>  Veeam Availability Suite  >   >  VMware向けのNo.1のVMバックアップ
New Veeam Backup & Replication 9.5 Veeam Availability Suiteの一部

No.1のVMware Backup & Availability

Availability for the Always-On Enterprise

 

バージョン9.5の優れた新機能に関するビデオを見る (4分間)

Veeam® Backup & Replication™は、サーバー仮想化、最先端のストレージ、およびクラウドを活用して、Availability for the Always-On Enterprise™を提供し、「すべての」アプリケーションについて15分未満のRTPO(目標復旧時間と目標復旧時点 )™ を達成します。Veeamは、VMware vSphereおよびMicrosoft Hyper-V仮想環境に対して、バックアップとレプリケーションを単一のソリューションに統合し、仮想化されたアプリケーションおよびデータの高速かつ柔軟で信頼性のある復元を提供します。

製品概要 エディションの比較 Veeam Backup & Replication 9.5の新機能 Veeam が選ばれる理由トップ 10
無償評価版をダウンロードする
体験版では機能制限はありません
  • Veeamのバックアップ機能
  • Veeamの復元機能
  • Veeamのレプリケーション機能
2-in-1: バックアップ&レプリケーション™

追加投資を必要としない単一のソリューションによって、可用性戦略を向上し、イメージベースのレプリケーションによりVMバックアップを補完することができます。VeeamのVMware vSphere向け2-in-1: バックアップ&レプリケーション™は、比類のない可用性を実現し、Veeamの3-2-1ルールをシームレスに達成できるようにします。また、ESXiホストまたはVMに対するライセンスの追加や展開、管理や監視にエージェントは必要ありません。

Veeamのレプリケーション機能の詳細
ストレージ・スナップショットからのバックアップENHANCED

ストレージ・スナップショットからのバックアップにより、Hewlett Packard Enterprise(HPE)、NetApp、EMCおよびNimbleNEWストレージ・スナップショットからVMware VMのバックアップを、最大50倍高速に作成することができます。Veeamにより、営業時間中でも本番環境にほとんどまたはまったく影響を与えることなく、必要な頻度でストレージ・スナップショットからイメージベースのバックアップを作成することができます。

製品デモ:ストレージ・スナップショットからのバックアップ
アプリケーション認識のイメージベースのバックアップ

Veeam Backup & Replicationは、独自のアプリケーション認識によるイメージ処理を使用して、Microsoft Active Directory、SQL Server、Exchange、SharePointなどのVSS対応アプリケーションに対し、一貫性のあるイメージレベルのバックアップを作成します。トランザクションの一貫性を保ったVMバックアップが実現することで、ビジネスクリティカルなアプリケーションおよびサービスを適切に復元でき、アプリケーションに準拠したリストア・シナリオが可能になります。

重複排除ストレージの統合

Veeam Backup & ReplicationのVM単位のバックアップ・ファイルチェーンにより、重複排除ストレージのパフォーマンスが向上し、バックアップ・コピー・ジョブでアクティブ・フルバックアップがサポートされます。VM単位のバックアップ・ファイルチェーン・オプションにより、VMware vSphereバックアップのパフォーマンスを最大10倍まで高速化できると同時に、バックアップ・コピー・ジョブによるアクティブなフルバックアップによって、ローカル・バックアップ・コピーのパフォーマンスが向上し、重複排除アプライアンス自体の負荷を低減します。

続きを読む
組み込み WAN アクセラレーション

バックアップをオフサイトのリモート・ストレージにコピーすることにより、可用性戦略を向上します。組み込みWANアクセラレーションを使用すると、キャッシング、可変長ブロックデータのフィンガー・プリンティング、およびTCP/IPプロトコルの最適化を利用して、オフサイト・バックアップを最大50倍高速化することができます。

製品デモ:組み込みWANアクセラレーション
HPE StoreOnce Catalyst

Veeam Backup & Replication 9.5に搭載されたHPE StoreOnce Catalystのサポートは、優れたソース側でのデータ重複排除を提供して、VMwareバックアップ・パフォーマンスの向上、バックアップ・コストの削減、およびバックアップ環境の簡素化を図ります。この統合は、RPOの短縮およびデータ消失の回避に役立ちます。

