セールス・ホットライン: 1-800-691-1991 8am - 8pm ET
日本語

新登場 Veeam Availability Console

サービス・プロバイダー向けのナンバー・ワンのクラウド・バックアップおよびDRaaS

マネージド・バックアップ・サービスにより
新たな収益源を推進

Veeam®を使用すると、ハイパー・アベイラビリティを実現するエンタープライズの需要に対応するためにお客様が必要とするBackup as a Service(BaaS)またはDisaster Recovery as a Service(DRaaS)をこれまでになく簡単に提供できます。そして、一元化された単一のコンソールによってお客様のVeeam環境をリモートで監視および管理することにより、新たな収益源を推進できるようになります。

今すぐ開始する

ステップ1: Veeam® Cloud & Service Provider(VCSP)プログラムに申し込む — (既存のパートナー様はステップ2にお進みください)
ステップ2:無償のレンタル・キーを取得する
ステップ3: プライベート・インフラストラクチャまたはパブリック・クラウドに展開する

すでにVCSPの場合無償キーを今すぐ入手する

サービス・プロバイダー向けの無償のクラウド対応管理プラットフォーム

business_growth.svg

新たな収入源の推進 

お客様の仮想、物理、クラウド環境にVeeamアベイラビリティ・ソリューションを展開および管理することで、売上を伸ばし付加価値を創出します。

managed_backup.svg

管理の集中化

お客様のバックアップとレプリカをマルチテナントのWebベースのポータルで一元的に管理・監視しすることで生産性と効率を最大化します。

visibility.svg

リアルタイムの可視化を実現 

お客様の仮想、物理、クラウドベースVeeamインフラストラクチャのリアルタイム監視とレポート作成、さらには自動請求により、ビジネス全体を詳細に把握します。

マネージド・サービスの設定の簡素化

Veeam Availability Consoleの柔軟なインストール・オプションにより、プライベート・インフラストラクチャへ、またはアプライアンスとしてパブリック・クラウドへのデプロイが可能になります。組み込みのサービス・プロバイダー・ポータルにより、新規の顧客アカウントの作成およびプロビジョニングから顧客への課金の管理まで、あらゆる点が簡素化されます。

バックアップ・エージェントを自動的に管理

Veeam Availability Consoleでは、仮想、物理、クラウドベース、これらの混在を問わず、お客様のVeeam環境のすべてのコンポーネントを簡単に見つけることができます。そして、エージェントが展開されることで、お客様のVeeam Backup & Replication™およびVeeam Agent for Microsoft Windows環境の管理と監視が可視化されます。

お客様のVeeam環境全体を可視化

Veeam Availability Consoleは、単一の管理画面を提供することでお客様のバックアップ環境を表示し、バックアップおよびレプリカのリモートでの監視と管理を高速化および簡素化します。VPN不要。

請求の簡素化および自動化

複数のソリューションを統合しようとしたり、スプレッドシートの数字を手動で計算したりはしません。Veeam Availability Consoleには、強力なネイティブのレポート作成および課金エンジンが備わっており、これによってサービス・プロバイダーは複数のソリューションを統合する面倒なしにビジネスとお客様全体の状況を把握できます。

サービス単位またはお客様単位の価格を容易に設定でき、あとはVeeam Availability Consoleが処理します。また、RESTful APIを使用することで、この機能をほかのアプリケーションへ統合することもできます。

お客様との関係をマルチテナントのカスタマー・ポータルで維持

Veeam Availability Consoleの安全なマルチテナント・ポータルには、バックアップの正常性監視、クラウド・リポジトリの利用および請求管理といった基本的なセルフサービス機能が含まれ、よくある電話での問い合わせやサポート・チケットを最小限に抑えられます。

Backup as a Service(BaaS)およびDisaster Recovery as a Service(DRaaS)への拡張

Veeam Availability Consoleは、Veeam Cloud Connect Backup for Service ProvidersおよびVeeam Cloud Connect Replication for Service Providersと緊密に統合されているため、お客様のアベイラビリティ・インフラストラクチャをリモートで監視および管理するだけでなく、バックアップとレプリカをホステッド・クラウド・インフラストラクチャに送信することもできます。

競合との差別化

自社のインフラストラクチャを使用する場合も、パブリック・クラウドを利用する場合も、Veeam Availability Consoleには競合との差別化や新たな収益源の確保に必要なものがすべて揃っています。

ただし、最初にVeeam Cloud & Service Provider(VCSP)プログラムに参加する必要があります。VCSPプログラムは、増え続ける広範なVeeamクラウド・エコシステムへのチケットであり、マネージド・バックアップ・サービスによる継続的な収益を得るための有効な方法です。加入は無料で、手続きの所要時間は数分のみです。継続義務もありません。

csp_partner_program_logo_portrait.svg
今すぐサインアップ

無料。書類不要。短時間で完了。

貴社では分散されたVeeam環境を一元管理する
計画はありますか?

Veeam Availability Console for the Enterpriseは、サービス・プロバイダー向けの製品と同等の機能を備えているため、オンプレミス、ハイブリッド・クラウド、およびリモートのワークロードを容易に導入管理、監視できます。
1 451 Research, 2017 – Microsoft Hosting and Cloud Study