Veeam、2018年1-3月期に39四半期連続の受注2桁増を記録 -2018年の受注10億ドル達成へ向け前進-

  • Veeam Availability Suite Update 3の発売以降、新規および既存の顧客からの15万以上のダウンロードで、Veeam Hyper-Availability Platformの導入が増加
  • 大企業からの受注は10万ドル以上の取引数が前年比で55%増加したことで前年比58%増
  • 12,000社以上の顧客を2018年第1四半期に獲得し、顧客数は294,000社以上に増加
  • HPE、CiscoおよびNetAppとの戦略的アライアンスによる受注は前年比で3桁増加。また新規パートナー2,100社を加え、リセラー・パートナーは合計55,400社に増加
  • サブスクリプション製品は、Veeam Backup for Microsoft Office 365が前年比3,000%以上の増加、またVeeam Agents for Windows and Linuxも前年比1,000%以上増加

 

Hyper-Available Enterprise™ を実現するためのインテリジェントなデータ管理におけるリーダー企業であるVeeam® Softwareは本日、2018年第1四半期の業績を発表しました。39四半期連続の高い成長を実現し、受注は前年比21%増となりました。顧客数は12,000社増加し294,000社に拡大、さらに大企業顧客からの受注が前年比58%増加しており、2018年の年間受注10億ドル達成に向け着実に前進しています。

 

Veeamのピーター・マッケイ(Peter McKay)共同CEO兼社長は次のように述べています。「Veeamの使命は、インテリジェントなデータ管理ソリューションで最も信頼されるプロバイダとなり、企業を支援して、データのハイパー・アベイラビリティを実現することです。現在、あらゆるクラウドにおける、さまざまなアプリケーションや、多種多様なデータのアベイラビリティを保護するためのHyper-Availability Platformによって、Veeamは、30万社に近いお客様が従来の定期的なバックアップや緊張を強いられる復元から、インテリジェントな自動化システムで運用される自己学習型データ管理へと移行するサポートを行っています。」

 

さらに、マッケイは次のように述べています。「お客様に私たちの理想をお届けしたいという思いが、2018年に受注10億ドルを達成するという経営目標の原動力です。目標実現に向け、エンジニアリング・チームと開発チームへの多額の投資、マーケティングとブランディングの強化、パートナー・プログラムの拡充、アライアンスによる提供製品の拡大、大企業向け市場への注力を行っています。Veeamはあらゆる地域で事業を拡大しており、第1四半期は前年比2桁増の受注を獲得、2018年度をすばらしいスタートで飾ることができました。Veeamにしか提供できないHyper-Availability Platformにより、10億ドル規模のソフトウェア会社にするという本年の目標を達成できると確信しています。」 

 

