましょう
  1. 製品のダウンロード
  2. ライセンスキーの有効化

error icon

Oops! Something went wrong.

Please go back try again later.