構成ガイドをダウンロード
EMC Data Domain Boost

EMC Data Domain Boostは、ソース側のデータ重複排除と、WANを介して転送されるデータの暗号化を提供し、VMwareバックアップの速度と効率を向上させることにより、RPOの短縮を実現します。EMC Data Domain Boostにより、バックアップ・パフォーマンスの最大50%高速化、合成フルバックアップを10倍高速化したことによるバックアップ・ウィンドウの短縮、さらにData DomainへのLANフリー・バックアップを可能にするファイバー チャネル接続を行うことができます。

続きを読む
Scale-out Backup Repository

VeeamのScale-out Backup Repository™ (スケールアウト・バックアップ・リポジトリ) は、個々のストレージ・デバイス上に抽象レイヤーを追加することで、バックアップ・ジョブの管理を簡素化し、バックアップ・ストレージをより効率的に使用します。ユーザーはバックアップ・ストレージとして単一の仮想プールを作成し、ストレージ・デバイスをプールに追加するだけで容量を自由に拡張できます。

Scale-out Backup Repositoryについてのブログを読む
ROBO環境向けエンタープライズ規模のスケーラビリティ

大規模なVMware環境を持つ企業用に、Veeamではリモート・オフィス/ブランチ・オフィス(ROBO) 向け拡張機能を提供しています。リモートのバックアップや復元作業の多くをリモートサイト内だけで処理する新機能により、企業はRTPO™ を短縮し、WAN帯域幅の消費量を削減できます。さらに、Veeam Backup & Replicationは、ユーザーが自身の端末にスタンドアロン・コンソールをインストールすることができ、さらに便利で使いやすくなりました。また、バックアップ・サーバーに対するRDP(リモート・デスクトップ・プロトコル)セッションは今後必要ありません。

ROBOの拡張機能についてのブログを読む
Direct Storage Access

プライマリ・ストレージから直接バックアップすることにより、仮想環境に対する影響を軽減して、VMwareの高速バックアップを実行します。Veeamは、SANを介したファイバーチャネル・ストレージおよびiSCSIストレージからVMデータを直接転送するDirect SAN Accessと、ファイルベース(NFS)ストレージからVMデータを直接転送するDirect NFS Accessを提供するため、VMware vSphere環境に影響を与えることなく、より高速なバックアップを達成できます。

Direct Storage Accessについてのブログを読む
エンドツーエンド暗号化

エンドツーエンドのAES 256暗号化を使用して、WANアクセラレーションおよび圧縮に悪影響を与えることなく、バックアップ中、転送中および転送後のVMwareデータを安全に保護します。パスワードが消失した場合でも、セキュリティを損なうことなく、暗号化されたバックアップ・ファイルからデータを回復することができます。さらに、バックアップを暗合化する条件を自由に選択できます。

続きを読む
ネイティブ・テープのサポートENHANCED

ネイティブ・テープのサポートにより、個々のファイルまたはVMware VM全体のバックアップをテープにアーカイブできるほか、テープから直接リストアすることができますNEW。高度な機能には、アーカイブ・パフォーマンスを向上させる複数のテープ・ドライブ間の並列処理、多数のテープアーカイブ・ジョブの同時実行、機能しなくなったライブラリからの自動フェール・オーバーを提供するグローバル・メディア・プール、保持期間を延長し、テープの消費量を節約できるネイティブのGFS (Grandfather-Father-Son) 保持機能などがあります。

続きを読む
Veeam Cloud Connect Backup

Veeam Cloud Connectは、ホスティングされているバックアップ・リポジトリに接続することにより、ユーザーが致命的なデータ消失を回避するのに役立ちます。サービス・プロバイダーへの安全な単一ポートの接続を通じたオフサイトのVMware vSphereバックアップにより、バックアップ・コンソールから直接、ホスティングされているデータに簡単にアクセスして復元できます。Veeam Cloud Connectがあれば、可用性、詳細な可視性と制御を簡単に維持することができます。

