評価版

Veeamが2012年Microsoft Management and Virtualization Partner of the Yearを受賞

合わせてManagement and Virtualization部門の マイクロソフトGoldコンピテンシーも取得

クリックしてTweet: Veeamが2012年Microsoft Management and Virtualization Partner of the Yearを受賞

スイス バール、2012年6月25日 – VMware vSphereおよびWindows Server Hyper-V向けバックアップ、レプリケーション、仮想化管理ソリューションを提供する革新的なプロバイダであるVeeam Softwareは、2012年Microsoft Management and Virtualization Partner of the Year Awardを受賞したことを発表しました。当社にこの栄誉が与えられたのは、マイクロソフト社の技術を基盤としたカスタマー・ソリューションの革新と実現において、世界的にトップのマイクロソフト・パートナー企業の中でも特に優れた能力を発揮したことが理由です。

Veeam Softwareのプレジデント兼CEOであるRatmir Timashevは、「Veeamが2012年Microsoft Management and Virtualization Partner of the Yearとして表彰されたことを光栄に思っております。わが社は、5年以上にもわたり、マイクロソフト社の協力を得て、お客様がSystem Centerを使用して仮想化環境を管理・監視する手助けを行ってきました。我々は、System Center 2012の導入により、クラウド・コンピューティングが約束する利点が目に見えるものとなり、大小の規模を問わず、あらゆる企業に多大な恩恵を与えるものと確信しています」と語っています。

Microsoft Partner Awardは、前年中にマイクロソフト製品を基盤とした革新的なソリューションを開発および提供したマイクロソフト・パートナー企業を表彰するものです。この賞は、複数の部門に分かれており、Management and Virtualization部門では、世界中の3,000社近い参加企業の中から、傑出したソリューションやサービスを提供した企業が受賞企業として選ばれます。Veeamソリューションは、次の通りです。

  • Microsoft System Center Operations Managerを使用したVMwareのモニタリングと管理を統合したVeeam Management Pack (MP)
  • Hyper-V仮想マシンの高度なバックアップ&リカバリを行うVeeam Backup & Replication

Veeamは、2005年からMicrosoft Partner Networkに登録し、最近、 Management and Virtualization部門でマイクロソフトGoldコンピテンシーを取得しました。さらに、Veeamは、System Center Allianceの積極的なメンバーで、System Center 2012 Technical Adoption Programに参加しました。また、Global Microsoft Technology Center Alliance Partnerでもあります。

Microsoft Management and Virtualization Partner of the Year Awardは、カスタマーがITインフラのコスト削減、可用性の向上、俊敏性の向上を図ることのできる管理及び仮想化ソリューション(デスクトップまたはサーバー)を提供したパートナー企業を表彰するものです。受賞企業であるVeeamは、次のようなマイクロソフト社の仮想化&システム管理製品、技術、ソリューション・アクセラレータを使用して、カスタマーのITインフラを劇的に転換させ、その結果、運用コストの低減、資本支出の削減、サービス・レベル全体の向上を可能にしました。

  • Windows Server 2008 R2 Hyper-V
  • Microsoft Hyper-V Server 2008 R2
  • Microsoft System Center Virtual Machine Manager 2008 R2
  • Microsoft System Center Operations Manager
  • Microsoft System Center Virtual Machine Manager
  • Opalis or Microsoft System Center Orchestrator

マイクロソフト社のWindows Server and Management部門ゼネラル・マネージャーMike Schutz氏は、「マイクロソフトは、Veeam SoftwareにMicrosoft Management and Virtualization Partner of the Year Awardを授与できたことを喜ばしく思っています。Veeamは、Windows Server 2008 R2とSystem Centerを基盤とするマイクロソフトのプライベート・クラウド技術を使用して、カスタマーのコスト削減、可用性の向上、俊敏性の向上を可能にしました」と語っています。

Veeamとのコミュニケーション:

Veeam Softwareについて Veeam® Softwareは、VMwareのバックアップHyper-Vのバックアップおよび仮想化管理のための革新的なソリューションを開発しています。Veeam Backup & ReplicationTMは、No.1のVM バックアップ・ソリューションです。Veeam ONE™は、1つでVMwareとHyper-Vの両方のリアルタイムのモニタリング、リソースの最適化および管理レポートの作成を行うソリューションです。Veeam Management PackTM(MP)とSmart Plug-inTM(SPI)は、Microsoft System CenterとHP Operations Managerを介してエンタプライズ・モニタリングをVMwareに拡張します。また、Veeamは、無償の仮想化ツールも提供しています。詳細については、http://www.veeam.com/jp/をご覧ください。

リンク一覧: