ホワイトペーパー
2022年2月21日

2022 データプロテクションレポート:エグゼクティブブリーフ

登録して読む

登録することで、Veeamのプライバシー通知に従って当社が個人情報を管理することに同意したものと見なされます。
登録することで、Veeamの製品やイベントに関するお知らせを受け取ること、また、プライバシー通知に従ってVeeamが個人情報を管理することに同意したものと見なされます。
製品のダウンロードを続行するにはメールアドレスを確認します
次のメールアドレスに確認メールを送信しました:
  • 認証コードが間違っています。もう一度入力してください。
認証コードのメールを次のメールアドレスに送信しました:
コードを受信していない場合は、クリックして秒後に再送信してください。
コードを受信していない場合は、クリックして再送信してください。

ty icon

Thank you!

We have received your request and our team will reach out to you shortly.

OK

error icon

問題が発生しました。

時間をおいて、再度お試しください

ビジネスリーダーとITリーダー総勢211人を対象に、自社のITやデータ保護戦略について調査を実施。2022年の計画も尋ねました。ビジネスリーダーやITリーダーが以下のような問題にどう対応したか、その方法をご紹介します。
  • 68%の組織がデータ保護戦略の一環としてクラウドサービスを利用
  • 40%のサーバーで少なくとも年に1回は停止が発生
  • 46%のITリーダーが、ハイブリッドクラウドワークロードの保護がエンタープライズバックアップで一番重要な要素と考えている
  • 17%のIT担当者が、信頼性やRPO/RTOの向上が2022年に自社のバックアップソリューションを変更する要因になると考えている
  • その他多数
詳しくはご登録の上、『2022 データプロテクションレポート』をダウンロードしてご確認ください。