ビデオを見る(3分間)
続きを読む
BitLooker

Veeam BitLooker™は、コストの増加につながるバックアップ・リポジトリ容量の低減に役立ちます。BitLookerの技術により、バックアップ・ファイルのサイズとレプリケーション帯域幅の使用量を最大20%低減します。この技術で、削除されたファイル・ブロックや不要なファイルのバックアップが除外されるため、バックアップ・ストレージおよび帯域幅の使用量を節約できます。

セルフサービス・リカバリで強化されたワンクリック・リストア*

ワンクリック・リストアにより、企業はエンドユーザーに権限を委任し、VMware VM全体を分単位でリストアすることができます。強力な委任オプションにより、ビジネス・ユーザーにリストア・タスクを安全に委任することができ、その結果、復元時間を短縮し、ITスタッフの負担を軽減することができます。ワンクリック・リストアは、Veeam Backup & Replication EnterpriseおよびEnterprise Plus エディションのEnterprise Manager Web画面から使用できます。

製品デモ:強化されたワンクリック・リストアを見る
* EnterpriseエディションまたはEnterprise Plusエディションが必要です。
Veeam Explorer for Microsoft ExchangeENHANCED

ヘルプデスク・オペレーターは、無償のVeeam Explorer™ for Microsoft Exchangeツールを使用して、Microsoft Exchange 2010、2013および2016アイテムのワンクリック復元を実行し、復元時間を短縮できます。Exchangeのきめ細かな復元が以前よりも簡単になり、完全に消失したアイテムでも復元することができます。新しいE-Dicovery機能の拡張機能には、何がどこからエクスポートされたか、またどんな検索条件が使用されたかを明確に示す詳細なエクスポート・レポートなどが含まれます。

続きを読む
インスタントVMリカバリ

VMware vSphere VM全体をバックアップ・ファイルから直接再起動し、インスタントVMリカバリによって本番環境にコピーできるので、ユーザーは、ストレージのプロビジョンニングが完了するまで待つ必要はありません。™障害が発生したVMを最短2分で稼働させることができます。

製品デモ:インスタントVMリカバリ
Veeam Explorer for OracleENHANCED

最新のVeeam Explorer for Oracleにより、Oracleデータベースのトランザクション・レベルの復元を実現します。エージェント・レスによるトランザクション・ログのバックアップと復元により、Oracleデータベースを任意の時点にリストアし、Oracleワークロードの短い RTPO™ を達成します。

続きを読む
インスタント・ファイルレベル・リカバリ

ゲストOS上のフォルダおよびファイルをイメージレベルのバックアップから簡単に復元することができ、仮想ディスクからあらかじめ抽出する必要はありません。Linux VM、Windows VM、またはサポートされる17のすべてのゲスト・ファイル・システムからファイルを復元します。

Veeam Explorer for Microsoft Active DirectoryENHANCED

Veeam Explorer for Microsoft Active Directoryを使用すると、アイテムレベルの復元を簡単に実行できます。この無償のツールは、ADオブジェクト、コンテナー全体および組織単位 (OU) に加えて、ユーザー・アカウントやパスワードも即座に復元します。さらに、グループ・ポリシー・オブジェクト、統合ドメイン・ネーム・サーバー (DNS) レコード、および構成パーティション・オブジェクトの復元も可能です。

続きを読む
SureBackupおよびSureReplica

Veeam SureBackup®およびSureReplicaにより、いつでもすべてのバックアップおよびすべてのレプリカのリストア・ポイントの復元性を保証します。これらのVeeamの技術により、分離されたVirtual Lab内でVMをVMware vSphereバックアップおよびレプリカから直接起動し、自動的にテストできます。

