データ回復力におけるNo.1 グローバルリーダー
Veeam Data Platform

IBM AIXとOracle Solarisの
ネイティブなバックアップと復元

異機種環境のエンタープライズで保護を統一化
特長

IBM AIXとOracle Solarisのバックアップ

Veeam Agent for IBM AIXとVeeam Agent for Oracle Solarisは、今日のエンタープライズで必要なバックアップを実現します。Veeamの統合プラットフォームによる確かなデータ保護、高速復元、シームレスな統合で、皆様のデータを守ります。

IBM AIXとOracle Solarisのバックアップの利点

あらゆるアイテムをバックアップ

異機種環境のエンタープライズでバックアップターゲットを統一化します。

自由自在な復元

必要なファイルだけを高速復元したり、ベアメタル復元も可能です。

ライフサイクル全体で保護

バックアップ開始後、そのライフサイクル全体でセキュリティが維持されます。

機能

Veeam Agent for IBM AIX/for Oracle Solarisの機能

AIXのバックアップ

WPAR管理者へのタスクの委任を自動化してAIXを保護します。

Oracle Solarisのバックアップ

バックアップタスクのアクセスやそのゾーン管理者への委任を自動化します。

どんなシナリオからも復元

各種ベアメタル復元によりリカバリ目標を達成します。

暗号化されたイミュータブルなバックアップ

送信中も静止中もバックアップを暗号化し、イミュータブルなリポジトリに書き込みます。

統合されたバックアップ管理

Veeamの一元管理コンソールから、日常的なバックアップ管理を簡単に実行できます。

エンタープライズスケールに対応

.xmlファイルの一括インポート/エクスポートによる大量の設定が可能です。

最新リリース

Veeam Data Platform

NEWオブジェクトストレージへの
ダイレクトバックアップ

信頼できるイミュータビリティ

サイバー回復性

ハイブリッドクラウドに最適化

FAQ

Veeam Agent for IBM AIXはどんな製品ですか? 

Veeam Agent for IBM AIXは、AIXのグローバル環境の保護を目的とした包括的なバックアップソリューションです。パフォーマンスを向上させ、リソースの消費状況を最適化するとともに、バックアップサイズの上限も引き上げます。

Veeam Agent for Oracle Solarisはどのように動作しますか? 

Veeam Agent for Oracle Solaris は、高度なファイルレベルのバックアップ機能を搭載し、パフォーマンスを向上させ、リソースの消費状況を最適化するとともに、バックアップスコープも拡大します。 

Veeam Agent for IBM AIXはWPARをどのように扱いますか? 

Veeam Agent for IBM AIXは、非共有型の個別システムであるWPAR内への分離に対応しているため、ファイルレベルのバックアップが可能です。また、パフォーマンスも向上するほか、リソース消費状況の最適化も行われます。

Veeam Agent for IBM AIXにはどのようなインターフェイスがありますか?

Veeam Agent for IBM AIXでは、シンプルで直感的なコマンドラインインターフェイスをご利用いただけます。ヘルプやマニュアルも多数ご用意しており、お使いのIBM AIXコンソールからアクセスできます。

Veeam Agent for Oracle Solarisはグローバルゾーンをどのように扱いますか?

Veeam Agent for Oracle Solarisは、グローバルゾーン内のインストールまたは個別のグローバルゾーンへの分離に対応しており、高度なファイルレベルのバックアップが可能です。

Veeam Agent for Oracle Solarisにはどのようなインターフェイスがありますか? 

Veeam Agent for Oracle Solarisでは、シンプルで直感的なコマンドラインインターフェイスをご利用いただけます。ヘルプやマニュアルも多数ご用意しており、お使いのOracle Solarisコンソールからアクセスできます。

Veeam Agentはどれほどのセキュリティを備えていますか? 

Veeam Agentは、静止中のバックアップと送信中のデータに対する暗号化と圧縮によりセキュリティを確保しています。カスタムのジョブ実行前/実行後のスクリプトオプションにより、ほぼエンドレスでデータを保護します。

Veeam Agent for IBM AIXを使用して、バックアップタスクはどのように改善されますか? 

Veeam Agent for IBM AIXは、非共有型の個別システムであるWPAR内への分離に対応しているため、ファイルレベルのバックアップが可能です。また、パフォーマンスも向上するほか、リソース消費状況の最適化も行われます。

Veeam Agent for Oracle Solarisを使用して、バックアップタスクはどのように改善されますか?

Veeam Agent for Oracle Solarisは、グローバルゾーン内のインストールまたは個別のグローバルゾーンへの分離に対応しており、高度なファイルレベルのバックアップが可能です。

Veeam Agent for IBM AIXはリソース消費状況をどのように管理しますか? 

Veeam Agent for IBM AIXはバックアップタスク実行中のリソース消費状況を最適化することで、システムリソースを効率的に使用します。

Veeam Agent for Oracle Solarisはリソース消費状況をどのように管理しますか? 

Veeam Agent for Oracle Solarisはバックアップタスク実行中のリソース消費状況を最適化することで、システムリソースを効率的に使用します。

まずはこちらから

5つの理由

お問い合わせ

貴社に最適なソリューション選びをサポートします

5つの理由

テクニカルサポート

Veeamの技術マニュアルでご不明点についてお調べいただけます

5つの理由

Veeam R&Dフォーラム

ご利用のVeeam製品やソフトウェアに関するサポートを受けることができます

カスタムデモを申し込む

送信することで、Veeamのプライバシー通知に従って当社が個人情報を管理することに同意したものと見なされます。
送信することで、Veeamの製品やイベントに関するお知らせを受け取ること、また、プライバシー通知に従ってVeeamが個人情報を管理することに同意したものと見なれます。
製品のダウンロードを続行するにはメールアドレスを確認します
次のメールアドレスに確認メールを送信しました:
  • 認証コードが間違っています。もう一度入力してください。
認証コードのメールを次のメールアドレスに送信しました:
コードを受信していない場合は、クリックして秒後に再送信してください。
コードを受信していない場合は、クリックして再送信してください。

error icon

問題が発生しました。

時間をおいて、再度お試しください

今すぐ評価版をダウンロード

送信することで、Veeamのプライバシー通知に従って当社が個人情報を管理することに同意したものと見なされます。
送信することで、Veeamの製品やイベントに関するお知らせを受け取ること、また、プライバシー通知に従ってVeeamが個人情報を管理することに同意したものと見なれます。
製品のダウンロードを続行するにはメールアドレスを確認します
次のメールアドレスに確認メールを送信しました:
  • 認証コードが間違っています。もう一度入力してください。
認証コードのメールを次のメールアドレスに送信しました:
コードを受信していない場合は、クリックして秒後に再送信してください。
コードを受信していない場合は、クリックして再送信してください。

error icon

問題が発生しました。

時間をおいて、再度お試しください

今すぐ評価版をダウンロード

送信することで、Veeamのプライバシー通知に従って当社が個人情報を管理することに同意したものと見なされます。
送信することで、Veeamの製品やイベントに関するお知らせを受け取ること、また、プライバシー通知に従ってVeeamが個人情報を管理することに同意したものと見なれます。
製品のダウンロードを続行するにはメールアドレスを確認します
次のメールアドレスに確認メールを送信しました:
  • 認証コードが間違っています。もう一度入力してください。
認証コードのメールを次のメールアドレスに送信しました:
コードを受信していない場合は、クリックして秒後に再送信してください。
コードを受信していない場合は、クリックして再送信してください。

error icon

問題が発生しました。

時間をおいて、再度お試しください