https://login.veeam.com/jp/oauth?client_id=nXojRrypJ8&redirect_uri=https%3A%2F%2Fwww.veeam.com%2Fservices%2Fauthentication%2Fredirect_url&response_type=code&scope=profile&state=eyJmaW5hbFJlZGlyZWN0TG9jYXRpb24iOiJodHRwczovL3d3dy52ZWVhbS5jb20vanAvbmV3cy92ZWVhbS1pcy1maXJzdC10by1zdXBwb3J0LWJvdGgtdnNwaGVyZS01LTUtYW5kLXdpbmRvd3Mtc2VydmVyLTIwMTItcjItaHlwZXItdi1qcC5odG1sIiwiaGFzaCI6ImZlZThlNmJmLWFkZGUtNGI0OC1iYWZiLWJkOGNkZDczZWVhMSJ9

Veeam が初の vSphere 5.5 および Windows Server 2012 R2 Hyper-V を同時にサポート

イノベーションとハイパーバイザー リリースを首尾一貫して最初にサポートする高い評価を確立

スイスのバール  2013年11月14日

クリックして Tweet: Veeam Backup & Replication が初の vSphere 5.5 および Windows Server 2012 R2 をデータ保護において同時にサポート

Veeam® Software は VMware vSphere ならびに Microsoft Hyper-V 向けにバックアップ、レプリケーション、仮想化管理ソリューションを実現する革新的プロバイダです。本日、VMware ならびに Microsoft 両社の最新のハイパーバイザー リリースをサポートする初のデータ保護ソリューションとして、主力製品である Veeam Backup & Replication を発表いたしました。これで Veeam が両社のプラットフォームの最新版をサポートする初のベンダーとして業界の先駆者となりました。

さらなる機能と性能を提供するこの更新は Veeam Backup & Replication v7 R2 から入手できます。詳細は次のとおりです。

VMware 向けのサポート:

  • vSphere 5.5 (62TB 仮想ディスク向けサポートを含む)
  • vCloud Director 5.5

Microsoft 向けのサポート:

  • Windows Server 2012 R2 Hyper-V および Hyper-V Server 2012 R2 の無償版 (Generation 2 (第 2 世代) 仮想マシン向けのサポートを含む)
  • Windows Server 2012 R2 およびゲスト仮想マシン (VM) としての Windows 8.1
  • System Center 2012 R2 Virtual Machine Manager (VMM)
  • Veeam Backup & Replication とそのコンポーネンツの Windows Server 2012 R2 と Windows 8.1 へのインストール

この更新を使用して、現在 Veeam は Built-In WAN Acceleration、VMware 用の Backup from Storage SnapshotsVirtual Lab for Hyper-V および 75 以上の追加の増強とアップデートを含めた、Veeam Backup and Replication v7 の業界を揺るがすあらゆる機能とイノベーションで代表的なハイパーバイザーの最新リリースの使用をエンタープライズに提供しています。

8 月 15 日のリリース以来、Veeam Backup & Replication v7 は多大に受け入れられています。Veeam の顧客ベースは 11 月 1 日現在で 32% がすでにv7 へアップグレードされています。また、ソケット ライセンスの大半 (71%) は Enterprise エディションあるいは Enterprise Plus エディションになっています。

「Veeam はイノベーションとハイパーバイザー リリースを首尾一貫して最初にサポートすることで高い評価を得ています。」 と 弊社 (Veeam 社) の 社長兼 CEO である Ratmir Timashev は述べています。「最先端のデータセンターに投資を行っている企業は、バックアップ ベンダーが自社の環境に追い付くまで待つ必要は全くありません。Veeam と協働することで IT の専門家は、Built for Virtualization™ およびハイパーバイザーの選択に最新バージョンの最先端のデータ保護をいつでも利用できるのです。」

「組織を促進することにおける Veeam の役割として仮想化の活用には、VMware の技術と Hyper-V の技術向けに、データ保護と災害復旧戦略における最新のメリットを確実に享受できるようにすることがあります。」と、Veeam 社の Gold ProPartner である GreenPages Technology Solutions社の Consulting Architect、Randy Weis 氏は述べています。「Veeam はいつも、弊社の顧客に強力で新しい性能を提供する最先端にいます。ですから Veeam が最新のハイパーバイザー リリースのサポートに関しても先駆者であることは当然のことです。もっと言えば使いやすさ、優れたサポートとドキュメンテーションは最大ドライバの一つであり、この技術の高い普及率のメリットとしてもっとも頻繁に言及されています。」

Veeam Software について

Veeam® の Modern Data Protection™ (最先端のデータ保護) は Built for Virtualization™ および Cloud の強力で使いやすく、手頃な価格のソリューションを提供します。Veeam Backup & Replication™ は、VMware のバックアップHyper-V のバックアップ、リカバリ、およびレプリケーションを実現します。「 #1 VM Backup™ (No.1 の VM バックアップ) 」ソリューションは、組織が RPO や RTOを達成して時間の節約、リスクの軽減、および資本コストと運用コストの大幅な削減を図るのに役立ちます。Veeam Backup Management Suite™ は高度なモニタング、バックアップと各種仮想インフラストラクチャのためのレポート作成/キャパシティプランニングに加えて Veeam Backup & Replication のあらゆる効果と機能を提供します。Veeam Management Pack™ (MP) は Microsoft System Center を使用した VMware に対するエンタープライズ モニタリングを拡張します。また、インフラストラクチャ向けのモニタリングとレポート作成を行ないます。仮想化コミュニティに無償ツールも提供しています。

Veeam 社は 2006 年に設立された非上場企業であり、2009 年から黒字化に転じています。現時点で世界中に 20,000 以上の ProPartner と 80,000 以上の顧客がいます。スイスのバールにグローバル本社を置いて拠点とし、世界中にオフィスを構えています。

リソース