1四半期業績・事業のハイライト

  • あらゆるクラウドにおける、さまざまなアプリケーションや、多種多様なデータのアベイラビリティを統合化エージェント管理によって保護・管理するコアコンポーネントVeeam Hyper-Availability Platformの導入が既存顧客・新規顧客を問わず加速しています。最新バージョンのVeeam Availability Suite 9.5 Update 3は、2017年12月のリリース以降、15万件以上ダウンロードされています。
  • 294,000社の顧客で1,630万台以上の仮想マシンを保護するVeeamアベイラビリティ・ソリューションによって、Veeamは毎月平均4,000社の新規顧客を獲得し続けています。主な新規顧客は以下のとおりです。
    Pernod Ricard Hong Kong Limited、ING Belgium、SKY Italia、Landmark Information GroupEquinixUnipres MexicanaHireRight, Ameritas、TermomecanicaFollett LLCなどが含まれています。 
  • アライアンス・パートナーシップによる受注は前年比3桁の成長を示しており、Veeamの戦略的アライアンスの機運は引き続き高まっています。VeeamとHPEとの共同案件は、VeeamがHPE Completeプログラムに参加したことで、顧客がHPEおよびVeeamのソリューションをHPEやそのリセラーから直接購入できるようになったことから、前年比148%と急激に成長しています。またCisco Global Price Listに掲載されるようになり、VeeamとCiscoの取引は前年比299%の成長を遂げています。さらにVeeamはNetApp Global Price Listにも追加され、大企業顧客へのさらなる足掛かりとなっています。
  • 新しいVeeam Universal Storage APIは、Veeam Availability Platformを使用するストレージの統合プロセスを簡素化します。その結果、最近のPure StorageやINFINIDATとのコラボレーションのように、Veeamのアライアンス・パートナーはより迅速な統合によって、より多くの顧客により短時間でより多くのメリットを提供することで、さらに顧客のIT投資利益率を高めています。
  • Veeam Cloud & Service Provider(VCSP)プログラムは、引き続き年率38%というプラス成長を達成しました。Veeamによるソリューションを使用して保護された仮想マシンの数は前年比で36%増加し、マルチクラウドで最も優れたインテリジェントなデータ管理プラットフォームとしてVeeamの評価が高まっていることを示しています。この市場で成長を続けているVeeamは、現在、3,200社以上のパートナーにVeeam Cloud Connectを使用してBaaSおよびDRaaSを提供しています。
  • Veeamは、Amazon Web Services(AWS)向けにクラウド・ネイティブのエンタープライズ・バックアップおよび災害復旧を提供するN2WSを全額現金により買収しました。この10年間で初めてとなった買収によってVeeamは、あらゆるクラウドにおける、さまざまなアプリケーションや、多種多様なデータのアベイラビリティとAWS導入を保護する機能を提供するプロバイダとしての地位を強化しています。
  • サブスクリプション製品も飛躍的に拡大しました。Veeam Backup for Microsoft Office 365サブスクリプションの売上は、第1四半期に前年比で3,000%以上増加しています。29,000以上の組織で2,700万のMicrosoft Office 365メールボックスにダウンロードされたVeeam Backup for Microsoft Office 365がデータを保護しています。Veeam Availability Suite 9.5 Update 3を使用すれば、Veeam Backup & ReplicationでVeeam Agent for Microsoft WindowsおよびVeeam Agent for Linux(Veeam Agents)を導入、管理して、物理サーバー、仮想化されていないサーバー、エンドポイントをあらゆるパブリック・クラウド・ワークロードと同様に保護することができます。エージェント・サブスクリプションの売上は、前年比で1,000%以上の増加を示しています。
  • 世界中で3,200人以上の従業員を擁するVeeamは、社内での役割の拡大を含めて人材の強化を続けています。ESG主席アナリスト、ジェイソン・バフィントン(Jason Buffington)が先日、シニア・ディレクターとしてVeeam製品戦略チームに参加しました。バフィントンは、重要な業界のイベントでのエバンジェリスト活動や、Veeamの戦略的大企業顧客の役員との関係の確立と維持、業界内の長期的ビジョンや戦略の発信を担当します。バフィントンは、30年近くにわたってデータ保護業界のリーダーや先駆者と連携し、データ保護、データ保存、データ管理、データのアベイラビリティを担当してきました。ケン・マッカスキル(Ken MacAskill)は、Veeam CFOに昇進しました。マッカスキルは、2017年に入社し、GTM Operationsチームを率いています。20年間金融機関のCFOを務め、幅広い経験で高い成長とベンチャー対応のビジネスに携わってきました。

 

2018年5月14日~16日に米国イリノイ州シカゴで開催されるインテリジェント・データ管理に関する大規模カンファレンス、VeeamON 2018への登録を受付中です。2017年には約10,000人の顧客、パートナー、インフルエンサーが、ニューオーリンズで開催されたVeeamON 2017と世界各地で開催されたVeeamON Forumのイベントに参加しました。

 

顧客およびパートナーからのコメント

「アプリケーションとデータは、設計、コラボレーション、コミュニケーションから、顧客管理とロジスティクスまで、当社のオペレーションのバックボーンです。Veeamが24時間365日のアベイラビリティを提供してデータ消失のリスクを削減してくれるため、ITチームは安心して眠りにつくことができます。」

- Al Naboodah Group Enterprises(ANGE)のグループCIO、マリオ・フォスター(Mario Foster)氏

 

「当社はVeeam Backup & Replicationが現在最も高度な仮想化アベイラビリティ・ソリューションであるという結論に至りました。バックアップおよび復元プロセスはシンプルかつシームレスで、より効率的なバックアップ・データ転送とネットワーク使用率の削減を実現し、HPEシステムともうまく統合できます。Veeamのすべてが、災害復旧に対応する適切な方向性を示していることを確信しています。」