製品デモ:SureBackup
Veeam Explorer for Microsoft SQL ServerENHANCED

Veeam Explorer for Microsoft SQL Server は、SQLデータベースのトランザクション・レベルの高速リカバリをVMware VMバックアップから直接提供します。エージェント・レスのトランザクション・ログのバックアップにより、正確な時点にSQLデータベースを復元することで短いRPOを達成できます。また、リモート・ステージング・サーバーによるアイテムレベルのリストアによって、ローカルのバックアップ・サーバーのリソースを消費せずに、バックアップ・パフォーマンスの要件を簡単に維持することができます。

続きを読む
ゲストOSファイルのインデックス作成と検索

Veeam Enterprise Managerを使用して、ゲストOSファイルを即座に特定して復元できます。VMバックアップを参照してゲストOSファイルを検索し、元の場所またはローカル・マシンへワンクリックでリストアできます。検索機能を有効にするために、Veeam Backup & ReplicationによってVMware VMのゲストOSファイルのインデックスが作成されます。

Veeam Explorer for Storage Snapshots(HPE、NetApp、EMCおよびNimble)

Veeam Explorer for Storage Snapshotsを使用すると、HPE、NetApp、EMC、およびNimbleの既存のスナップショット機能を利用できますNEW。Veeam Explorer for Storage Snapshotsにより、ステージングや追加の作業を必要とすることなく単体のファイルまたはVM全体の迅速な復元が可能となり、RTOが大幅に短縮されます。
続きを読む

vCloud Directorの復元ENHANCED

Veeam Backup & Replicationには、VMware vCloud Directorとの完全な統合が含まれます。VMware vCloud Director APIを使用することにより、VeeamはvCloud vAppおよびVMのメタデータと属性をリストアすることができます。さらに、セルフサービスのバックアップを提供し、高速プロビジョニングのサポートによって、同一または異なるvCloud Director環境に直接リストアできます。

Veeam Explorer for Microsoft SharePointENHANCED

Veeamでは、Microsoft SharePointの個々のアイテムやリストの復元、E-Discoveryを行うエージェント・レスの組み込み機能により、SharePointバックアップの情報を迅速に表示することができます。圧縮と重複排除が施されたイメージレベルのVMware VMのバックアップから直接SharePointデータベースを参照・検索し、特定のSharePointのアイテム、サイト、またはサイト・コレクションを復元します。新しいリモート・ステージング・サーバーにより、ローカル・バックアップ・サーバーのリソースを消費することなく、アイテムレベルの復元が可能になります。

続きを読む
Veeam Cloud Connect Replication

Veeam Cloud Connectは、サービス・プロバイダーを通じて、投資対効果が高く安全なクラウドベースのDisaster Recovery as a Service (DRaaS)を提供します。オフサイトでイメージベースのVMware VMレプリカを所持するために、自社のセカンダリ・サイトを管理する必要はなくなります。Veeam Cloud Connectは、複雑な設定を必要とせず数回のクリックだけで、どこからでもサイト全体または選択されたVMをフェール・オーバーできるようにします。トラフィックの暗号化は、転送中およびサービス・プロバイダー側にレプリケートされたすべてのデータを安全に保護します。

補助フェール・オーバー

Veeamが提供する補助フェール・オーバーにより、データの消失が回避され、「すべての」 アプリケーションおよびデータについて15分未満のRPOが実現します。本番のVMware VMに障害が発生しても、直ちにレプリカにフェール・オーバーし、問題が解決するまでDRサイトで運用を継続することができます。Veeam Backup & Replicationは、VMレプリカごとに、設定可能な数のリストア・ポイントを保持します。たとえば、最新のレプリカ・ポイントがソフトウェアの誤動作のために破損した場合、それより前の有効なリストア・ポイントにロールバックすることができます。

計画済みフェール・オーバー

計画済みフェール・オーバーにより、運用に対する影響を最小限に抑えて、サイトの移行やデータセンターの管理を円滑に実行することができます。計画済みフェール・オーバー機能は、元となるVMware VMを停止し、すべての変更をターゲットVMにレプリケートした後、VMを起動します。この間、データが消失することはなく、ダウンタイムを抑えることができます。ソフトウェアのアップグレードおよび計画済みのメンテナンスを円滑に実行します。