- First NZ CapitalのITセキュリティ担当取締役、ジョン・ソウ・ホイ(John Sew Hoy)氏

 

「デジタル資産とビジネス・システムの保護は、私たちにとって非常に重要です。VeeamがITを担当してくれるため、私たちはより付加価値の高いプロジェクトに集中して、来館者の利用体験を向上させ、博物館の説明内容と展示に集中できます。」-

 Sydney Living MuseumsのICT部門長リサ・ブラディ(Lisa Brady)氏

 

「お客様に事業継続性とデータのアベイラビリティを確保することは非常に重要であり、Veeamとの提携によって、時間と場所を問わず、あらゆるクラウドでのバックアップと復元の提供が容易になりました。当社のサービス・ビジネスは、Veeam製品を使用して市場に進出したことで飛躍的に成長しました。前年比80%の成長に衰える兆しはありません。」
- プラチナVCSPパートナー、OffsiteData SyncのCEO、マット・チェスタートン(Matt Chesterton)氏

「セキュアでフレキシブルなデータ保護オプションがあり、データのロケーションに完全な透明性を提供する製品に対するOVHのお客様からの期待はますます高まっています。Veeamをプライベート・クラウドに組み込み、スタンドアロンのサービスとしてのバックアップ・ソリューションとしても使用することで、お客様は自信を持ってインフラストラクチャに対するワークロードに必要とされる制御を行うことができます。当社のお客様からのポジティブなフィードバックを見れば、Veeamがアベイラビリティでのリーダーとして引き続き認識されていくことは当然のことであり、当社は今後もパートナーシップを拡大するつもりです。」

- プラチナVCSPパートナー、OVH Groupの戦略およびパートナーシップ担当副社長ニコラス・サヴィデス(Nicolas Savides)氏

 

「よりセキュアでフレキシブルなバックアップと復元のオプションのあるIaaS製品に期待するお客様は増加しています。Veeamを当社のSecure By Designインフラストラクチャ・ソリューションに組み込むことで、お客様は自信を持って法令を順守した当社のクラウド環境にワークロードを移行できます。このため、Veeamがバックアップと災害復旧に関するリーダーとして引き続き認識されていくことは当然のことであり、当社は誇りを持ってVeeamを当社のパートナーと呼んでいます。」

-プラチナVCSPパートナー、phoenixNAPの製品担当副社長ウイリアム・ベル(William Bell)氏

 

「当社のお客様はVeeamを使用する当社のクラウド・プラットフォームでバックアップが適切に機能することを信頼しています。当社のクラウドのお客様のうち約80%がVeeam Backup Serviceも導入しています。Veeamの海外拠点は、当社のお客様と連携しているCITIC Telecom CPCの海外拠点とも連携しています。Veeamと共に、当社はお客様により優れた価値を提供して、お客様のビジネスのアベイラビリティを確保できます。」

- ゴールドVCSPパートナー、CITIC Telecom CPCのCTO兼CIO(Chief Technology and Innovation Officer)、ダニエル・ウォン(Daniel Kwong)氏

 

Veeam Softwareについて

VeeamはHyper-Available Enterprise(TM) を実現するためのインテリジェントなデータ管理におけるリーダー企業です。Veeam Hyper-Availability Platformは、お客様がデータ管理を自動化し、データのハイパー・アベイラビリティを確保するための最善のソリューションです。 フォーチュン500の75%、グローバル2000の58%を含む294,000社を超える顧客を世界中に擁しています。Veeamの顧客満足度スコアは業界平均を2.5倍も上回り業界最高です。 Veeamのグローバルなエコシステムには、55,000社のチャネル・パートナーが含まれています。シスコ、HPE、およびNetAppはエクスクルーシブ・リセラー・パートナーであり、またクラウド・プロバイダーおよびサービス・プロバイダーがおよそ19,000社に達します。 スイスのバールに本社を置き、30カ国以上に支社を開設しています。

詳細については、https://www.veeam.com/jp またはTwitter:https://twitter.com/veeam_japan をご覧ください。