フェール・オーバー・プラン

フェール・オーバー・プランは、組み込みのオーケストレーションを提供し、簡単なワンクリックでのサイト・フェイル・オーバーを実現します。依存関係のあるアプリケーションの可用性を維持するためにVMwareのレプリカVMをグループ化し、適切な順序で起動するようにあらかじめフェール・オーバー・プランを作成します。必要に応じて、それをワンクリックで開始することができます。VMをレプリカから追加し、それらを起動順に配列し、各VMの遅延を設定します。VMは、前のVMの起動が完了するまで起動されません。

フェール・バック

数分でフェール・オーバーを実行した後、元のVMware VMにフェール・バックすることにより、通常の運用に戻します。フェール・バック操作中、レプリカの変更は、元のVMと自動的に同期されるので、データが消失することはありません。本番VMまたは新しい場所にフェール・バックするか、または単にレプリカVMを新しい本番VMにするかを選択できます。

SureReplica

SureReplicaの技術により、すべてのVMware VMレプリカ内のすべてのリストア・ポイントに対し、自動的に復元テストを実行できます。この技術は、分離されたVirtual Lab内で、データの整合性検証、レプリカの構成の正確さのチェック、およびレプリカの信頼性テストを実行します。現在、SureReplicaはVMwareレプリケーションでのみ使用できます。

高速オフサイト・レプリケーション

Veeamの組み込みWANアクセラレーションは、WANまたは低速の接続を介したvSphereのレプリケーションを最大50倍高速化する一方、帯域幅の使用量をRawデータのコピーと比較して1/20に削減します。バックアップからのレプリケーション機能とレプリカ・トラフィックの圧縮機能を備えたVeeam Backup & Replicationは、レプリケーション・パフォーマンスの向上と、レプリケーション・トラフィックの最適化に役立ちます。

バックアップからのレプリケーション

Veeam Backup & Replicationは、既存のバックアップからのレプリケーションをサポートします。VMバックアップをレプリケーションのソースとして使用することにより、本番環境への影響を完全に排除できます。プロセス全体は完全に自動化されており、特定の構成やジョブ設定は必要ありません。VMバックアップからのレプリケーションは、時間を大幅に節約し、稼働中の本番VMからの読み取りI/Oを低減します。

サポートされる環境

VMwareのサポート
  • VMwareインフラストラクチャ・プラットフォーム:VMware vSphere 4.1 – 6.0
  • ホスト:ESX(i) 4.1、ESXi 5.x、ESXi 6.0
  • 管理サーバーおよびツール:vCenter Server 4.1 – 6.0(オプション)、vCloud Director 5.1、5.5、5.6、8.0(オプション)
  • VMのゲストOS:VMwareでサポートされるすべてのオペレーティング・システム、すべてのアプリケーションおよびすべてのファイル・システム

Hyper-Vのサポート
  • プラットフォーム:Windows Server 2008 R2 SP1 – 2016
  • ホスト:Windows Server Hyper-V 2008 R2 SP1 – 2016、Microsoft Hyper-V Server(無償のハイパーバイザー)
  • VMのゲストOS:Microsoft Hyper-Vでサポートされる任意のゲストOS、任意のアプリケーションおよび任意のファイル・システム

ストレージのサポート
  • EMC:VNX、VNX2、VNXe、およびUnity
  • HPE:3PAR StoreServ、StoreVirtual、およびStoreVirtual VSA
  • NetApp:FAS、FlexArray(V-Series)、 Data ONTAP Edge VSA、IBM Nシリーズなど、Data ONTAPベースのすべてのストレージ
  • Nimble:CS-SeriesおよびAF-Arrays

Veeam Endpoint Backup for LabTech

Simplifying the backup and recovery of Windows-based desktops and laptops, including remote bare-metal restore and centralized management through the LabTech console.

Learn more

リリース開始!Veeam FastSCP for Microsoft Azure

Veeam® FastSCP™ for Microsoft Azureは、オンプレミスとAzureベースのVMとの間での使いやすく、信頼性の高い、高速のファイルコピーを無償で提供します。

ダウンロード